五輪とコロナと美大とキンと

2020年3月25日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は更新しないつもりでいたけど、昨日大きな発表があったので。
今のところこちらが公式見解になります。
安倍総理大臣、森会長、バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長との電話会談について
====
IOCと、東京2020組織委員会、政府、東京都を始め、内外の関係機関が一体となり、遅くとも2021年夏までの実施に向けて、具体的に検討していくことで一致しました。
====

昨日、東京オリンピック2020の延期が発表されました。
観戦チケットを3回申し込んで全部外れた手羽は勝ち組(ポジティブ)


大学運営とオリンピック延期はあまり関係ないように感じるかもしれませんが、2,3年前に文科省から「命令じゃないけど、オリンピックの日程と学事がかぶらないように配慮してね。でボランティアにも参加させてね。命令じゃないけど。あ、それで教育の質は下げちゃダメだぞ★」と通知が届いてて、2020年度はいろんな大学で前期・後期の日程をずらしたり、授業週を減らすために100分授業・120分授業にしたりしてます。
延期になったからといって今から90分授業に戻したりはしないと思うけど、「来年度もこれを継続ってことかあ・・」と感じてる大学さんも多いはず。


延期による美大への影響ということだと、大した話ではないんですが・・いや大した話なんですけど、
武蔵野美術大学美術館・図書館|所蔵品展 ― 1960~1970年代のグラフィックデザイン


●会期:2020年7月13日(月)-8月16日(日)
●時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日17:00閉館)
●休館日:日曜日・祝日
●入館料:無料
●会場:武蔵野美術大学美術館 展示室3
●監修:木田拓也(武蔵野美術大学 造形文化・美学美術史研究室 教授)


ムサビ美術館では、「たまたま」同じ時期に原弘、亀倉雄策、田中一光、杉浦康平、勝井三雄や横尾忠則ら現代の日本的なデザインの源流を検証する展覧会を予定してたぐらいです(涙)
来年もたまたま同じ時期にやるしかないのかな(涙)

 

遡ると、エンブレムでは
2020年東京五輪公式エンブレムと美大
裏でタマビvsムサビ教員対決があり、最初はタマビが勝ったけど、最終的には東京造形大にごっそり持ってかれたのはご存知のとおりで、ザハ・ハディドさんの白紙撤回になった新国立競技場案だったり、いろいろありましたが、昨日「なんで今まで気が付かなかったんだろ」な大発見しちゃったんですよ。
聞いてもらえます?

「ザハ」には「サノ」って文字が隠れてるんですっ!!!

ほら。すごくないっすか?
・・ええ、だからなんなんだ、ですね・・・いえ、「この延期は二人の呪いだあ!!」と叫ぼうと思ったんだけど、非論理的なのでやめます・・・。


コロナ関連だと、大学が注目してた発表が文科省からやはり昨日ありました。
文部科学省|令和2年度における大学等の授業の開始等について(通知)
まるっきり想定内の内容で、まとめると「3条件が重ならないようにうまくやってね。でも教育の質は下げちゃダメだぞ★アトヨロ!」です。
みんなで頑張って対策を考えていきましょ。


今日はこれ以上の展開はないのですが・・えーと、えーと、日曜にやってきたばかりのうちのかわいい子猫ちゃんの写真をUPして終わりにします。

そして家族会議の結果、昨日の朝、名前が決まりました。
「キンタロウ」です。キンちゃん。
色が茶白で金色みたいなのと、リンクロウの代わりにやってきたので似た音にしようと。
うっすら今年のキーワード「金」と「菌」がかかってたりもするけど。オリンピックは延期になったけども。あ、「タマビ」は阻止しました。


以上、キンタロウはなでても触っても全然怒ったりしないいい子なのに、あかりちゃんをなでると「がるるる!(怒)」と猫みたいに威嚇してくるのはなんでなんだろう、の手羽がお送りいたしました。
あ、思春期か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中