【旅しまくるムサビ】ムサビニュースまとめ20190814

2019年8月14日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回7月24日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


最初は学生さんや先生の活躍。
まずは旅ムサ3連発。
村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】


●会期:8月10日(土)〜8月25日(日)9:00〜16:30
●休館日:8月13日(火)8月14日(水)8月19日(月)
●会場:長野県青木村郷土美術館
●入館料:一般:200円、 学生(高校・大学生):150円、 児童生徒:期間中無料
【イベント】
●見る・聞く・話す〜みんなで一つの作品を見てみよう〜
8月10日(土)10:00〜、8月25日(日)13:30〜
●ゴザトーーク!美大生とお話しませんか?
8月10日(土)11:15〜、8月25日(日)14:30〜
●重ねて作ろう!夏の一枚(参加費無料ワークショップ)
8月10日(土)14:00〜*無くなり次第終了

こっちは長野、んで

奄美大島と、「旅するムサビ」に偽りなしです。


日本中飛び回ってるのは旅ムサだけじゃなく、
【柳津】武蔵野美大生、「家宝」題材に作品制作 9月21日から企画展:会津地区:福島民友新聞社 みんゆうNet

福島や、

●開催日:令和元年8月25日(日曜) 午前10時から午後4時まで
●作品の展示:令和元年10月31日(木曜)まで(予定)
●会場:上堰潟公園

ご存知新潟のわらアート。
今年の作品テーマは「if」。もしも…の世界にあなたを誘います
もう「旅しまくっちゃってるムサビ」ですな。



「五十嵐久枝展 関係性を見つけるデザイン」

●会期:2019年9月21日(土)-10月27日(日)
●時間:10:00-17:00
● 会場:サンドーム福井 福井ものづくりキャンパス1F 多目的ホール
●入場料:無料

空デ・五十嵐先生の展覧会。
五十嵐先生がデザインされた9号館1階ゼロスペースがメインビジュアルに使われてます。
 

●日時:2019年8月21日(水) 15:00開演
●会場:ブルーローズ(小ホール)

サントリー芸術財団の50周年シンポジウムに音楽の白石先生が登壇されます。
美大といっても実技教員だけじゃないのです。




草の根BBS乱立時に一番おもしろかったのは「いがらしみきお」
草の根BBSの思い出話ですが、途中デ情・今泉先生の話が出てくるんです。長めに引用します。
===
橘川 アスキーネットと言えば、今泉 洋だな。昔、渋谷がNHKでディスクジョッキーをやっていたときに、お皿回しをしていたやつがいてさ、NHKに「ニューヨークに行きたい」と言ったらダメだと言われ。それでアスキーの社長だった西 和彦と話して、アスキーの社員になってニューヨークの責任者になったんだ。そいつが帰ってきて作ったのがアスキーネット。日本にいた頃は、よく俺の家の洗濯機借りに来てたな。
四本 今泉さんはいまは武蔵美のデザイン情報学科の教授ね
===

きっと当時は「アナーキーなやつ=今泉洋」って感じだったんだろうなあ。あ、大泉洋ではありません。


デザインノート No.86: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う
全部基礎デ・原研哉先生なんですよ。すぐに買っちゃった。ゼミやオーキャンの話なども出てきます。
ちなみに本文では全然紹介されませんが(笑)、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジのロゴデザイン(VI)をされたのも原先生です。

あ、日本最大級のデザインカンファレンス「Designship」のメインスピーカで原先生が登壇されることが発表されましたよ。こちらはおいおいと。



基礎デつながりで。
スティーヴ・ジャンセンの新ユニット「EXIT NORTH」日本公演に、映像作家・菱川勢一の参加が決定!
ビルボードライブ大阪・東京での世界初のライブパフォーマンス(9/25・27)に、映像作家であり基礎デザイン学科教授の菱川勢一先生の参加が決定!


ここ最近ネットで話題になったムサビ関係者のつぶやきといえばこれでしょうね。
「成長スピードがおかしい」…巨大化したサボテンが天井に達したらどうなる?専門家に聞いた - FNNプライムオンライン
芸術文化学科研究室のサボテンが伸びて、それがバズりました(笑)



ただ、最新の情報によると・・

折れてしまったそうです・・・(涙)


ここから卒業生の活躍のまとめていきます。
ネットでバズったといったらこちらも。

ゲストスピーカーの柏木博先生と和田智さんともにムサビOBってところがポイントで。


深井聡一郎「ネブカドネツァルの夢」

●会期:2019.08.14 [水] - 2019.08.25 [日]
●時間:12:00-21:00
●定休:月、火
●入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
●会場:Art Center Ongoing

彫刻学科OBで現在は東北芸工の先生をされてる深井さんの個展。
同期でもある彫刻・富井先生とのトークイベントもありますよ。


第30回東京学生映画祭・受賞結果

今年基礎デを卒業したばかりの中川楓子さんの作品『ツヤ子81歳』が準グランプリを受賞したんです。中川さんはミッドタウンキッズワークショップでお世話になった方。
ついにやりおった!おめでとう!!



元・美大生が考案!この世の全てをミニチュアにする方法@ otakumatch

作者の「たいちゃん」さんは、美術大学在籍時「ビビッドマン製作委員会」という怪獣や巨大ヒーローの特撮作品を制作している有志団体に所属・・・って大学名が出てこないけど、間違いなくムサビOBです(笑)

内館牧子による"終活"小説 『すぐ死ぬんだから』サイン会開催決定【9/8・東京】 | ほんのひきだし
内館さんもムサビOG。
「人生100年時代の新「終活」小説! 」だそうです。


中野さんは学生時代、手羽が助手をさせてもらってたカメラマンでして。
2019年11月23日から2020年1月26日まで 東京都写真美術館にて写真展『東京』を開催とのこと。これは行かなくちゃ。


ムサビとは関係ないのだけど、小平市ネタということで、
小平のバリアフリー情報アプリ、「段差ダンサーズ」がPR 市民グループが作成

作詞・作曲したのは「歌う公務員」こと、小平市役所職員の市川裕之さん。市長公認のアングラ音楽活動をされてる方。いわゆるシャドーワークですね。
手羽が小平市役所で自己紹介する時に「わかりやすく説明するなら、ムサビの市川さんみたいなもんです」と使わせてもらいました(笑)


ここからはムサビ情報。
まずは市ヶ谷キャンパス。
良品計画、武蔵野美大とコラボ店 MUJIcom業態の進化モデル ? 日本食糧新聞電子版

市ヶ谷キャンパス1階のことを細かく紹介してもらってます。


自ら課題を発見し、イノベーティブな解決策を導き出す人材を育成する/武蔵野美術大学 造形構想学部クリエイティブイノベーション学科
長澤学長と井口先生のインタビューなんですが、こういう記事で「取材を通して何よりも印象的だったのは、話をしている長澤学長と井口教授がとても楽しそうなことである」と結びに書かれるのは珍しいんじゃないかしら(笑)


あ、そうだ。その長澤学長に教えてもらったのが、
みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 MJ's FES in 富山

●会期:2019年7月6日(土)~9月1日(日) 10:00~18:00(入場は17:30まで)
●会場:富山市民プラザ

現在、長澤学長は富山に里帰りされてて「膨大な作品資料の保存ぶりには脱帽で、手羽さんは必見」とありがたいメッセージをもらったのだけど・・・さすがの手羽も富山まで行くのは・・・一応車で何時間かかるか調べたけど4時間以上かかるのね・・パスで・・。


最後はなんといっても今週末のこのイベントでしょ!
真夏のオープンキャンパス2019

●開催日:2019年8月17日(土)、18日(日)
●時間:10:00-16:00(開場・受付9:30-)
●会場:鷹の台キャンパス
*お車でのご来場はお控えください。

6月のオーキャンに比べるとお祭り感は弱まり、進学相談やミニ授業メインのコンテンツになっています。
一つの会場に全学科の教員が集まる教員の個別相談はこの真夏のオーキャンだけで、ムサビ内併願を考えてる人には便利かも。「教員による相談スペース」の担当教員はこちらをご覧ください。
あ、6月同様、事前エントリーされて参加されると入構がスムーズですよ。

学生さんによるトーク「ムサトーク!」(手羽に司会やらせてくれないかな・・)やミッドタウンアワード受賞者の学生さんがライブペイントをやったりしてます。


ぜひ!!

以上、オーキャンの時は学内にはいるんだけど、ずっと会議をやってる手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中