【来場者約4万人で総企画数は650】ムサビ芸術祭2018「アート・マハル」は10/26-28! #‎maufes

2018年10月23日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今週末に迫ったムサビの大イベントを紹介します。
もちろんそれは、

■武蔵野美術大学 芸術祭2018「アート・マハル」

●日時:2018年10月26日(金)- 28(日)
●時間:10:00-19:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
●入場料:無料

*お車でのご来場はおひかえください
http://www.geisai.jp/
https://twitter.com/MAUgeisai
https://www.facebook.com/MAUgeisai
https://www.instagram.com/maugeisai/

今年の芸術祭テーマは「アラビアン」。
マハルとはペルシャ語で「宮殿」を意味し、来場者に「アート・マハル」という1つの芸術の中で、作品の数だけある物語を楽しんで欲しいという思いが込められているそう。

PR動画はこちら。


例年3日間で4万人以上の来場者があり、今年の総企画数は約650企画あるムサビ芸術祭。
2018年秋の学園祭15大学…東大早慶GMARCHなど<日程・場所一覧>|Resemom
こちらのサイトで東大、慶応さん等に混ざって場違いのように美大で唯一ムサビが紹介されてますが(笑)、ここを見ても、中央大さんで4日間で5万人、総企画数約300企画だし、明治大学生田キャンパスで約3万人、和泉キャンパスで約5万人だし、早稲田さんが企画数は約450で、東大でさえ500企画なんですよ。
こうやって比較すると、いかにムサビ芸術祭の来場者数と企画数が凄いかがわかってもらえるんじゃないでしょうか。学生数たかだが約4000人の東京のはずれの小さな美大なのに。
さすがに慶応さんの20万人には負けるけど(ぼそっ)

おそろいのださいハッピ着て、ただのテントでお好み焼きとたこ焼きと焼きそばを売ってるだけの、他大学の男女と交流を持つことが目的だけの、コンテンツを作れないからアイドルコンサートと漫才とミスコンしかない、中身がないから学園祭ポスターは漫才師を全面に出すしかない学園祭に飽きてしまったあなた。

美大の学園祭っていうから楽しみにして行ったら全然展示がなく、模擬店とダンスと声優トークショーとバンド演奏しかやってなくて「美大の学園祭ってこんなもんか・・・」とがっかりしたあなた。

答えはムサビにあるかもしれません。


だまされたと思って一度来てください。
「美大生ってすごい・・・」「そうだよな。学園祭ってこうあるべきだよな」と絶対に感じられるはず。
ぜひ宝石で飾られた宮殿の中を歩くように芸術祭を楽しんでほしいのです。


  • 芸術祭2017の様子

ただ。
上述したように、模擬店やイベントのほかに展示が莫大にありまして・・。
他大学のように「夕方テキトーに行って、テキトーに見るか」で来ると、たぶんほとんど何も見られない状態で帰ることになります。ムサビに到着してから「やば。。言われた通り、もっと早くくればよかった」と後悔するはず。
展示やイベント、パフォーマンス、フリマが充実してるムサビ芸術祭を堪能したい方は、午前10時ぐらいにはムサビに着いててほしいです。
てか、1日じゃ多分見きれないと思いますが(ぼそ)

ムサビは都心からちょっと遠いけど、ほんの少しアクセスが悪いけど、「THE 美大の学園祭」を堪能したい方は頑張って早起きしましょ。


  • 芸術祭2017の様子

次回から手羽が注目してる企画を紹介していきます。
紹介してほしい企画があったら手羽にメッセージくださいな。
その際に「どこで・何を」「売りコメント」「画像」も送っていただければ。


ところで。


  • 芸術祭2017の様子


  • 芸術祭2017の様子

今のようなテーマにそって学内全体を装飾する芸術祭の歴史はそれほど古くなく、デ情・萩原くんが芸術祭実行委員長だった時からなんです。15年前ぐらいかな。

え?萩原くんって誰かって?
このイベントに出演する人なんです!

【企業から見たこれからのデザイン教育とは】DESIGN TOUCH CONFERENCE 「クリエイティブ教育のイノベーション」を10/27に開催!

●日時:2018年10月27日(土) 13:30-15:30
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
●定員:50名(事前申込制)
●参加費:無料
●申込方法:こちらからお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)
●スピーカー:
 丸山 幸伸|(株)日立製作所
 萩原 幸也|(株)リクルートコミュニケーションズ
 長澤 忠徳|武蔵野美術大学 学長
●モデレータ:
 下川一哉|株式会社 意と匠研究所 代表、元・日経デザイン編集長

(株)リクルートコミュニケーションズの萩原くんなんです。こうみえて今は結構偉いポジションにいます(手羽に言われたくない)
萩原くんに業務連絡。「芸祭実行委員長の経験が今にいきてる」的な話もしてもらうってことで。

たぶん卒業生で今も芸術祭を満喫してるTOP2が手羽と萩原くんだと思うけど、芸術祭と日程がかぶってしまったのが残念で。でも土曜の午後は六本木に来てください・・。地方の人は1泊二日で翌日鷹の台へ・・。


以上、今日から芸祭準備期間で、これは昨日の夜の風景だけど、

この「これから芸術祭だ!作ったるよ!!」って学内の空気が好きな手羽がお送りいたしました。
みんな、ケガしないでね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中