【きゅっきゅぽん新連載!!】ムサビニュースまとめ20190920

2019年9月20日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回9月3日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


今回は全部ムサビOBOGネタでそろえてみました。

「五輪のデザイン」を作るお仕事。日本の美意識を平安時代まで遡って。
2020年東京オリンピック・パラリンピックのコアグラフィックスの設計と応用のデザインディレクターをされているのがムサビ卒の沢田耕一さん。視デ客員教授でもあります。

ちなみに先日開催されて盛り上がったマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ですが、コースが2020年東京オリパラとほぼ一緒でして

手羽は「市ヶ谷キャンパスが映るか?」という視点だけで見てました。そう、市ヶ谷キャンパスの前がコースなんです。
で、女子マラソンで見事に映ったんだけど3階ぐらいまでしか入ってないから、3階までの大きさの「MAU」ロゴを張っておけばバッチリだと判明。なおかつゴールまで約5kmでここから上り坂に入るから仕掛けどころにもなり一番注目を浴びる位置になりそう。うん、いいデータが取れた。


ハローキティの「生みの親」が広州でイベントに参加―中国 | ニコニコニュース

よく勘違いされてますが、現在の「キティのお姉さん」こと女子美OG・山口裕子さんはキティさんを今のポジションに仕掛けた人であり(3代目)、キティちゃんをデザインしたのはムサビOG・清水侑子さんです。生みの親がムサビOGで、育ての親が女子美OGってことですね。
「銘菓ひよこ」で例えるなら、生みの親が福岡県で育ての親が東京なので福岡人にひよこを土産にしちゃダメですよ。


「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019公募大賞」決定 グランプリは“岩谷雪子 「ここにいるよ」″ 本展9月13日(金)に開幕!

岩谷さんはムサビ日本画卒。おめでとうございます!!


ここからムサビ関係者の本などをまとめて紹介。

片山正通教授の「仕事」の「ルール」のつくり方

空デ・片山先生がやってる課外講座「instigator」をまとめた本で今回で4冊目。都築響一さん、トータス松本さん、猪子寿之さん、是枝裕和さん、ホンマタカシが出てきます。
次回instigatorのゲストも学内では発表されてます。

ボンとハレトモのぼうけんスパイスれっしゃでミンナデタベルモン
何度でも紹介しますよ(笑)
デ情卒・ムトウアキヒトくんと視デ卒・はらだかおるさんによるアートユニット「uwabami」の絵本が発売されました!(献本ありがと!)
発売記念イベントがあちこちで開催されてるので、行って画面の中に入れてもらいましょ。

そしてようやくなのがこちら。
Bowing!(ボウイング)

日本画卒・ムサビ日記OGのきゅっきゅぽんの新連載が現在発売されてるゲッサン10月号から始まりました!
今回は美大漫画で手羽がかっこいい先輩役で登場すると思ってたのに、音楽漫画だった(涙)
しかし相変わらず絵がうまい。きゅっきゅぽん読んだ後に他の方の連載見ると、デッサンの崩れが気になって気になって・・。


漫画といえば、
「左ききのエレン」が待望の実写ドラマ化決定!!

視デ卒・かっぴーさん原作の左ききのエレンが実写化!
ムサビをロケ地に使ってくれないかしら。


視デといえば、
CMディレクター中島信也の「想像心」で、下水道を魅せる

●日時:9月20日 金17時30分から
※受付開始は17時00分から
●料金:一般(懇親会参加) ¥5,000|HEAD会員(懇親会参加) ¥4,500|一般(懇親会欠席) ¥2,000|HEAD会員(懇親会欠席) ¥1,500
●運営:ライフスタイル塾


山本豊津さんと複合文化施設「スパイラル」シニアキュレーター兼プロデュース部部長の岡田勉さんは共にムサビOBです。

●日時:10月12日(土)17:00受付開始/17:30スタート
●会場:DeNAオフィス 『Sakura Cafe』
●登壇者:横石 崇氏 (&Co.代表取締役/Tokyo Work Design Weekオーガナイザー)|坪田 朋氏 (Basecamp 代表/dely CXO)|三上 悠里氏 (アートディレクター/グラフィックデザイナー)|加藤 晃央 (株式会社モーフィング 代表取締役)
*本プログラムへの申込みと合わせて「Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:2000円/学生:1000円)を購入する必要あり


「Design scramble 2019」の公式プログラムで、ムサビOBOGの三上さんと加藤くんが登壇します。


野口アヤがサステイナブルなウィメンズブランド発表 ザクロやカカオで天然材料染め

代官山のアートギャラリー「シソンギャラリー」のオーナー兼ディレクターの野口アヤさんもムサビOG。
 

●日程:2019年10月21日(月)〜27日(日)
●時間:11:00-20:00(最終日~18:00)
●場所:渋谷ヒカリエ 8/ CUBE1.2.3 、8/COURT(22日のみ)
●入場:無料

ムサビオープンキャンパスのアートディレクションなどでお世話になり続けてるムサビOBOGユニット「minna」の10周年記念イベント!
 

「美大ネタまとめ」の方がよかった気もするけど、仕掛け人がムサビ建築OBでありD-LANDの酒井 博基くんなのでこっちに。
9月29日にイベントがあります。


小金井の双ギャラリーで伊藤誠さん展示「知らない場所II」 トークイベントも
彫刻の伊藤先生。


てなわけで、ここから大学からの情報を。
武蔵野美術大学のデザイン教育アーカイブ 島本脩二「本を作る」展 デザイナーと編集者の役割

●会期:2019年10月14日(月)-11月9日(土)
●時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
●休館日:日曜日、祝日、10月24日(木)、28日(月) 
※10月14日(月・祝)、27日(日)、11月4日(月・振休)は特別開館
●入館料:無料
●会場:武蔵野美術大学美術館 展示室1

 

●会期:2019年10月14日(月)〜2019年11月9日(土)
●時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
●休館日:日曜日、祝日、10月24日(木)、28日(月)
※10月14日(月・祝)、27日(日)、11月4日(月・振休)は特別開館
●入館料:無料
●会場:武蔵野美術大学美術館 展示室2、アトリウム1


この10年で新たにわかったムサビ史もあり、それらも展示されてます。
あ、この展覧会を開催するにあたって、多摩美術大学さんにも協力していただきました。ありがとうございました!
 

■日時:9月27日(金)18:30-21:30 (18:00開場)
■一般参加費:2000円、学生は無料ですが事前申し込みが必ず必要です。
■会場:武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス7階
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-4
■市ヶ谷駅より徒歩3分
■主催:ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ、武蔵野美術大学
■協力:SDN Japan、Xデザインフォーラム



公開講座2019「スタートアップにとってのデザインとアートの意味」

■⽇時:9 ⽉30 ⽇(⽉)18:30-21:00(18:00開場)
■場所:武蔵野美術⼤学市ヶ谷キャンパス7階
■主催:武蔵野美術⼤学
■参加費:一般 2000円、大学生/高校生(無料ですが申込が必要)



クリエイティブイノベーション・オープンラボ (市ヶ谷キャンパス進学相談会)

●日時:2019年10月18日(金)18:30-21:00*開場18:00
●会場:武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
*申込不要



デザイン・ラウンジでもいろいろ開催されてて、
武蔵野美術大学公開講座2019 第2回「あたらしい仕事をつくるビジョン力」を学ぶ!

「クリエイティブを学ぶ!」シリーズが好評で、第3回で終わる予定でしたが、追加講座が決まりました。後日情報が出るはず。お楽しみに!


それとこちらもお忘れなく。
学校法人武蔵野美術大学専任職員募集
この記事を参考にどうぞ。
【それは覚悟】君も美大職員になろう6


以上、

昨日タマビの米山さんとメグリンが仕事でムサビに来てて、米山さんと一緒の写真を撮ってもらったけど、手羽が普通のサラリーマンみたいに見えて「普通のサラリーマンが嫌だから美大に進学したんだけどなあ」と思った手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中