【れっきとした授業】ムサビ入門ってなんだ?

2017年4月10日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムサビ新入生たちが「なんだこれは?!」とザワザワしてる科目があります。

それは「ムサビ入門」


ちょっとユルめな授業名ですが(笑)、去年から始まったれっきとした2単位が取れる前期授業です。
学びを充実させるために役立つ知識の獲得、ムサビ生としてのアイデンティティ構築、表現者としての視点確立を行い、4年間の自律的学習の基礎を培って、ディプロマポリシーである「総合的判断力や批判力」の獲得を目指した内容となっております。

自校の理念・使命・歴史を周知し愛校心を持つことは「自分の居場所を理解し、不安を減らす」 → 「勉強へのモチベーションが上がる」 → 「退学率も下がる」になるんで、この手の自校教育をからめた授業は既にいろんな大学で実施されてます。必須科目にしてる大学も増えてきてて、大学ではむしろ後発組かもしれません。


といっても、単に自校史教育をするわけじゃなく、大学生活を送るために必要な心身の健康やブラックバイト等に関する知識、美大生として知っておきたい「表現活動について」等を展開することになっています。

・・・これだけ聞くと「オリエンテーションと何が違うんだよ?!」となりますよね(笑)
このムサビ入門では、オムニバス形式で毎回異なるテーマで異なる専任教員が講義することになってて、例えば「悪徳商法に引っかかっちゃダメ」の話は、心理学の荒川先生が「悪徳商法にひっかかる人間の心理」として研究者の立場で授業を展開します。
学生さんにとって身近な「大学生活とムサビ」をモチーフに専門家が研究分野によせてしゃべる、つまり「大学での研究と日常生活の一致」がオリエンとの一番の違いで、「大学での学びや研究が実は日常に大きくつながっている」ことを知る場にもなっている、と。

一般大学とムサビで非常勤講師をされてる先生から「ムサビ生は『睡眠』を基準にしてる」という話を聞いたことがあります。授業評価アンケートで「授業が楽しくて眠くならなかった」と書くのはムサビ生だけで、「睡眠=自分に必要な価値」になっている、と。「もしかしたらムサビ生は課題が多くて睡眠時間が短いからじゃないか?」とその先生は推測されてました。
「ムサビをテーマにした研究の切り口」だとこういうこともありますね。

法学の志田先生が美大生は絶対に知ってなくちゃいけない著作権の話をしたり、健康の話を体育の先生がしたり、教育史の専門家である教職の高橋先生が社会や大学の歴史の中から見たムサビの歴史を語ったり、彫刻の黒川先生が彫刻的観点からムサビ関連銅像の話をしたり、建築学科の鈴木先生がキャンパスの成り立ちと特徴を説明したり、音楽の白石美雪先生がムサビ校歌を分析したり、地域とのつながりをムサビのソーシャルデザインといえばこの人、視デ・斉藤先生がする、という感じで、ムサビ教職員だと「なるほど!それはうらやましいぞ!」とガッテンボタンを連打しそうな教授陣なんです。
*内容は変更になる場合があります。


手羽的視点だとこのムサビ入門は、「教員どうしが声掛けをし、専任教員だけで構成するオールムサビ体制の授業」こそムサビの強みを一番表現してると思ってて。
「学科・研究室の枠を超えたオールムサビ体制」ってのはこれが大学という組織では意外と難しく、それを「事務局から無理やりに」ではなく先生方から「こういう授業があった方がいいよね」という形で始まり、声掛けも先生方がされてるんですね。 ムサビは「美大」としてだと学生数・教員数では大きな規模の大学に入るんですが、そのわりには先生方の交流も深いのがこの授業からもわかります。
たぶん同じようなことを他美大さんでやろうとしたら、教務課が無理やりあちこちの教授達に依頼をして、「そんな話を授業でやるなんて」と文句を言われ何度も職員が授業理念を説明し、お客さん状態で授業をしてもらう・・という形になるはずで。できるのは女子美さんぐらいかな?


で、今年の授業ですが、手羽も授業に登壇する予定です。
あることをやることになってまして。
お楽しみに!
今週は履修登録があるので、よかったら履修してね!



以上、昨日は家族で3月のライオン前篇を見て、そのまま西武渋谷で「3月のライオン展 」を見てきた手羽がお送りいたしました。東京ではいろんな展覧会やイベントが常に起きてるから、上京組はアンテナ張って、(無理しない程度に)いろいろ出かけた方がいいよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中