【私がムサビに入るまで】MUSABI WEB OPEN CAMPUS 2020 LIVE!は6月13日、14日開催!!

2020年6月13日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよムサビWEBオープンキャンパスLIVEは本日13日から!


MUSABI WEB OPEN CAMPUS 2020 LIVE!

これまでの話はこちら↓
【卒業生トーク登壇者紹介】MUSABI WEB OPEN CAMPUS LIVEは6月13、14日!
【各学科のオンラインイベント紹介】MUSABI WEB OPEN CAMPUS 2020 LIVE!は6月13日、14日開催!!

ムサビ卒業生のオンライントークや各学科のWEBイベントの他だと、入試・広報スタッフによる企画もあります。

ムサビ職員による個別相談(事前予約制)

●日程:2020年6月13日(土)14日(日)13:00-16:00(30分単位での予約)
●方法:アプリ「Zoom」を利用
●申込締切:イベント日の前日(23時59分)まで。イベント当日には申し込みできません。
*職員による対応のため、デッサンなど実技作品の講評等は行えません
*満席で予約ができなかった場合、6月オープンキャンパス以降も定期的にオンラインによる個別相談を検討中。



みんなでムサビ職員に聞いてみよう!

●日程:6/13(土)、6/14(日)両日
 11:00~12:00 「入試の対策について質問したい!」編
 13:00~14:00 「学科・専攻について質問したい!」編
 15:00~16:00 「進路・就職について質問したい!」編
●方法:オンライン個別相談はアプリ「Zoom」を利用。
●申込締切:イベント日の前日(23時59分)まで。イベント当日には申し込みできません。



これはリアルタイムじゃないけど、
■入試ガイダンス動画【収録配信】

・ムサビ入試ガイダンス~総合型選抜/学校推薦型選抜編~
・ムサビ入試ガイダンス~一般選抜編~
・ムサビ入試ガイダンス~留学生編~
※ 6月13日(土)の10時より配信を開始し、いつでも視聴できます。


解説動画が配信スタートします。ちなみに入試スタッフには大学時代アナウンス部だった職員がいることが判明。

ここまでは13,14日の特別イベント。
手羽がオーキャンサイトで興味深く読んだのは、このコンテンツなんですよ。
私がムサビに入るまで

現役ムサビ生が自身の入試体験を通して「ムサビに入るまで」の道のりを紹介するページです。
全員のを読みましたが、自分もそうだったけど、美術系高校よりも普通高校からの進学者の割合は、ムサビは他美大さんより高いかもしれません。
自己紹介もかねて自分もやってみます。

■Case00
●氏名:I.T.さん(男性) ●学科・学年:彫刻学科卒
●出身:福岡県直方市 ●高校:県立・共学
県立では当時TOP5に入る進学校。同学年の美大希望者は自分入れて4人。たまたま多い年で例年だと1人ぐらい。


■高2

小学校から続けていたサッカー部の毎日を過ごしていたが、冬に足を故障して休んでる時に進路を考えだし、「そういえば中学の時から美大に行きたいと思ってたなあ」と考えだす。そしてさっぱりサッカー部を退部。

そして春休みに画塾に通い始める。
「こんな世界があるんだ!」「小さな町に自分より絵がうまい人がこんなにいるなんて」と衝撃を受ける。


■高3
第1志望をムサビに
なぜムサビを第1志望にしたかはあちこちで語ってるんで省きます(笑)
春休みからほんとに毎日画塾に行く生活。祝日も盆も正月も関係なく通えて指導してくれる画塾だった。

忘れもしない木炭デッサン4枚目(ミケランジェロの石膏像)で浪人生を抜いて高評価をもらい、「なんだ。デッサンなんてちょろいなあ。このまま東京藝大も現役でいけちゃうかも」と感じるが5枚目は全然ダメ。木炭デッサンの奥深さを知る。


■秋以降は朝から夜まで画塾
卒業要件の出席日数を確認し、「あとこれだけ休める」と計算して、秋以降はほとんど高校に行かず朝から夜8時ぐらいまで画塾でデッサンをする。(よいこは真似しないように)

■入試直前
第1希望ムサビ油絵学科、第2希望ムサビ彫刻学科、第3希望東京造形大・彫刻学科と決める。東京藝大やタマビは一切考えてなく、浪人したら東京藝大受けるかな、ぐらいだった。(当時は推薦入試をどこもやってなかった)

東京造形彫刻実技試験は当時女性ヌードデッサンだったので、10月ぐらいからみんなで脱ぎあいっこして(ほんとにフルヌード。今思うとよくやったもんです・・)ヌードデッサンを夜10時ぐらいまで描き、それから家に帰って学科の勉強をする毎日。
石膏デッサンや自画像よりも人体デッサンの方が自分は向いてることをその時にわかる。


■彫刻学科に合格

東京造形彫刻は合格。
ムサビ油絵は1次は通ったけど2次で不合格(当時は1次・2次試験があった)
ムサビ彫刻実技はそれまで自画像試験が続いてたけど、突然モデルさんに変更になった年で。当時は彫刻学科でさえ倍率が9倍ぐらいあったから、もし自画像だったら落ちてたかもしれません・・。

■受験生にアドバイス
一般入試を考えてる人は、実技も大事だけど、学科試験の勉強をおろそかにしない方がいいです。ムサビは実技+学科の総合点で順位をつけてるってのもありますが、「範囲指定された答えが存在し、勉強すれば確実に点が取れる」って実技より対策が簡単じゃありません?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中