神戸芸術工科大学さんでSD研修講師をやります!

といいつつ、3分の2はムサビ×伊勢丹の話な手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうくどいほど紹介してるので、ムサビ×伊勢丹最終日の様子は軽くレポートを。

憧れで一度言ってみたかったセリフ「本日は終日在廊しております」を宣言し(ギャラリーで展示したことないんです・・・)、昨日はずっと会場にいました。

最終日はお盆休みも明けの平日なのであまり人がいらっしゃらないだろうなーと思ってたんですが、・・・午前中はまったりな状態だったけど、

午後はこんな感じ。
作家さんに聞いた話だと、最終日は関係者の知り合いの駆け込みも多いけど、販売会の場合は初日でチェックした作品を購入するかどうか悩んで「やっぱり買おう!」といらっしゃるケースが結構あるようです。


  • 取り憑かれたかのようにずっと内輪にイラストを描いてたヨシムラくん。彼のイラスト嫌いじゃないんです

これは終了30分前の様子。
人がすんごくいるように見えますが、ほとんど撤収待ちの作家さんです(笑)

6時閉館し、すぐに撤収に入り、

午後6時50分ぐらいにはもうこの状態ですからね。やっぱりみんな慣れてるから撤収が早い。。

いろいろ経験させてもらった今回の企画ですが手羽の一番の思い出は

社員食堂で食べさせてもらったことかしら。ミッドタウンにはこういう場所ないんですよね。とってもおいしかったです。

ご来場いただいたみなさん、そしてムサビ卒U-35の皆さん、ありがとうございました!
来年も開催できたとしたら、本当に皆さんのおかげです。
・・・来年「女子美×伊勢丹」になってたら、察して触れないように願います・・。
手羽は六本木ミッドタウンも新宿伊勢丹も立川ルミネも渋谷パルコも国分寺丸井もみんな大好きだお!(来年のために営業)

あ、「伊勢丹 美大」といえば、

8月24日(月)まで、新宿クリエイターズ・フェスタに関係のある大学・専門学校を中心に、新宿区内の学生がコカコーラアートスリムボトルを制作し、伊勢丹新宿本館1階ショーウインドーに展示されてます。
参加学校はこちら。

えーと・・・東京工芸さんって中野区じゃなかったけ?・・・ここ、触れちゃいけないところなのか?すんません、空気が読めてないというか、ほんと仕組みがよくわかってなくて・・。他美大さんのことにちょっかい出すから嫌われるんだよな・・。


はい。というわけで本日メインの話。
他美大さんにちょっかい出す話(笑)


神戸芸術工科大学さんのSD研修で、手羽が講師をやらせてもらうことになりました。
というわけで、トップバナーは神戸芸工さんの写真です。

あ。「SD研修」とは簡単にいえば「職員研修」のことなんですけど、「話を聞いて終わり」な座学的なものではなく、もう少し能力開発的な要素を入れ込んだ研修・・・ってところでしょうか。

去年9月に京都市立芸大さん、京都精華さん、京都造形さん、京都嵯峨芸さん、成安造形さんからなる京都芸術系大学合同SD研修の講師をやらせてもらったり、

これは記憶に新しいですが、今年5月に栃木県高等学校教育研究会美術・工芸部会で講演させていただいたりしてます。

なので手羽にとっても外で話をするのはそんなに珍しいことではないし、教員が他大学で講演開くことも、大学図書館スタッフが他大学図書館で事例発表のような講演をすることもままあること。
でも、「他美大の単独SD研修で他美大職員に講師を依頼する」というのは・・・あまり例がないかも。
いやー、手羽も名前が売れてきたなあ。


・・・すいません。少し嘘つきました・・・。
上記記事の中で、最後の方にこっそりと、
======================================

======================================
と書いてるんですが、これを読んだ神戸芸工スタッフの方から数日後電話がかかってきて、「ちょうどSD研修の中身を検討してるところだったので提案してみましょうか?」と話があり、急いで企画書のようなものを作り、会議にかかり開催決定した・・・というのが本当の流れです。
言ってみるもんだ・・・。
さすがに「なんでムサビの職員が?!」と学内はザワザワしてるそうですが(笑)

SD研修といってもいろいろあり、老人講師が「昔はよかった」的だったり一般的な私立大学論を長々と話して終わり・・みたいなケースでやってる大学もまだあります。
「美術・芸術系大学は少し事情が違うから、そのあたりも踏まえて情報が欲しいのに」
「そんな一般論、私大連研修で何度も聞いてるわい。昔と違うのよ」
「長々と思い出話を聞かされる時間がもったいない。そういうのは暇な人にやってくれないかな」
「老人の話を聞いて終わりって・・・いつの時代の研修よ」
って感じるやつ。

今回の神戸芸工SD研修は、専任職員だけでなくパートさん等も含めた本当の「全職員対象」です。
しかも神戸芸工さんを運営する学校法人谷岡学園さんは(学校法人の話は以前書いたこちらを参照ください)、大阪商業大学・大阪女子短期大学・大阪商業大学高等学校・大阪商業大学堺高等学校・大阪女子短期大学高等学校・・大阪商業大学附属幼稚園も運営されてるので、職員は同法人の他の学校へ「異動」することもあります。

これまで手羽がやってきた話は「美大職員向け」「美術教育業界のことをある程度知ってる人向け」に作ってましたが、もっと初歩的なところから入り、「美大・芸大ってなんなんだろうね」って考えてもらうような構成で今必須に作ってるところです。
というかデータはほぼできてるんだけど、「どう考えてもこれ2時間コースだろ」な中身なので、1時間に削ってるところです・・。

んでせっかく全職員が集まる機会なので話を聞いて終わりじゃもったいないから、手羽の開発したグループワークショップを2時間やります。京都合同SD研修でやったものがベースになってるけどかなり改良してます(笑)
どんな考えをもってる職員が他にいるのか知ってもらえる機会になれば。


開催日は8月25日。いよいよ来週なんですわな。
柔軟な発想で今回企画された神戸芸工芸さんに感謝し、なおかつ「関東の美大職員は違うねー」と言ってもらえるよう頑張ります!!
以上、「手羽さんの免疫がない人も参加してるから悪口言わないでね」と事前に言われて、さすがに空気読めるようになってきたのでたぶん大丈夫な手羽がお送りいたしました。
受験者数のこととか言いません(これ)。



今日のまとめ
●ほんとは記事を2つに分けたかったけど、明日から夏休みにしたかったので無理やりつなげたのがわかります?


よし、手羽美術大学★開設の野望がまた一歩近づいた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中