【600記事記念】東京2020大会マスコットデザインを考えてみた

2017年5月24日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事で手羽美術大学★600記事目となりました!!
それを記念して今日はこんな企画を。


東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、5月22日にマスコットデザイン募集要項を公開しましたね。
東京2020大会マスコット応募要項

前回東京オリンピックではマスコットがなかったから、夏季大会では日本初となるマスコット。
今週は記事を更新しないつもりでいたけど、こんな大きなイベントを指をくわえて、ただクネクネ見てるわけにはいかない!
なんせオリンピック誘致マークは女子美と藝大、エンブレムはタマビと東京造形、beyond2020は横浜美大さんに話題を持ってかれちゃったから、ここはやはりムサビが獲るしかないんですよっ!!(コーフン)


てなわけで作ってみました。(えっ)

じゃーん!「フージくん」です。

誰もが考えそうな、ゆるキャラ。
「日本でのオリンピック」だから、多くの方が富士山とかスカイツリーとか忍者とかをモチーフにするんじゃないかしら。
ひらめき優先。しかし、手羽が幼少時代にどういうマンガを読んできたか一発でわかりそう・・。


さて、ちゃんと募集要項を見てみるかな。(先に読まない美大生の悪い性格)
●応募資格・応募点数(抜粋)
・経験、受賞歴の有無等は問いません。
・年齢:2017年4月1日時点で18以上の方
・個人またはグループ(10名以上)での応募が可能
・応募点数は1人(1グループ)1作品限りとします。ある個人が、複数応募した場合、個人およびグループで応募した場合、複数のグループにまたがって応募した場合は、いずれの応募も無効となります。


よし。応募条件はまったく問題ない。
「グループで応募する時に代表さえ変えればいくらでも申し込めるのかな?」と思ってたけど、それもNGだとはっきり書かれてますね。

●提出方法(抜粋)
・公式サイトよりご案内するマスコットデザイン案応募サイトより作品をご提出ください。
・電子メールや持ち込みによる提出は受け付けません。


これもOK。そうは見えないでしょうが、フォトショで作ってるから(笑)電子データ申請の方がありがたい。

●提出期間(抜粋)
・2018年8月1日(火)~2017年8月14日(月)正午


もうできてるからいつでも申請できます!
この段階でこんなに準備万端な人は他にいるだろうか(いや、いない)


あとは提出物をそろえるだけだな。
マスコット画像と自分のプロフィールぐらいでいいのかな?

●提出物(抜粋)
1.マスコットの基本デザイン案
・マスコットの魅力をしている基本ポーズ案
2.マスコット基本デザインの6面図
3.マスコットの表情デザイン案(2種)
・マスコットの喜んでいる表情と驚いている表情の2種類
4.マスコット競技別デザイン案(2種)
・下記のA群、B群から各一つづつ選択
5.マスコットのプロフィール(制作意図、特徴、オリンピックマスコットとパラリンピックマスコットの関係性
*作品は描画ソフト(種類は問いません)により制作したものに限り、手書き作品をスキャンしただけのものや写真に撮っただけのものは応募できません

●提出様式(抜粋)
・1~4の項目についてはオリンピックとパラリンピック、それぞれ別のjpgファイル(2MB)以内とPDFファイル(1MB以内)
・5の項目についてはテキスト文書ファイル(.txt拡張子のファイル)


・・・急に条件が厳しくなったぞ。まさか6面図が必要だとは・・。
6メンズ・・じゃなくて6面図とはこういうもの。


手羽が超苦手なやつだ・・。
グラフィック系ソフトよりもCADやキャラクター作成ソフト使えないと厳しいかもなあ・・。

4のA群、B群とはこちら

A群:バトミントン、テニス、ゴルフ、ホッケー、バレーボール、バスケットボール、水泳競技
B群:自転車競技、アーチェリー、射撃


サッカーが入ってないのが気になるけど、こんなのはちょちょいと。


  • こっちがA群で

  • こっちがB群。

あっさりクリア。

もう採択される気しかしねえ。


●マスコット制作にあたって満たしていなければいけない条件(抜粋)
(1)大会のエンブレムをマスコットの基本ポーズの体正面に簡単な形で入れること


あ。基本的なこと抜けてた。
エンブレムを入れなくちゃいけないのか。ま、そりゃそうだ。

全然楽勝!!


*オリンピックのマスコットにはオリンピックのエンブレムを、パラリンピックのマスコットにはパラリンピックのエンブレムを使用してください。

・・・薄々途中で気が付いてはいたんだけど、やっぱりオリンピックとパラリンピックの両方のキャラクターがマストなのね・・。

自分の才能が怖い。
手羽にかかれば、そんなの一瞬ですよ。


*東京2020で行われる、すべての競技ポーズの描写ができること。

問題はこれ。
この等身だといろんなスポーツに対応できないのよね。特にこの足の長さじゃ自転車競技なんかは描写しにくい・・。ドラ●もんは自転車乗る時は足が伸びてたけど、あれは気持ち悪かったしなあ・・。

最初から足が長ければいいんじゃん。
もうハードルは自分しかいねえ。


●オリンピックとパラリンピックのマスコットは、それぞれ単体でも複数体でも構いません。


これを読んで思ったんだけど、やはり日本といえばマンガやアニメ。
ゆるキャラ路線よりも、サンリオ男子みたいに、擬人化させたキャラクターを複数出した方がより日本らしさを出せるんじゃないかと。

フージくんを擬人化・イケメン化してみたお。

・・・今どきのイケメンの描き方サイトみながら描いたのに、全然今どきなタッチにならないのはなんでだろう・・完全に体に昭和がしみついてる・・・。
でも脳内イメージはユーリ!!!!オンアイス的なやつです。(まさかの)
日本をテーマにしたイケメンキャラを複数出せば、日本や海外の腐女子が食いついてwin-winの関係になるんじゃね?


*マスコットには性別を設定しないでください。

ダメなのか・・・いい作戦だと思ったのになあ・・・。


誤用例(抜粋)
・マスコットの身体ではなく、衣服や持ち物にエンブレムを入れている。
・色や一部の違いでオリンピックとパラリンピックのマスコットの違いを表している。


おおおお。旗にエンブレムいれたり、色を変えるだけじゃダメなのか(涙)
このあたりはNGケースとして全部想定済み、だれもがやりそうな間違いってわけね(涙)


誤用例(抜粋)
・既に公表されているもの(WEBに掲載されたもの)と同一または類似のもの


てか、そもそも公開しちゃったら失格なんだ・・・。
最初に募集要項ちゃんと読めばよかった(涙)
この条件だと、素人さんはかなり難しく、なんとなく美大生よりも専門学校生の方がちゃんと作れるのかもしれませんね・・。

過去のマスコットを見ると、直接的にその国を表したものは少なく、あくまでも国は「モチーフ(きっかけ)」程度にしか使ってないことがわかります。マスコット応募を考えてる方は「日本だから富士山や忍者」という発想はやめた方がいいかも。
美大グラフィック系卒だと「非常口マークやピクトグラムは日本人が作った」てなことで、「非常口の人」をモチーフにしたキャラクターを提案しそうな気も少し。


かなりハードルが高いマスコットの応募ですが、ぜひチャンレンジしてみませんか?
抜粋でしか紹介してないので、もう一度募集要項を張っておきます。
東京2020大会マスコット応募要項

・・しょこたんが応援してても手羽は無理だな・・やっぱり指をくわえてクネクネ見ることにします。



以上、マスコット審査員にみうらじゅんを入れるぐらいの茶目っ気があっても良かったと思う手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中