【作品も買える!】京都造形芸術大学の卒展に行ってきた。その1

2017年3月6日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月5日(日)、朝1の新幹線に乗って行ってきました。
 

京都!!


目的は何かというと、、

京都造形芸術大学の卒業制作展を見るためです!!

2016年度 京都造形芸術大学 卒業展 / 大学院 修了展
●会期:2016年2月27日(土)~3月6日(日)
●時間:10:00-18:00
●会場:京都造形芸術大学


数年前から京都造形さんは学内で卒展をやるようになりました。
京都にはいくつも美大があるけど、学内で卒展をやってるのが京都造形さんだけ。あ、京都精華さんはポピュラーカルチャー学部卒展は学内でやってましたね。
土曜に京都造形さんへ行くことを決心して、自分のペースで見たかったんで、京都造形の吉田事務局長を始め、京都の知り合いには一切連絡せずにお忍びで行ってきた、と。


京都へは去年の夏来てるけど、京都造形さんを訪問したのは2010年の第2回美大ブログサミット以来。もうあれから7年たつんだなあ・・・。


京都造形さんは学内卒展へ切り替えるにあたり、いろんな関東の美大卒展を研究したはず。ところどころでそれがわかるんだけど(笑)、京都造形さんで進化し、「むしろこっちが参考にしないとなあ・・」と思うことがいくつかありました。
それを中心に書かせてもらいますね。

まずは、メイン玄関でもある人間館から見ていきましょう。

エントランスにも作品がありました。
ひょうたんも卒制なのかな?
 
 

環境デザイン学科
建築・インテリア・環境デザインコース。


 

よく写真で見る光景。
 

マンガ学科
ストーリーマンガコース。

参考にできそうな一つ目だと作品を売ってたこと

ムサビの芸祭では作品販売コーナーがありますが、さすがに卒展では・・・ムサビでは賛否両論分かれるところかな。ギャラリストの方が「売ってほしい」と来る場合もありますが、こっちから値段をつけて販売することはないですね。
ファイン系は1点ぐらい値段を入れてもいいかもと思う反面、販売トラブルも多いのでやっぱり迷うなあ・・。

ただ、作品自体を売ってるわけじゃなくグッズ販売なので、この発想は京都造形さんらしいな、と。

歴史遺産学科
文化財保存修復・歴史文化コース。
 
ちなみに京都造形さんは13学科22コースあります。

 

続いて文芸表現学科クリエイティブ・ライティングコースへ。

やはりここでも製本したものを

販売してました。

 

昨年から表紙に他学科の油画やテキスタイル、イラスト、写真等の作品を提供してもらって製本してたそうで、それが好評で今年からはbccksで制作した文庫を販売することになったとのこと。
  

アートプロデュース学科
他学科もそうでしたが、「これは真似しなくちゃ」と思ったのが「入口に学科の説明」です。

「うちの学科は何やってる学科なのか?」をまず簡単に知らせるのってすごく大事。
日本画とか彫刻とかはいいとして、初めて美大にやってきた人が「基礎デザイン学科」「デザイン情報学科」「統合デザイン学科」といっても通じるわけがなく。今まで学内イベントで「美大のことを知ってる人向け」にしかメッセージを発信してないことにすんごく反省。「美大の建築学科」も普通の建築学科とは違うので必要なわけで。

オープンキャンパスもそうですよね。パンフレットには学科説明が書いてあってもフラっとやってきた人誰もが見れる状態にはなっていない。今思えば「なんでこんな当たり前のことやってないんだろ?」なんだけど、こういうのは他大学さんで「お客さん目線」で見ないと気が付かないもんですね。

そして、この論文系を持って帰れるシステムもいいですね。概要文を配る場合もあるけどちゃんとデザインされてるところが素敵。
 

ただし卒業論文集は販売してるところがポイント。
 

あ。京都造形名物のねぶただ。


これは真似しないとなあ、は他だと、

オープンキャンパスを同時にやってること

すでに来年度入試は始まってるわけです。
ムサビも学生広報局によるツアーを去年からひっそりやってるけど、「オープンキャンパス」とまではいかない。東京では女子美さんもやってますが、まだ関東ではその意識は弱いですね。。
せっかく校内を見てもらってるわけで、もっと卒展を活用しなくちゃなあ。

くじびきでグッズを上げてるのかな?

こちらはキャラクターデザインコース
グラフィックデザインとイラストの間ぐらいのコースなのかしら。

・・と思ったけど、アニメ・ゲームと意外とテリトリーは広そう。

人間館だけでこのボリュームか・・・こりゃピッチを上げて紹介しないと終わらないぞ・・・。


続くっ!!



以上、


美大ってなぜか猫が多いんだよね、の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中