【世界一受けたい授業に新見先生】ムサビニュースまとめ20160924

全5回のムサタマトークシリーズも終わり、ようやく通常営業に戻った手羽です。ほんとは2回ぐらいで終わるつもりだったんだけどなあ・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
PARTNERのFacebookで「いつもムサビの学内情報やコンペ情報を届けてくれる手羽さん」と紹介されてるけど(笑)、一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして。
「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回9月5日以降のムサビ関連ネタをまとめます。

 
やっぱり最初に紹介しないといけないのは、今日放送のこちらですね。
日本テレビ|世界一受けたい授業
大分県立美術館館長であり、ムサビの最終秘密兵器こと芸術文化学科・新見隆教授が2時間目「美術」に先生役で出演するんです。授業内容は「芸術の秋!話題の美術館に潜入!美術館が100倍楽しくなる驚きの秘密とは!?」
ムサビ関係者はみんな「どの新見さん」で登場するのか、ワクワクドキドキしてるんじゃないかしら。あ、生徒としてタマビOB・加藤諒さんの名前もありますね。
放送時間は9月24日(土)日本テレビ系 午後7時56分〜8時54分なので正座して待て!!


この番組で新見先生が気になった方はこちらもチェックしてもらえるとありがたい。

キュレーターの極上芸術案内
2015年7月にムサビ出版局から刊行された本なんですが、ムサビ出版局初の電子書籍本として早ければ9月27日(火)からamazonなどで販売開始されるんです!!

ムサビ日記も電子書籍化してくれないかなあ・・・「それってただのブログじゃねーか」という突っ込みは抜きにして・・。


あ、新見先生はやはりムサビ出版局から2015年に「ミュゼオロジーへの招待」という本も出してるので、よかったらそちらもポチっとよろしくお願いいたします。

というわけで、トップ画像は芸術文化学科WEBから使わせてもらいました。
 

 
この流れで、教員と学生さんの活躍をまとめて紹介。

浜松のアーティストも参加 ロンドン初のデザイン展 - 読んで見フォト - 産経フォト
空デの鈴木先生。
確かに浜松出身ではあるんですが、「浜松のアーティストも参加」という部分が大事な情報なのかは不明です。。


信仰の木製手型足型2万点を調査 完治願い三方石観音、明治に広まる 社会 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト
こちらは教養文化・学芸員課程の神野善治先生。


「ピカコレ!」毎日の歯みがきを楽しくする!|LDH
ライオン歯科衛生研究所企画の文とイラストをデザイン情報学科非常勤講師のおおたしんじ先生が担当されました。
「ヒカルくん」シールやポスターが歯みがき促進イベントで全国の小学校に配られたそう。


こちらは元客員教授ですが・・。
【lecture】公開講座「Explore the Design」第7回
佐藤卓さん講師のデザイン・ラウンジ公開講座が発表された・・・・んだけど、WEBに出したら瞬殺で150名の定員が満席になりまして・・これまでの公開講座で一番早かったんじゃないかしら。
ほんとは9月に予定してたんだけど「例の展覧会に合わせた方が面白いかも」ってことで11月にさせてもらったら、こんな感じで。


東日本大震災きょう5年半 水産復興後押し、美大生がラベルデザイン(産経新聞) - Yahoo!ニュース
デザイン情報学科の学生さんです。


三陸発!岩手の木材を使った持ちやすいiPhoneケース【iPhoneケース展】|ニフティニュース
PARTNERでは何度か紹介しましたが、工芸工業デザイン学科インダストリアルデザインが産学連携で作った木製iPhoneケース。


太陽光、太陽熱、地熱…再生可能エネルギーを活かした先進技術、「環境建築」とは?
建築学科長尾スタジオ3年生(2012年度当時) が提案協力したソーラータウン府中がちょこっと紹介されてます。


美術で患者に癒やしを 高知大病院が外来に学生作品|高知新聞
-------
ホスピタルアートは、病院の壁や天井をアートで癒やしの空間にする取り組み。大学病院と美術系大学が連携した活動は、順天堂大学病院と東京芸術大学、徳島大学病院と武蔵野美術大学などが知られている。
----------

「あ、ムサビはホスピタルアートで知られてるんだな・・」と知らされました・・。



次に卒業生たちの活躍を!

ジーンズショップのライトオンが森本千絵さんを迎え、第1弾イメージヴィジュアルを制作 店頭展開スタート


再生待つバス停出現 津波被災地に芸術家制作 | 河北新報オンラインニュース


Design code 杉﨑 良子 [ 新聞紙恐竜作家 ]|テレビ朝日
先週のデザイン・コードで手羽が隠れファンをしてる新聞恐竜のデ情OG・杉崎さんが紹介されましたよ。


デ情といえば、
自分が面白いと思いものから逃げないで|武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科
絵本を刊行したばかりのuwabami・ムトウアキヒトくんがデ情のサイトで紹介されてます。
途中、どこかのおっさんがムトウくんより目立つ感じで登場してますが・・。


これはほんとは紹介したくないんだけど・・・。
9月頭に「そろそろ今年も終わりですね」というメッセージとともに送られてきた情報がこちら。
しめかざり入門 |CORNER
●日程: 2016年11月26日(土) 14:00-16:00
●講師: 森須磨子
●授業料: 3,500円
●場所: Impact Hub Tokyo

「年末の女」こと、しめ飾り研究家の森さんがウォーミングアップを始めました。
もうそんな季節なんだなあ・・今年もいろいろあったなあ・・・早いなあ(涙)


卒業生といえば、こんなランキングが発表されてました。
実は「美大・芸大出身」の意外な芸能人ランキング
10人中5人がムサビOB、しかも上位3位全員ムサビ・・。


では、最後のそのムサビの活動をいくつか紹介。
武蔵野美術大学「MUSABI OPEN CAMPUS」 | 広告事例 | デザイン情報サイト[JDN]
JDNさんで広告事例としてオーキャンのデザインが紹介されてます。


これはムサビ生向け情報ですが、
武蔵野美術大学|学生の国際交流企画
ムサビ生が国際交流に関係する企画をたてた場合、審査を通ると大学から費用の一部を補助されます。開催場所は海外でも国内でもいいので意外と開催ハードルは低いはずなんだけど、毎年なかなか定員が埋まらないんですよ・・・。
締め切りは9月30日(金) 16:30までなので、気になる方は国際チーム(1号館2階に引っ越しました)に急げ!

gallery αM|vol.4 相川勝・小沢裕子
●会期:9月10日(土)-10月15日(土)
●時間:11:00~19:00
●日月祝休 入場無料


ムサビのノンプロフィットギャラリーであるギャラリーαMはもうすぐ活動を開始して30年になります。
はい、αMも私の所管でして・・。

2016年は埼玉県立近代美術館主任学芸員の梅津元さんをキュレータにお迎えして、「トランス/リアル - 非実体的美術の可能性」をテーマに7本の展示を展開しています。

他大学さんのギャラリーとの一番の違いは「ムサビとか関係なく若手作家を紹介しよう」でして、今回はたまたま小沢裕子さんがムサビOGですが、他はタマビさんだったり藝大さんだったりします。
学内からは「ムサビOBだけ紹介すればいいやん」という声も前からあるんですが、これが「ムサビらしさ」なのかな、と。


以上、
武蔵野美術大学|2017年入試 募集要項
こちらも情報公開スタートしたことをちゃんと紹介してないと怒られる手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中