庵野秀明展とGOOD DESIGN SHOW 2021に行ってきた

2021年11月6日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月5日(金)、手羽は

国立新美術館にいました。
いやー、六本木って行くの面倒なんだよね(9年間言えなかったことを激白)

もちろん、目的はこれです。
庵野秀明展

●会期:2021年10月1日(金)~12月19日(日)
●休館日:毎週火曜日 ※11月23日(火・祝)は開館
●時間:10:00-18:00
●会場:国立新美術館 企画展示室1E


注意点は「事前予約制(コンビニ発券)」ってこと。
「ネットで予約してコンビニでチケットを発券」という仕組みは今となっては不便に感じちゃいますね。なんでスマホQRコードにしなかったんだろ、この前の展示はそうだったじゃん、と思ってしまう人間のわがままさ(笑)

会場はカテゴリが分けられてて、


  • 庵野さんが影響を受けた特撮などのスペース


  • ナウシカや「トップをねらえ!」など庵野さんがかかわった仕事のスペース


  • カマタくんも


  • もちろんエヴァコーナーも


  • おっ。プロフェッショナルに出てきたジオラマだ

個人的にテンションが爆上がりしたものが2つあって、ひとつは

庵野さんが大阪芸術大学時代に課題で作ったパラパラアニメ「じょうぶなタイヤ」。
島本和彦さんの「アオイホノオ」で主人公のホノオ(島本さんがモデル)がその完成度に発狂するシーンがあって、本物を一度見たかったんです。
学生時代にこのレベルってそりゃホノオじゃなくても「自分は天才だと思ってたけど、本当の天才っている」と発狂したくなります。
美大生は見といた方がいいです・・。

もうひとつは、

ウルトラマンをデザインした成田亨さんが書いたウルトラマンの油絵「真実と正義と美の化身」。
成田さんはムサビ彫刻の先輩で、この絵の存在も知ってたけど、ここで実物を見れるなんて。
これを見てもわかりますが、成田さんの原作デザインにはカラータイマーがなく、ずっとカラータイマーを付けることに反対してたそう。

庵野さんの過去・現在・未来が一望できる展覧会。

シン・ウルトラマンもシン・仮面ライダーも楽しみ。
いつかシン・キカイダーもやってくれないかしら。


んで、せっかく六本木まできたんで、あそこにも。

ミッドタウン5階デザインハブでやってる「GOOD DESIGN SHOW 2021(グッドデザイン受賞展)」です。
庵野展からのグッドデザイン展というルートはこの秋、デザイン関係者がありがちなルートかもしれない(あとはルール展)。

最近はミッドタウン全体を使って開催されてましたが、今年は5階のみ。

なので、特に優れた100点である「グッドデザイン・ベスト100」を中心に展示されていて、あとはパネル等で紹介するような形。

ちなみに今年のグッドデザイン大賞2021は「遠隔就労・来店が可能な分身ロボットカフェ [遠隔勤務来店が可能な「分身ロボットカフェDAWN ver.β」と分身ロボットOriHime]」
ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの病気や障害で外出が困難な方が、遠隔操作ロボットOriHimeを操作して働く常設カフェです。
「グッドデザイン」というとおしゃれなプロダクトが受賞すると思われがちですが、最近はこういう「仕組み」がグッドデザイン大賞を受賞することが増えてます。

あ、CPRトレーニングボトルもベスト100取ったんだ。
一般社団法人ファストエイド・玄正慎さんのお話を2018年にXデザインフォーラムで聞いていて、
第4回X デザインフォーラム「スタートアップとデザイン」に行ってきた! 後編
これこそクリエイティブイノベーションだなあ、と思ってたんです。おめでとうございます!

さて、手羽は仕事をやらないと。

ベスト100以外はこういう小さい写真で紹介されてて、

ほとんどカルタ状態の中から

武蔵野美術大学16号館もグッドデザイン賞を受賞してまして、ちゃんと紹介されてるか確認するのが今日の最大のでした(笑)

あ、京都芸術大学が大きく関わってる「クエスチョン」も受賞してたんですね。
クエスチョンについては以前細かく紹介してるんで、こちらの記事をご覧ください。
【Go To 京都シリーズ4】11月2日にオープンしたばかりの「QUESTION」に行ってきた


おっと、最後にこれも紹介してあげますかね。

TUB第8回企画展「黙彫-マスクを着用し、距離をとり、喋らずに作るとどうなるか?-」
●会 期:2021年11月6日(土)〜18日(木)日曜定休
●時 間:11:00〜18:00 入場無料
●会 場:多摩美術大学 TUB


「多摩美術大学 TUBとしては初めての大型の彫刻作品の展示」ということですが、ムサビデザイン・ラウンジでも、その前の九州大さんの時も大型彫刻作品展示はやったことないんで、完全にデザインハブでは初めてなんじゃなかろうか。
会期は今日からですが、特別に入れてもらいました。

木に石に鉄・・よく搬入したなあ。
床タイルの1枚は割れてそうな気もするけど(笑)
こちらもぜひどうぞ。

以上、手羽はミッドタウンを後にして、

誰にも言ってなかったけど、実は今、仙台にいます、の手羽がお送りいたしました。
なぜかは明後日書きます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し