【7月2日はまんなかの日】ミッドタウンアワード2017デザインコンペ募集スタート!

2017年7月2日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に入って「今年も半分終わった(涙)」と嘆いてる人がいますが、厳密には今日7月2日が1年のちょうど「真ん中の日」なのです。
コップに「半分しか水が残ってない」と考えるか「半分も残ってる」と考えるか、なんて話がありますが、「残り半分を楽しもうよ!」な考えの方がポジティブでクリエイティブ。
てなわけで、東京ミッドタウンさんが、7月2日を「MID DAY(まんなかの日)」と名付け、新しい半年の始まりをお祝いしましょ!と6月23日から様々なイベントをやってます。
選挙にいったらミッドタウンに行こう!!


どんなイベントをやってるかといえば、例えば、

このHAPPY HALF BOXで撮った画像を指定のハッシュタグ(#MIDDAY / #midtown_amb)を つけてInstagramに投稿すると、1日先着10名に新しい半年のお祝いにピッタリな

おめでたい紙コップ」がもらえたり、年賀状ならぬ「半賀状」が作れたり、

富士山の形をした富士山グラスで「まんなカンパイ!」ができたり、対象店舗4店すべてをまわってオリジナルドリンクを飲むと先着72名にこの富士山グラスがもらえたり。
ちなみに「まんなカンパイ!」の語感がどうしてもおぼっちゃまくんの「ともだ●んこ」を想像してしまうのは手羽だけでしょうか(ぼそっ)

とサラっと紹介してきましたが、ここまで書いてきたことに共通点が一つあるのに気が付きましたか?
 

実は「おめでたい紙コップ」も「富士山グラス」もミッドタウンアワードデザインコンペ受賞作品が商品化されたものなんです。

しかもしかも!おめでたい紙コップは「Tokyo Midtown Award2016 準グランプリ」、富士山グラスは「Tokyo Midtown Award 2008 水野学賞」と、グランプリ作品ではないんですよ。伊勢志摩サミットの公式土産にもなった大ヒット商品の歌舞伎フェスパックなんて(当時はあった)学生部門の準グランプリですから。
グランプリが商品化されることはよくあるはずですが、こういうコンペもかなり珍しいです。


・・と、ここまで書いて早とちりの人は
「てことは、M-1で優勝したノンスタイルより2位のオードリーの方が売れた的な?グランプリ獲るより準グラ狙いの方がいいってこと?」
と思うかもしれませんが、大事なことを見逃してますよ。

このMIDDAYが、Tokyo Midtown Award2013グランプリ作品なんです。
MID DAY WEEK | イベント | 東京ミッドタウン
プロダクトデザイン系ではなく、サービスデザイン系がグランプリを獲るのは、他のデザイン系コンペではほとんどないこと。「これもデザインだよね」と言える審査員が揃っているってことですね。



てなわけで、前置き終了。今日の本題です。
Tokyo Midtown Award 2017 デザインコンペの募集が始まってます!
Tokyo Midtown Award 2017デザインコンペ概要
●テーマ :「TOKYO」
●募集期間:2017年6月23日(金)~7月24日(月)必着
●審査員:小山薫堂、柴田文江、佐藤卓、原研哉、水野学
●条件:39歳以下

このタイミングでTOKYOがテーマってことは、入賞したら2020に向けて具体化される可能性が高くミッドタウンさんもバックアップしてくれるってことですよね。これはチャンスっす!!

応募を考えてる方は、アワード設立当初から運営にかかわっている東京ミッドタウンマネジメント株式会社 タウンマネジメント部 プロモーティンググループ シニアマネージャーの井上ルミ子さんが、アワードについて語ったインタビューが非常に参考になるので、読んでおいた方がいいです。

次世代の才能を発掘・応援するデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award」 | クリエイターズ ステーション(クリステ)
井上さんに会うたびに「小平は東京より寒いですか?」と聞かれるので、早く六本木の似合う男になりたいと感じる所存です。小平も東京です(涙)


ちなみにまんなかの日である7月2日にアートコンペの公開2次審査会があります。
今年こそムサビ勢が総ナメしたい(結局コレ)。


以上、真ん中の日をもっと盛り上げる方法として、プリパラの真中らぁらちゃんをイメージキャラクターにしたメディアミックス展開すれば、女の子と経済力がある「大きなお友達」を引っ張り込めるんじゃないかと田舎の広告代理店並みの提案をしてみる手羽がお送りいたしました。惜しむらくは誕生日が7月2日じゃなく11月20日なことですが。
かしこまっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中