【デザインを学ぶ学生の頂点を決める】JAGDA学生グランプリ2016作品募集開始!

そういえば、五輪エンブレム最終候補作は4月8日に公開されるそうですね、の手羽です。あ、本文とは関係ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は「日本全国のデザインを学ぶ学生の中から頂点を決める」という触れ込みのコンペ紹介を。

主催のJAGDAとは、1964年東京オリンピックポスターデザインなどで有名な故・亀倉雄策さんらを中心に1978年に設立された「公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会」(Japan Graphic Designers Association Inc. )の略称です。
私達も普段から「ジャグダさん」と呼ばせてもらってます。
約3,000名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織で、現在の会長は桑沢デザイン研究所所長でもある浅葉克己さん、副会長が佐藤卓さんとムサビ基礎デの原研哉先生。

で、JAGDAさん主催のコンペといえば亀倉雄策賞JAGDA賞JAGDA新人賞JAGDAポスター大賞の4つなんですが、去年10年ぶりに復活したのが、学生を対象としたポスターコンペティション「JAGDA学生グランプリ」なのです。

去年は645名、758作品、1,023点の応募がありました。
JAGDA学生グランプリ2015の受賞・入選作品はこちら
ムサビ生が全然上位入選してなくて愕然としたのを覚えてます(笑)
あ。そうだ。今年のJAGDA総会は京都開催とのことで、それに合わせて学生グランプリ2015の巡回展を京都造形さんでやるそう。2016年6月20日(月)から7月3日(日)で場所は京都造形芸術大学ギャルリ・オーブです。「おとなのじゃぐだ」という企画もあるようです。



そして、いよいよ今年の応募要領が発表されましたよ!!
JAGDA学生グランプリ2016

================
●応募資格:2016年現在、日本国内の高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している生徒・学生
*年齢不問、2016年3月卒業者も含む。

●募集作品:B1ポスター作品
*2015年7月から2016年5月までに制作または発表されたポスター作品。授業課題、他アワード出品作品、自主制作作品、卒業制作作品も出品可能。

●応募点数:制限なし
*シリーズ作品は、3点までを1作品として応募可。
================
 

応募資格をよーく見てください。
「学生グランプリ」と言ってますが、高校生も対象なんです。去年も入賞してるのは圧倒的に大学生が多かったけど、その中に高校生や専門学校生も交じってました。
また、「年齢不問、2016年3月卒業者も含む」ってことは、この3月に卒業した方もOKだし、96歳で通信を卒業された方もOKってことです。

さて、気になる今年のテーマは何か。
去年は「JAPAN」でしたが。

================
●募集テーマ:「SNS」

友人同士のつながりや、さまざまな情報収集に便利なソーシャル・ネットワーキング・サービス。企業や国までも「SNS」で情報を発信し、今や日本人の二人に一人が利用しているといわれています。現代生活のインフラストラクチャーとなりつつも、個人情報漏洩や誹謗中傷などの問題も内容し、今なお拡大し続けている「SNS」の魅力や弱点、また今後の展開……皆さんが考えいる「SNS」を、ポスターで自由に表現してください。
================
 

 
うわ、SNSか・・・。なかなかこれは難しそうですね。
気を付けないと「スマホ歩きはやめよう!」「ネットいじめはダメ、ゼッタイ!」みたいな公共広告機構的なアイデアにひっぱられそう。いや、それでも問題ないと思うけど、多分審査ポイントはそういうこっちゃないんでしょうね・・。
ちなみに昨日第12回ACジャパンCM学生賞が発表され、グランプリは東京藝大チームでした。


その他、応募方法・応募料など詳細はこちらをご覧ください。
応募要項リーフレットPDF
4月1日にオープンする応募申込みフォームを使ってエントリーをし、締切は5月25日までです。


なお、審査結果は6月20日にわかり、
●授賞式:2016年9月9日(金)
●受賞作品展:2016年8月26日(金)-9月11日(日)

が東京ミッドタウン・デザインハブで開催されることも決定しています。


「日本全国のデザインを学ぶ学生の中から頂点を決める」はちと言い過ぎのような気もするけど(笑)、ガシガシ応募ください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中