ミッドタウン早朝スケートからのコンタクト展に行ってきた

時々「手羽さんはいつも六本木にいるんですか?」と聞かれる手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は鷹の台キャンパスで仕事してるんで、用事がない時は1ヶ月ぐらい行かない時もあります。
でもここ最近は六本木づいてますね・・。

金曜は

グレートジャーニー関野先生によるデザイン・ラウンジ公開講座でした(お陰様で満員御礼!)
ちなみに24日深夜に放送された「カレーライスを一から作る 関野吉晴ゼミの9か月」の録画を見て、あかりちゃんが「鳥はもう食べられない」といいながらチキンカレー食べてました(実話)

今年度の公開講座はこれがラスト回。来年度公開講座はラウンジ以外でもいろいろやる予定なので、どうぞお楽しみに!
 
 
で、公開講座業務は午後10時に終了し、翌日土曜日の午前9時には

ミッドタウン芝生広場の屋外特設スケートリンクで家族でいました。。
Ice Rink in Tokyo Midtown
毎年の風物詩となった都内最大級の屋外スケート場。
ビルに囲まれたスケートリンクは、ニューヨークのスケートリンクを髣髴とさせます。行ったことないけど。

本当の営業時間は11時からなんですが、奥さんが手羽の知らぬ間に早朝貸切スケートの抽選に申し込んだら当たってしまって。

手羽に言ってくれたら、ミッドタウンなんだから手羽のコネでそれくらいできたのに・・・・ごめんなさい。嘘つきました。そんなコネないです(涙)

オープン前9:00-11:00までの招待客限定だから、写真みたいにガラガラというわけ。よくデザイン・ラウンジから見てるけど、平日昼間でもこんな人がいないことはないですね。
普段の土日だとすごい人で、昨日はちょうど手羽家が滑ってる時間に「にじいろジーン」で紹介されてるから、午後は超混雑してたかもしれません。
毎週火曜・木曜にはワンコインスケートレッスン、17時からはイルミネーションスケートや仮面貸出サービス(笑)もやってるんで皆さんもぜひ。3月6日まで営業してますよ。


滑り終わった後に、

デザインハブで現在開催中の「地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト」展を見て、

AXISビルへ移動。

もちろん目的は「武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 2015年度卒業制作選抜展『shide CONTACT 2016』」、通称コンタクト展です。


  • 伊井野さんの「バードスピーキング!!!」


  • 清水さんの「The Simazies」

会場は4階のAXIS GALLERY以外にJIDA デザインミュージアム 、地下1階のSYMPOSIAも使っています。
上記写真はAXIS GALLERY。平面研究系が集まってるのかな。

こちらはJIDA デザインミュージアム 。
コミュニケーション系がまとまってます。

おっ!2015年度手羽ちゃん卒展大賞の水田さんの作品発見!
 


  • 高橋さんの視覚障がい者のために作られた貝の仕組みを教える玩具


  • 菊池さんのプリーズタグ。

全体的に思ったんですが、「2回目の展示」「選抜展」ってこともあるけど、コンタクト展の方が情報がコンパクトにまとめられててムサビ学内展の時より見やすいかも。「これでもか!」といろんな情報を付け足した面白さや雑多感は学内展の方が圧倒的に上だけど、「展覧会として」だとじっくり見れるコンタクト展の方がいいですね。学内展の時は気がつかなかった発見がいくつもありました。

地下のSYMPOSIAへ。
デジタル・映像系がまとまってます。

おっ!!これも出品されてたのね。ま当然か。
人の「らしさ」を犬の顔で表現する作品。
卒展の時にやりたいなーと何度も前を通ったんだけど、いつもお客さんが触ってて出来ずじまいだったんです。

あかりちゃんが自分の顔を表現してみた。


  • 里見さんのフェルト人形コマ撮りアニメーション「あたしだけをみて」のセット。このアニメ、ハンパないです


  • 清水さんの「ブクブクインテットーク」。ずーと見てられますw

コンタクト展は3月1日(火)20:00までやってます。


さーて、お腹もすいてきた。
「手羽家が六本木で食事」といえば、ここしかありません。

国立新美術館のそばにある「豚組」です。
なんとランチが1000円で食べ放題なんですよ!しかも小学生は半額500円!!
この六本木で食べ放題1000円はすごいと思いません?しかも旨いんです。手羽が知ってる限りだと、コスパは六本木最強じゃないかしら。
五美大展監視やってる学生さんは国立新美の(あんまりおいしくない)レストランに行くぐらいならここでお昼食べた方がいいよ。ただ午後1時前ぐらいが一番混むんで12時には行きたいところだけど。


そうそう。五美大展といえば、リンクロウが取ってる朝日中高生新聞に

五美大展のことが2面使って紹介されてました。
こんなに大きく展覧会紹介されることはほとんどなく、リンクロウが「ゴビダイテンのことがでてるよ」と教えてくれました(笑)
五美大展は本日最終日。都内は東京マラソンであちこち交通規制かかってるので移動の際はご注意を(六本木はルートから外れてるから大丈夫だとは思うけど)

・・・・あ。考えてみたら月曜日も1日デザイン・ラウンジで打ち合わせだ・・・。

 

以上、奥さんが「あんたの顔、作ってやるよ」と言われてできた犬顔がこれの手羽がお送りいたしました。

うーん、奥さんにはこう見えてるのかな・・・。

実物はもっさりしてて、こども用のソリを「写真撮りたいから、ちょっとオッチャンにも貸してよ!」と横取りするようなやつだけど。
上から見てて、ずっと「あのソリ押してみたいなー・・」と思ってたんです。ようやく夢が叶いました(涙)


ちなみに実家からチャリンコで1時間ぐらいのところにスケートリンクがあったから、手羽は昔からスケートはできるんです。ジャンプとかクルクル回ったりはできないけど、デートで彼女に教えられるぐらいは滑れます(なんだ、その基準)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中