船を作って、ミッドタウンへとびだした!(新宿にも)

六本木生活も今日で終わりな手羽です。昨日は神宮外苑花火大会だったんですね・・・関係なくずっと地下にいましたがそれがなにか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はこちらが開催されました。

■船を作って、ミッドタウンへとびだそう!
●日 時:2015年8月11日(火) 11:00-18:00 ※随時参加可
●場 所: 東京ミッドタウン アトリウム
●定 員:なし
●参加料: 無料 (当日受付)
●企 画: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●実施主体:MAUセイラーズ


準備風景から追っていきます。


8時50分集合時間で学生さん2名遅刻。
あれだけ遅れちゃダメだといったのに・・。

集合時間は「集合開始時間」ではなく「集合終了時間」という意識がちょっと学生さんは弱いんですよね・・・。
特にこういう「みんながそろわないと動けない集合時間」だと一人が一分遅刻すると、考えたりできることが一つ減る。
つまり自らが完成度レベルを一つ下げてるってことでもあり。

でも遅れてしまったことを考えても仕方がない。
ガシガシ準備を。
ビニールプールを膨らまし、

そこに着色した発表スチロールをドバっと入れる。

あ、今回どういうキッズワークショップだったかというと、

7個の発砲スチロールをアクリル棒やテープでくっつけ、最後に旗を立てて船の完成。
それを21_21前の小川に浮かべよう!!
という内容。

「え。それだけ?」と思うんですが、イメージ通りに「浮かぶ形」ってのが意外と難しく(コツさえわかれば早いのだけど)、その創意工夫が必要なんです。

これが学生さんの作った見本。

これだけ見ると「準備は簡単なんじゃね?」ですよね。

形は半分ぐらいは業者さんに加工してもらったものですが、残り半分は学生さんが全部切ったもの。
そして全部の発砲スチロールを全部学生さんが塗ったんです。
1日に400人程度いらっしゃることを見越して、単純計算で最低その7倍必要になる。
最終的には4000個程度作ったそうです。
ずーーーーーーーーーーーと色塗りしてました(笑)

また、接続パーツとして使用するアクリル棒は細いから子供が手に刺したり、知らぬ間に床に落ちて踏んでケガする可能性がある。
なので、全部の両端をヤスリで丸くし、赤く着色してました。
厳密にいえばもっとやらなくちゃいけないかもしれませんが、商業施設での子供向けイベントだと、ここまでの気遣いが必要なのです。
準備は本当に大変だったと思います。

最後に動きの確認をすると、人がいっぱいになった時に導線が狭くなることが判明。
子供づれは荷物をいっぱい持ってますからね。
最終的にはレイアウトを直前に全部変更しました。

最後に、ミッドタウンにかかわる人間は、当日だけのイベントスタッフだろうが必ず受けなくちゃいけない「ホスピタリティ研修」。
どんな内容かは以前書いたこちらをご参考ください。
知っておきたいオープンキャンパスでの7つのホスピタリティ



てなわけで11時開店!!!

すると・・・

開店と同時に行列ができ、いっきに満席に。
ありがたやありがたや。

ちなみにこのセーラー服は、Tシャツを2枚くっつけて作られてました。
よく思いついたなあ・・。

こちらは21_21前の船浮かべゾーン。
この光景が見たくて、ふねチームを選んだようなもので。


よし、こっちは順調にスタートしたから、あっちに行くか・・。


大江戸線から都営新宿線に乗り換えて、向かった先は

伊勢丹新宿店の「ムサビ×伊勢丹」会場。

昨日は搬入・設営日だったんです。

広報チームも大学の看板を設置してた(笑)

ま、こっちは完全な大人チームだから大丈夫っしょ。
2時間ぐらい様子を見て、六本木へ戻ることに。

相変わらずの盛況っぷり。

安全のために子供さんは川の中にいれないようにしてたんだけど、自分が作った船を(人工だけど)川に浮かべる経験ってあんまりないはずで。
いい思い出になれば。

最後に集合写真。
全員1年生なのに本当に頑張ったなあ。
ミッドタウンさんからもお褒めの言葉をいただきましたし。


と感動してる場合じゃなく、すぐに撤収し、翌日の準備をしなくちゃいけない。

今日は3年生中心のチームで、ミッドタウンさんからも「たった2年の違いなのに、急に大人っぽくなるというか、落ち着いてるというか、・・・やっぱり違いますね」と言われる。

てなわけで、本日はこちら!

■親子でなぞっ手サマー
日 時:2015年8月12日(水) 11:00-18:00 ※随時参加可
場 所: 東京ミッドタウン アトリウム
定 員:なし
参加料: 無料 (当日受付)
企 画: 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
実施主体:むさびてなぞり隊

手の影絵をペンでなぞって、カラフルな海の生き物に見立ててあそびます。


今回のために開発したマシーンがありまして。

なぞりボックス!!

試行錯誤の塊で・・・詳しい使い方は明日書きます。
ちなみに手羽が命名しました。てへ。

では、本日もミッドタウンでお待ちしております!
あ、1時ぐらいには伊勢丹さんにいますが・・。

続くっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中