【そのサガ サガ大】佐賀大学卒業・修了制作展に行ってきた

2018年2月24日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月23日(金)、羽田空港からここへ。

長崎!

長崎はこれで4回目。
そしてレンタカーしてすぐに向かったのが・・・

佐賀大学!!

・・え?だったら佐賀空港から入ればいいじゃないかって?
ま、そうですよね・・・理由はあとで・・・。

佐賀大学は2年前に芸術地域デザイン学部を作ったから、すんごく行きたかった大学なんですよ。
これで九州の芸術系学部は完全制覇!!

25日が

入試てことで、学内は入試準備をされてました。


  • 立入禁止テープが貼られてたり

で、このタイミングでなぜ佐賀大学に来たかというと、

佐賀大学美術館でやってる文化教育学部 美術・工芸課程の卒業制作展、そして2年前にできた大学院地域デザイン研究科芸術デザインコースの修了制作展を見るためなのです!

■第62回佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業制作展
■第24回佐賀大学大学院教育学研究科修了制作展

●会期:平成30年2月22日(木)~3月4日(日)*毎週月曜休館
●時間:10:00~17:00※入館は16:30まで
●会場:佐賀大学美術館、地域デザイン学部3号館2階
●観覧料:無料

https://museum.saga-u.ac.jp/exhibition/719
https://twitter.com/sagadai2018
https://www.facebook.com/sagadai2018/

長崎空港行きのチケットを買った後に修了展をちょうどやってることを知り、「2年前にできたってことは初めての修了制作展ってことだよね。そりゃ美大愛好家として行くしかないでしょ!!」と決め、レンタカーを借りて向かった、と。
ええ、もちろん自腹ですよ(涙)

ちなみに佐賀大学美術館は平成25年にできたばかり。国立大学法人で単館の美術館を持つのは東京藝大についで2館目で、もちろん地方の総合大学としては初めてです。
藝大をノーカウントしたら初めてって、日本の「美術」の認識を見事に表してますね・・。


では作品を見ていきましょう。


  • 漆が塗られた作品。完成度高い


  • さすがというか陶磁はレベル高いですよね。


  • 日本画や油絵は東京よりもさっぱり目の印象。


  • デザインも展示されてます。

美術館以外に第2会場の別会場があるっていうんで行ってみることに。

ここが芸術地域デザイン学部の建物。
すごい建物だ・・。

ひっそりとインスタレーションが展示されてた。

今回一番感動したのが、

アンケートのバイリンガルですね。ここまでは東京の美大はやらないのにさすがだな、と。


これでメインの目的は終わっちゃったし、せっかくだから構内を見学するかな。


  • 国立大学ってどこもこういう景色がありますよね。


  • キャンパスマップはこんな感じ


  • こちらは芸術地域デザイン学部の建物


  • 地域ブランディング論


  • 建物の裏側はこんな感じ。この景色はどこも同じですね(笑)

もっとぐるぐる見て回るか。


  • ここは彫刻演習室かな


  • あ、窯がある!


  • それぞれの窯に名前がついてるけど、先生の名前なのか先輩の名前なのか


  • リージョナルイノベーションセンター?!


  • 図書館


  • こちらの建物にリージョナルイノベーションセンターが入ってた

で、ぐるぐる回ってると、


  • 他の建物とはあきらかに違う、異質なビルに遭遇。なんじゃこりゃ?!


  • 先端技術と地域を融合したイノベとしてーションの起点として、「オプティム」という東京証券取引所市場一部に上場している企業が入ってる建物だった


  • 地元の農業法人と連携して運営される「オプティム・カフェ」


  • 国立大学の構内にそういう企業が入ることは国内において初の試みなんだそう


  • ジョブズの写真も


  • AI・IoT・ロボットの先端技術の研究および実証実験の場として位置づけています

将来的にはドローンをはじめとしたロボティクス技術の研究開発を行う「オプティム・ロボティクスラボ」など、ドローンのテスト飛行が行える「オプティム・ドローンランド」の関連施設も作るそう。すご い・・・。

さすが そのサガ サガ大。

せっかく佐賀まできたんだから、あそこにもいかなくちゃな。

てなわけで佐賀旅はもう少し続きます。


そして今日はいよいよ

おおむら・あまみ国際学生映画祭が開催されます。
このために長崎にきてるわけで、ちゃんと宣伝しなくちゃね。
昨日は海外の学生監督も招待されての前夜祭がありました。詳しくは明日にでも。

お近くの方はぜひ!!


以上、タマビの米山さんから電話がかかってきて「今長崎にいるんだよ」と答えたら、「長崎のチャンポンは長崎のリンガーハットが一番おいしいらしいよ」と夢を壊すようなことを言われた手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中