【鍵はNo5】手羽ダメダメな一日の巻

2018年4月20日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は全然美大と関係ない手羽の日記なので、お急ぎの方は読まなくて大丈夫です(笑)


4月19日(木)、提携校の電気通信大学、略して電通大さんへ会議で行ってきました。
電通大さんは今年2018年12月8日に創立100周年を迎えるということもあり、学内には

創立100周年記念キャッチコピー「ひらけ、INNOVATION!」のフラッグが学内のあちこちに設置されてました。「INNOVATION」の中には「100」という数字が隠れてるんですよ。うまいなー。個人的にはイノベーションは開くものではなく作るものじゃないかと思ったりもするけど。

そしてこちらは100周年マスコットキャラクター「りさじゅう」ちゃん。「りさじゅう」は校章にも使われてるリサジュー図形からきてるそう。

100周年記念市民囲碁大会を開催したり、調布FMで1年にわたって学生・教職員100人が電通大の魅力を語る「電通大の100人」を放送したり、100周年記念行事がてんこ盛り。
ムサビは来年が90周年で、徐々に100周年へのカウントダウンが始まってるから、こうやって盛り上げていくことを参考にさせてもらわないと。
 

会議後、大学に戻り仕事してると、デザイン・ラウンジから「今日はよろしくお願いします」と電話がかかってきた。
「え?え?今日!?今日なんかラウンジで打ち合わせとかあったっけ?」
「今日の夜はラウンジスタッフの歓送迎会で・・」
「え?え?え?き、今日だっけ?今日って何日?!」
「19日です・・」
「え?え?嘘!」
「嘘じゃないです」

・・・完全に今日は18日と勘違いしてた。。
家を出る時にも奥さんに「明日は飲み会で遅くなるから、今日の夕飯は手羽が作るよ」と家を出たくらい完全に。てか車で来ちゃったし。そうか、もう木曜日なのね。気持ちは水曜日ぐらいな感覚。今週は出張続きでほとんど大学にいないのも関係してるかな。
でも昨日の記事はちゃんと「4月19日(木)」と書いてる。別人格のブロガー手羽イチロウはちゃんとカレンダーを認識してるけど、本人格は水曜日気分ということか。

あわてて5時ピタで大学を出て、高速使って家に帰り、あかりちゃんに夕飯を食べさせてから電車で新宿へ。家から30分弱で行けるから、お店が新宿でよかった・・。なんとか30分遅れでお店に到着。

靴を下駄箱に入れ、重厚な自動扉がガーーと開くと、

こういう隠れ家的なシャレオツな空間が広がってた。中村屋の上です。

そうなんです。デザイン・ラウンジは社会連携チームの所管なので、昨日は新旧ラウンジスタッフ・社会連携チームスタッフが混ざっての歓送迎会だったんですね。うん、忘れてないよ。勘違いしてただけだよ。そこ間違えないでね。大人はそういう細かいところ気にするから。

この年とポジションになってくると20代前半の人と飲むこともほとんどなく、お金だけ渡して「あとは若い人で」というシーンが増えてきました。久しぶりに若い人と飲むと毛穴がひきしまるというか、コラーゲンをもらえるというか。「彼氏ができた」とか恋バナなんて職場じゃしないしね。下手するとセクハラと言われる危険もあり、おっさんはドキドキなんです。
昨日テレビのニュースを見ながら奥さんから「あんたが昔の若くて痩せててかっこいい頃だったら『おっぱい触らせて』と言っても「やだー、手羽さんったら(笑)』と返される可能性があるかもしれないけど、あんたの年と今の体型じゃもう完全にセクハラだからね」と忠告を受けたばかり。体型とセクハラに因果関係があるなんて・・・。

年といえば、Faceookで「●●さんと婚約しました」「入学しました」「就職しました」「結婚しました」と記念イベントが表示されるけど、自分の次のイベント表示はなんだろうと時々考えちゃうのよね。人生の記念イベントって区切りなわけじゃないですか。どう考えてみても、もう「孫が生まれました」「定年退職しました」ぐらいしか残ってない。若いってうらやましいな、と。

しこたま飲んで、2次会にむかう若手スタッフと新宿で別れ、おっさんは家路に。

新宿駅の天井雨漏りの処理がハイパー感出ててすごいなー、とか思いながら電車に乗る。
そして駅前の駐輪場に止めてた自転車にカギをさそうとしたら入らない。
あれ?酔っ払ってるから入らないのかな?グイグイとやるけどダメ。

おちついてよーく見たら、

飲み屋さんの下駄箱の鍵だった時のショックといったら。
店出る時にポッケから鍵を取り出して下駄箱開けたよな・・・あ、同じポッケに入れてた自転車の鍵とまちがったんだ・・
飲み会終盤で「下駄箱の鍵がない!」と騒ぐ馬鹿者が時々いますけど、下駄箱鍵と自転車鍵を間違える奴ってのは日本初じゃないかしら。

でもここで疑問が一つ。
ってことは自転車の鍵で下駄箱が開いたってことじゃね?セキュリティ的にそれはどうなんだ?
・・ま、そもそも鍵をかけてなかった可能性が高いけども。
「下駄箱が開くんだから自転車の鍵も開くかも」ともう少しグリグリするけどもちろんダメ。

あわてて新宿で2次会をやってるスタッフたちに連絡して、

自転車の鍵をお店にキープしてもらった。ありがとう、そしてすいません。今日交換しにいきます・・・。
トボトボと自転車後輪を持ち上げながら家に帰ったから、せっかくもらったコラーゲンも使い果たし、毛穴は開きっぱなしになった。
今日はダメダメな1日だったなあ・・・。


な・に・は・と・も・あ・れ、

とっちゃん、ヒヨッシーくん、今までありがとうございました!
そして新スタッフのみんなはこれからもよろしくね。
今年2018年はムサビにとって大事な年で、確実にラウンジはその中心となる場所なんで。

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中