Discover the one~心惹かれた一冊~ゲスト紹介!市橋織江様。

Discover the one~心惹かれた一冊~のゲストに、写真家の市橋織江様が決定致しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Discover the one~心惹かれた一冊~のゲストに、
写真家の市橋織江様が決定致しました!

▼市橋織江様

1978 年生まれ。数々の広告や雑誌、アーティストの写真を手掛ける。映画「ホノカアボーイ」の映像撮影、TVCM などムービーカメラマンとしても活動。
また、写真展や写真集での作品発表も行い、主な写真集に「PARIS」、「Gift」、「BEAUTIFUL DAYS」など。



今年度のSFFも昨年度に引き続き、
SFF2015当日のブース出展に
エントリーして頂いた
学生フリーペーパーを対象として、
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
と題した企画を行います!



この企画では
【組み立てる・魅せる・惹きつける・届ける】
という4つのカテゴリーに分かれた
様々な方面のクリエイターの方々に、
エントリーされた学生フリーペーパーの中から
心惹かれた一冊を決めていただけるのです!


実際に、その媒体をプロフェッショナルの方が
”心惹かれた”理由や、そのコメントなどを
SFF2015のウェブ上、
そしてSFF2015当日の会場においても
公開する予定となっています!


SFF2015では、
市橋様を、”惹きつける”というカテゴリーの
プロのゲストとしてお招きしました。


市橋様は、企業広告や雑誌の写真を撮っていらっしゃるだけではなく、
映画やCMの撮影など、幅広く活動なさっています。

市橋様の作品は、どれも空や水の青が印象的です。
実際、私がこれらの広告を駅や街中でみかける時、
すごく素敵で、かつ不思議な存在感を放っていて、
「あ、いいな」と立ち止まることがあります。



最近では、LINE MUSICや、mizkan、JCBのCM撮影や、
集英社のナツイチのwebムービーの撮影などを
手がけていらっしゃいます。



おそらく街中で無意識のうちに市橋様の作品を
拝見している人も多いのではないでしょうか。



それほど有名な企業の広告写真や撮影を
数多く手がけていらっしゃいます。



また、市橋様が撮影を担当された映画『ホノカアボーイ』は
”どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう。”
という映画のキャッチコピー通り、
空や自然の淡い色を用いて、寂しさや儚さ、はたまた喜びや強さを
描いていらっしゃいます。



現実の世界には存在していないかもしれないけれど
作り出すことはできる、写真や映像にしか表現できない
空気感や一瞬をまさに市橋様は
追いかけていらっしゃるように思います。



市橋様の作品は、ゆるく自然な空気感のなかに大きな存在感をもっていて、
まさに人を”惹きつける”力をもっていると感じます。


以前、市橋様はインタビューで


「常に焦っているようなところがあるんです。

どこか刹那的というか…。

目の前にある景色も、人との出会いも、その場に今ある空気も。

すべてが無限じゃない、
そのままいつもそこにいてくれるわけじゃないってわかってるから、
ひとつひとつを大事に撮りたいなって思うんです」

(出典:http://www.fujifilm.co.jp/photomore/interview/ichihashi/)


とおっしゃっていました。



一瞬一瞬を写真や動画に残す意味を自分のなかで確立している市橋様が、
被写体と真剣に向き合い撮影している姿は、
市橋様の撮る作品と同じくらい素敵に感じます。


そんな市橋様には、
“惹きつける"というカテゴリーのゲストとして
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
に参加していただきます。


実際にプロフェッショナルの方に、
みなさんが制作されている
フリーペーパーを見ていただける貴重な機会です!


学生フリーペーパー制作者の皆様、
ぜひご応募くださいね。


では、次回のゲスト発表も
お見逃しのないようお待ちください!


--------------------------------------------------------------------------------

「Student Freepaper Forum 2015」

開催日:2015年11月29日(日)
場所:BankART Studio NYK 3階


SFF2015でのブース出展は、
普段交流する機会の少ないフリーペーパー読者の方や
全国から集まるフリーペーパー制作者のみなさんと交流できる、
とても貴重な機会となっております。

ブース出展や
ワークショップなど、
こんな貴重な体験をできるのはSFFだけ!
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

▼ご応募はコチラからどうぞ!

・当日ご来場いただける団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/VReZbYGhqY


・当日ご来場いただけない団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/FVE7C


▼チケットご購入はコチラから!

http://sff2015.peatix.com

▼ホームページはコチラから!
http://sff-web.com/sff2015/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GROUP WRITER

SFF2018 / SFF2018

SFF=Student Freepaper Forumとは、全国から集まった学生フリーペーパーを手に取り、その制作団体と直接交流することができる年に一度の祭典です。本やフリーペーパーが好きな方、学生の熱気に触れたい方、是非この機会に本の町・神保町で開催されるSFF2018にお越しくださいませ。