Discover the one~心惹かれた一冊~ゲスト紹介!平間至様。

Discover the one〜心惹かれた一冊〜のゲストに、写真家の 平間至様が決定致しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Discover the one〜心惹かれた一冊〜のゲストに、
写真家の
平間至様が決定致しました!

▼平間至

1963年、宮城県塩釜市生まれ

日本大学芸術学部写真学科卒業後、伊島薫氏に師事

2009年浅草にレンタル暗室&ギャラリー「PIPPO」をオープン

2015年1月、東京・三宿に平間写真館TOKYOをオープン

多彩なワークショップを企画する等、フィルム写真の普及活動を行っている



今年度のSFFも昨年度に引き続き、
SFF2015当日のブース出展に
エントリーして頂いた
学生フリーペーパーを対象として、
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
と題した企画を行います!


この企画では
【組み立てる・魅せる・惹きつける・届ける】
という4つのカテゴリーに分かれた
様々な方面のクリエイターの方々に、
エントリーされた学生フリーペーパーの中から
心惹かれた一冊を決めていただけるのです!


実際に、その媒体をプロフェッショナルの方が
”心惹かれた”理由や、そのコメントなどを
SFF2015のウェブ上、
そしてSFF2015当日の会場においても
公開する予定となっています!


SFF2015では、
平間様を、“惹きつける”というカテゴリーの
プロのゲストとしてお招きしました。


平間様の作品といえば、
なんといってもコチラ!

そう!

CDショップタワーレコードの
『NO MUSIC, NO LIFE?』ポスターでしょう!
知らない、なんて人はいないはず。


私自身、音楽が大好きで、
よくタワーレコードにも出向きます。

自分が好きなアーティストがこのポスターになっているのを見て、
なんてかっこいいんだ!
とついつい見とれてしまいます。


ポスターくれないかなあ、なんて思ったり。

2011年の東日本大震災以降は、
平間様自身の故郷、塩竈を含めた復興支援の活動も
積極的になさっています。


その一環として、
塩竈初の音楽と食とアートのイベント『GAMA ROCK FES』を
2012年からATSUSHI(Dragon Ash)と共に主催し、
音楽と写真を通した支援活動も行っていらっしゃいます。


震災後日本全体が自粛ムード一色の中、
塩竈に戻り、そこで目にしたレゲエバーの光のあたたかさに嬉しくなり、
自分もなにかしなきゃいけないという気持ちになったそう。

そして、震災から1ヵ月後の4月17日に復興ライブを行いました。


あるインタビューの中で、
平間様は当時のことを以下のように振り返っています。


「その当時の塩竈は本当に不安しかないような状況の中でしたが、1000人くらい集まって、そこで皆が心がひとつになって希望を持てるような瞬間ができたんですね。その瞬間のことを僕も忘れたくないし、塩竈の人にとっても忘れてほしくないという思いもあって今回、GAMA ROCKをやります。」

(出典:http://www.festival-life.com/fes/10130.html)


音楽のチカラはやはり偉大。
私は、恥ずかしながら、被災地に行ったことがありません。
行動しなくてはいけないとは分かっていても、
何をしていいか分からないんです。

こういう形で被災地に赴けることは
私みたいな人達にとって、
とてもいい機会でしょう。

復興支援だ…!と気負いせずにいられます。


平間様の、故郷塩竈への愛が感じられるフェスですよね!

今年の1月18日に、
『平間写真館 TOKYO』を開業されました。
昭和元年に平間様のおじいさまが始められたという
写真館の思いを引き継がれました。

写真館として以外にも、
ライブやトークイベント、ギャラリー、ワークショップなど
さまざまなイベントが開催されています。


平間様の活動の裏には、
どれもステキなストーリーが秘められています。

あたたかな、優しい思いが込められており、
自然と笑顔になってしまうのは、そのせいでしょう。


そんな平間様には、
“惹きつける"というカテゴリーのゲストとして
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
に参加していただきます。


学生フリーペーパー制作者の皆様、
ぜひご応募くださいね。

では、次回のゲスト発表も
お見逃しのないようお待ちください!


--------------------------------------------------------------------------------

「Student Freepaper Forum 2015」

開催日:2015年11月29日(日)
場所:BankART Studio NYK 3階


SFF2015でのブース出展は、
普段交流する機会の少ないフリーペーパー読者の方や
全国から集まるフリーペーパー制作者のみなさんと交流できる、
とても貴重な機会となっております。

ブース出展や
ワークショップなど、
こんな貴重な体験をできるのはSFFだけ!
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

▼ご応募はコチラからどうぞ!

・当日ご来場いただける団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/VReZbYGhqY


・当日ご来場いただけない団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/FVE7C


▼チケットご購入はコチラから!

http://sff2015.peatix.com

▼ホームページはコチラから!
http://sff-web.com/sff2015/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GROUP WRITER

SFF2018 / SFF2018

SFF=Student Freepaper Forumとは、全国から集まった学生フリーペーパーを手に取り、その制作団体と直接交流することができる年に一度の祭典です。本やフリーペーパーが好きな方、学生の熱気に触れたい方、是非この機会に本の町・神保町で開催されるSFF2018にお越しくださいませ。