【手羽が今年の大賞を予測】2020年度「グッドデザイン・ベスト100」展に行ってきた

2020年10月6日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グッドデザインについて紹介しています。
昨日までの話はこちら。
【大学の受賞は?】2020年度グッドデザイン賞が発表!

現在ミッドタウンのデザインハブではこういう展覧会を開催中です。
東京ミッドタウン・デザインハブ第88回企画展 2020年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」

●会期:10月1日(木)-11月3日(火祝)
●時間:11:00-19:00
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
●会期中無休・入場無料


2020年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」の展示。この中からグッドデザイン金賞等特別賞が選ばれます。

例年だとミッドタウン全体を使って全受賞作品が一堂に会す受賞作品展がありますが、今年は開催されないので、100点だけでもリアルに受賞作品を見れるのはこのチャンスだけなんですよ。

というわけで、

今年から審査員長はプロダクトデザイナーの安次富 隆さん、副委員長はクリエイティブディレクターの齋藤 精一さんになっています。

では手羽が気になったベスト100を紹介していきましょ。







  • 出典:https://www.g-mark.org/award/describe/50041
  • 付属のマット・絵本の上でキューブをタッチやスライドするだけで子どもでも直感的に音楽が演奏できる「おんがくであそぼう ピコトンズ」


こちらの記事で安次富さんが語っているように
「2020年度グッドデザイン賞」発表、安次富 隆氏と齋藤 精一氏が注目デザインを解説 今年度のテーマは「交感」|ビジネス+IT
「循環型社会」「次の社会にうまくつなげる」などを意識したものが多く受賞してる印象をもちました。形ではなく仕組みとしてのグッドデザインてことですね。







サーキュラーエコノミー [BRING]なんかも典型的な循環型。

あ、武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所では10月2日に
政策デザインラボ:サーキュラーエコノミーとデザイン Vol. 1 サーキュラーエコノミーの現在地(オンライン)
を開催しています。
第2回もあるので、このあたり興味をお持ちの方はぜひチェックしててください。

また、これまでは「震災の時に役に立つ」などの商品が多かったけど、「災害を受け入れ、どうポジティブにもっていくか」など「アフター●●」「with●●」のグッドデザインが出てきたのも特徴かも。
経済的な広い意味ではこれも「循環型社会」なのかな?





 
そして今年の特徴としては、やっぱり


動画配信のハードルが、物理的にも意識的にもすんごく下がったことでしょうね。

半年前に授業を動画でやるなんて誰も予想してなかったし、リモート会議や大量の会議資料が紙から電子へ一気に進むとは思ってなかった。
ビデオ会議システム「Zoom」もグッドデザイン100に選ばれていて、働き方や学び方そのものをZoomが変えてしまったのだからこれはもっとも。
でも、今年一番使われたワード「画面見えてますでしょうか?」は、画面がちゃんと共有できてるか不安になるUIだから発声しちゃうんだから、それが改良されるまで手羽はZoomはグッドデザインと認めません(笑)

このベスト100から大賞が選ばれるんでしょ?
手羽の独断と偏見で大賞を予測すると・・・マジで当てにいっていいですか?


多分今年は

東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトじゃないかと推測。
短期間でのサイト開設、オープンデータ化、ソースコード公開、GitHubの活用、そしてこれを企業じゃなくて東京都がやったのがポイントで。
当たったらなんかください>JDPの偉い人。

グッドデザインがらみの展示だと、あとは21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で
2020年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞展

が10月30日(金)から11月8日(日)まで開催されるし、GOOD DESIGN Marunouで企画展「私の選んだ⼀品」-2020年度グッドデザイン賞 審査委員セレクションが開催されます。
リアルな展示はデザインハブだけじゃなかった(笑)

また、
オンライン・イベント「GOOD DESIGN SHOW 2020」
では、グッドデザイン・ベスト100のプレゼンテーションや大賞発表ライブ配信、審査委員のトークセッションがあるのでお見逃しなく!


以上、個人的な手羽ちゃんグッドなデザイン大賞だと、

鼻パッドの無い眼鏡「JINS SCREEN Nose-Pad Less」なメガネ男子の手羽がお送りいたしました。
かけてみたら「え。こんなに鼻にメガネがあたらないことって快適だったの?」と感じます。自分用に調整したやつだったらもっと快適なはずで、多分近いうちに買う。


プレゼン資料作るので、土曜まで更新休みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中