六本木アートナイト2018に行ってきた(夕暮れ編)

2018年5月28日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話は5月25日(金)に戻ります。

企業さんとの打ち合わせを終えて、六本木ミッドタウンのデザインハブへ。
デザインハブ展示場では

デザインマネジメントの最前線を紹介するDMN Design Management EXPO 2018をやっていました。

ちょうどギャラリートークがスタートするところ。
さっきまで打ち合わせしてた方がたまたま講師をされてて「またお会いましたね(笑)」なんて会話をしたり、デ情卒業後RCAへ進学してサービスデザインを勉強してきた卒業生がいたり、ちらほら知り合いがいる。
「サービスデザイン」「ビジネスイノベーション」「デザインマネジメント」「イノベーションメソッド」となるとまだまだ業界は狭いんだなあ、と。

んでデザイン・ラウンジに入ると、

epa!が大学からの搬入も終わり、手直ししたり絶賛準備中。
未解決なものがいくつか出てきたので翌日早くから修正することに。
やれることはやったので、あとは当日晴れることを願うしかない。


そして5月26日(土)。
手羽の17時30分までの行動はこちらを読んでください。
芸術系大学 女性教育・研究者シンポジウム「女性のアーティスト・研究者はどのようにキャリアを築いていけばよいのか?」に行ってきた

高速をぶっとばし(法定速度)、そのまま六本木ヒルズの駐車場へとめ、

なんとか六本木アートナイトの開会式に間に合った。
ちょうど小池都知事が挨拶してるところでした。

・・・え?六本木アートナイトを知らない?
そういう人はこちらをご覧ください。
【一晩で74万人】六本木アートナイト2018にepa!が出演します!
たった一晩で74万人が集まる恐らく日本で一番大きな地域アートイベントなのです。


偉い方々の挨拶が終わり、


  • アーティストが集合。


  • おお。なんか歩いてきた!!

なんやかんやで、六本木アートナイト2018開幕!!


  • テレ朝前の芝生もいい感じになってた。

epa!の第1回公演が始まっちゃうからのんびりするわけにはいかない。
急いでミッドタウンに行かなくちゃ。

アートナイトは六本木のあちこちに作品が置かれてるんで、キョロキョロしながら歩くことになります。


  • 多分これは搬入中じゃなくてこの状態が作品と思われ


  • こんなところにも


  • 六本木交差点。高速の橋げたにこういうのを設置するのはかなり手続きが大変なんだそうです。ちなみに手間にあるのはmagmaの作品

ミッドタウンに着くと、

ムサビのスタッフたちがいた。

さあ、いよいよepa! による「Colorized Night」の開幕です!!

まだ6時30分だと明るいので、ライトは全部つけずの公演でした。
暗くなったら楽しみにしてね。

うん。大きなトラブルもなく無事1回目終了。あと2公演がんばろう!

これは公演終了直後の写真ですが、こんな感じでお客さんがいらっしゃいました。


よし、次の公演までにミッドタウン周辺の作品をチェックしておこう。


  • キャノピースクエア前ではもうすぐパフォーマンスが始まるところ。


  • ここで撮影したものが


  • 地下1階に張り出されます


  • ミッドタウン地下1階では、ミッドタウンアワード過去受賞者によるワークショップやパフォーマンスをやってたんです

ここもすごい人。さすが一晩で74万人を集めるイベントだ。

おっと、もちろんあれもチェックしないと。

芝生広場では空デ・鈴木先生の巨大空気人形が設置されてました。
昼に

撮影会もやってたそうで、ああ、これ一緒に写りたかったなあ(悔)

そして急いでデザイン・ラウンジへ。

演者・スタッフがさっきの反省点をチェックしたりバタバタと次の準備をしてた。
緊張感が伝わってきて、とても声をかけることができず・・。

てなことやってたらもうあと10分で次の公演が始まる。
手羽もスタンバイへ。


  • おおお。もう暗くなってる。

次の幕が上がるのです。


続くっ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中