【3日で4万人以上の来場!】ムサビ芸術祭2019「YO-HO!」は10/25-27! #maufes19

2019年10月24日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日に迫ったムサビの大イベントを紹介します。

もちろんそれは、ムサビの学園祭である「芸術祭」です!
武蔵野美術大学 芸術祭2019「YO-HO!」

●会期:10月25日(金)-27日(日)
●時間:10:00-19:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
●入場料:無料
*お車でのご来場はおひかえください
http://geisai.jp/
https://twitter.com/MAUgeisai
https://www.instagram.com/maugeisai/

今年のテーマは「海賊」。
来場者は伝説の美術品が眠るMAU島にやってきた海賊の一員という設定で、島のみんながさまざまな作品やパフォーマンスでおもてなしをする・・というコンセプト。
興奮したら「ヨーホー!」と叫ぶのがお約束です。
 


PR動画はこちら。

心配なので一応書いておきますが、吉祥寺校や市ヶ谷キャンパスでは芸術祭をやってないのでご注意ください。鷹の台キャンパスです。


例年3日間で4万人以上の来場者があるムサビ芸術祭。
来場者数は?人気の学園祭ランキング2019
こちらのサイトで場違いのようにムサビが10位にランクインしてます(笑)
さすがに慶応さんの20万人には負けるけど(ぼそっ)

おそろいのださいハッピ着て、ただのテントでお好み焼きとたこ焼きと焼きそばを売ってるだけの、他大学の男女と交流を持つことが目的だけの、コンテンツを作れないからアイドルコンサートと漫才とミスコンしかない、中身がないから学園祭ポスターは漫才師を全面に出すしかない学園祭に飽きてしまったあなた。

美大の学園祭っていうから楽しみにして行ったら全然展示がなく、声優トークショーとバンド演奏しかやってなくて「美大の学園祭ってこんなもんか・・・」とがっかりしたあなた。

答えはムサビにあるかもしれません。


  • 芸術祭2018の様子。去年のテーマは「アート・マハル」

だまされたと思って一度来てください。
毎年テーマに合わせた装飾や造形物でキャンパスの雰囲気を統一していて、こうした世界観作りがムサビ芸術祭の特徴になっています。
「美大生ってすごい・・・」「そうだよな。学園祭ってこうあるべきだよな」と絶対に感じられるはず。ぜひMAU島でお宝をゲットしよう!ヨーホー!!


ただ。
模擬店やイベントのほかに展示が莫大にありまして、「夕方テキトーに行って、テキトーに見るか」で来ると、たぶんほとんど何も見られない状態で帰ることになります。
ムサビに到着してから「やば。。言われた通り、もっと早くくればよかった」と後悔するはずで、展示やイベント、パフォーマンス、フリマが充実してるムサビ芸術祭を堪能したい方は、午前10時ぐらいにはムサビに着いててほしいです。

てか、1日じゃ多分見きれないと思いますが(ぼそ)
ムサビは都心からちょっと遠いけど、ほんの少しアクセスが悪いけど、「THE 美大の学園祭」を堪能したい方は頑張って早起きしましょ。


  • 芸術祭2018の様子。模擬店も

ムサビへのアクセスは、以前書いたこちらが参考になるはず。
【ムサビ生も意外と知らない】ムサビオープンキャンパス2018への交通手段は8つある
去年6月オープンキャンパス時の情報なので、あくまでも参考ですが。

芸術祭中はバスを増便してるので臨時時刻表を張り付けておきます。
まず国分寺駅→ムサビ

続いて立川駅→ムサビ便

「バスで国分寺駅→ムサビ」ルートは増便にさらに臨時増便をかけることもあるんだけど、3日で4万人だと時間帯によってすごい行列&混んじゃうんですね。なので体力に自信のない人、体調がすぐれない人はむしろ大学公式の「西武国分寺線鷹の台駅下車徒歩18分」コースの方がいいです。こっちの方が精神状態は良くなるはず。まだ「バスで立川駅→ムサビ」ルートは浸透しきってないので、こっちは国分寺ルートに比べると若干混んでないかな?

また、車での来場はお控えいただいております。
ムサビには駐車場がなく、近くにコインパーキングもありません(鷹の台駅周辺に少々)。去年道路や近隣スーパーの無料駐車場に止める方が後を絶たず、お店や住民の方に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。公共交通機関でお越しください。


  • 芸術祭2018の様子

さて、企画を紹介していきましょう。
例年だと3つぐらいに分けてるんだけど時間がないのでまとめて一気に。

パレードを行う大学公認サークル「Magic Kingdom Project」、通称MKP


  • ぶっちゃけ。某ネズミーランドクオリティです。今年度のテーマはクリスマス

や、見るだけで妊娠するという噂の彫刻学科の男神輿・女神輿


  • コンプラ上、全部出せません・・・


  • 絶対に笑えます

や、キレキレダンスを見せてくれる競技ダンス部


  • 芸術祭2018の様子

や、いつも盛り上げてくれるラテン音楽研究会やモノクロウィンドアンサンブルのパレードなどはもちろんのこと、パフォーマンスやビジュアルで表現をする舞台制作サークル「epa!

や実力派「劇団むさび

、かっこいいPUNCH☆STAのショーケース


  • 芸術祭2018の様子

、最終日のプロジェクションマッピング

これらは毎年安定したクオリティなので安心しておススメできる企画です。
・・男神輿はアレだけど(ぼそっ)

もちろん展示やパフォーマンスもあちこちでやってるし、学生さんの作品が買えるフリマもあります。


  • 芸術祭2018の様子


  • 芸術祭2018の様子。12号館地下展示室は巨大ギャラリーに


  • 芸術祭2018の様子。10号館前芝生は憩いの場に


 

 

おっと、特撮大好きな手羽が個人的に応援してるビビッドマンも忘れてもらっちゃ困ります。こっちが本物!
 

また、建築学科・布施スタジオ設立15周年を記念して、模擬店と展示、記念誌発行をするそうです。
カップケーキ屋さんは中央広場、展示は8号館308教室。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。
武蔵野美術大学 布施スタジオFacebook
記念誌はなんと無料配布!
建築学科入学を希望してる人は行くべし!

「新人芸人の育成がコンセプトの架空ソシャゲ「Comedy★Show!」がサービス終了し、それに伴い開催する回顧展」っていうなんともややこしい設定。


また、今年のグッドデザイン賞を受賞した9号館1階ゼロスペース

で似顔絵書きもあるし、盛りだくさん。

企画の検索はこちらからできます。詳細場所などを確認してね。
あとは天気さえよければ・・・。


去年と変わった大きな点だと、
●体育館アリーナもフリマスペースになった。
●7号館と8号館の間がエレベータ棟工事のため閉鎖され、模擬店もありません。
●芸術祭公式グッズを販売!

ってところでしょうか。
それと今年は全面禁酒になりました。「全面禁酒は大学側の強い圧力なんだろ!」と思う人もいるかもしれませんが、そのあたりは芸祭執行部に聞いてみてください。そんな単純な話ではなく・・。

最後に大学からのお知らせを。
mini進学相談会を1号館3階大会議室でやります。


  • 芸術祭2018の様子。去年の会場は12号館8階でしたが今年は1号館3階

実技合格作品展示や職員による個別相談です。
教員による相談や作品講評、入学試験の選考に関わるポートフォリオなどの添削指導はやってませんが、学内で行われる今年最後の相談会なので、受験全般で気になることがある方は行ってみてね。


あ、校友会は土日にホームカミングデー「校友会サロン風月」を開いてて、展示やワークショップ、トークイベントなどをやってます。
居場所のない卒業生やご家族はここに行ってみるのも手ですよ。


以上、まだまだ宣伝するので、告知してほしいムサビ芸術祭の展示や企画があったら連絡くださいませの手羽がお送りいたしました。タグは「 #手羽さんイケメン」で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中