【本日10月4日まで!】五美術大学交流展と女子美高校卒展に行ってきた #五美交 #私の舟出展

2020年10月4日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月3日、ここに行ってきました。

3331 Arts Chiyodaです。
3331に来るのは
【ビビビットくる作品】千葉大デザイン学科卒展「意匠展2019」と3331 ART FAIR 2019に行ってきた
の時以来だから1年半ぶり。かなりお久しぶりになっちゃた。

ギャラリーの入り口も変わってた。

で何を見に来たかというと、もちろん
五美術大学交流展 BUSTERS!!!

●会期:2020年10月2日(金)-4日(日)
●時間:11時~20時(最終日11時~17時)
●会場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
●入場料:一般 300円|学生 200円

https://www.instagram.com/gobiko_2020/
https://gobiko2020.tumblr.com/

五美術大学交流展、略して「五美交展」です。
五美交展についてはこちらをご覧ください。
五美術大学交流展は3331で10月2日-4日!


  • 日本画2年生あたりが多い印象。



  • 同級生なのか「この絵、●●ちゃんらしいわー(笑)」なんて会話をしてた

しかし、こうやって学生さんの展示ができるようになってきて、ほんとよかった。

昨日は作品フリマもやってました。


せっかく久しぶりの3331だから、他もみてみよう。

1階にLomography+ができてた。
ロモグラフィーの日本唯一の直営店なんですって。

ここ、ずっと居いれるところだ。


ちなみにアキバタマビはタマビ卒業生限定、ムサビのギャラリーαMは大学関係なく若手作家紹介、という違いがあります。



  • ん。なんかやってる。

体育館ではリアル謎解きイベント「恋愛漫画のモブキャラになっていたんだが無事に元の世界に脱出できるだろうか?」が開催中。
場所的に不自然ではないんだけど、3331ってとんがたクリエイター施設という印象だから、こういうイベントをやるようになったのにショクで。。


Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、中島麦 「luminous dropping incline」展開催中。




3階はプロジェクトスペースやシャアオフィスフロアが集約。


  • アーツカウンシル東京ROOM302


  • 撮影スタジオみたいになってた

昔はここにPepperくんが大量にいたんだけど、もぬけの殻になってる。
表示には「Pepper アトリエ秋葉原 with Softbank」とあるんだけどな・・。

でも1階に出てたフロアマップにはないなあ・・。ここは触れない方がいいのかな・・。


  • 一度中を見てみたいシェアオフィス。

1年半ぶりの3331でしたが、ずいぶん前と客層や空気感が変わった印象もちました。
はたしてコロナの影響によるものなのかどうか。

で、そのまま向かったのが、

青山にあるポーラ青山ビル2FのAOYAMA STUDIO 164・239。1階ではランボルギーニが売ってた。

目的はこちらです。
女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019「私の舟出 ~卒業できない作品たち~」

●会期:2020年9月26日(土)-10月4日(日)
●会場:AOYAMA STUDIO 164・239
●主催・運営:女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019 実行委員会
●後援:女子美術大学付属高等学校・中学校
●協力:株式会社ピーオーリアルエステート/株式会社ハート・アンド・アート/株式会社楽杜/S-O-C-K-S INC.
●支援/プロデュース:SMADONA株式会社

https://twitter.com/joshibi2019
https://instagram.com/joshibi2019
新型コロナウイルスの影響で中止になった「女子美術大学付属高等学校・卒業制作展2019」。

つまり、ほとんどの方が今は美大生になってる可能性が高いわけで、美大愛好家としてチェクしないわけにはいかない。
実は五美大展では女子美さんの作品、アヴァンギャルドぽさを感じてて好きなもの多く、それは付属高校からの影響なのか一度確認したかったてのもあるけど。

沢山の方がきてて、昨日来場者数1000人超えたそう


  • 女子美付属生も来てました。

やっぱりさすが女子美付属高校。「美大生の作品」といっても通じる作品がいっぱいありました。

そうだ。女子美さんといえば、こういう発表が!
女子美術大学同窓会|テレビ特別番組放送決定!女子美術大学創立120周年記念事業

●番組名:「女子は是れ美術の天使なるべし ~玉子と志津、女子美術教育に捧げた生涯~」
●放送日:2020年10月31日(土)13時~13時54分
●放送局:BS朝日(BSデジタル5ch)
●出演者:
・ナビゲーター:檀ふみ
・横井玉子 役:奥田恵梨華(造形科情報デザイン専攻卒)|佐藤志津 役:森脇由紀(絵画科洋画専攻卒)|横井みや 役:小川オペラ(アート・デザイン表現学科ファッションテキスタイル表現領域卒)

なんと創立120周年を記念を記念して、ドラマを作ちゃたんです。
なおかつ主要キャストは女子美OG!

 
いいなー。ムサビも100周年の時は映画作りたいなー。
手羽の自伝で、脚本は阿久津朋子さん、監督は佐藤信介さん、美術監督は種田陽平さん、マットペイントを上杉裕世さん、広告のアートディレクターは森本千絵さんでCMは中島信也さん、主題歌は栗コーダーカルテットの編曲で草野マサムネさんが歌い、メディア展開され、小説版を島田荘司さん、漫画版をSNSでかっぴーくん、落語を林家たい平さんというオールムサビキャストで。
そうね、手羽役は中川大輔くんで、彼女役が佐藤詩織さんでいいです。
その周りを中村靖日さん、六平直政さん、中尾彬さん、榎木孝明さん、伊藤修子さん、リリーフランキーさんが固める完ぺきな布陣にしといて、それをみうらじゅんさんがタモリ倶楽部で宣伝してもらうてことで。

ほんとはもうひとつ展示を見てるけどそれは後日レポートします。
 
 
以上、「この方、どこかでお会いしたことあるなあ・・・」と思いながら、

家に着いた時に、「女子美の理事長だ!(汗)」と気が付いた手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中