【SFF2016にも行ってきた】美大ニュースまとめ20161127

2016年11月27日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例となった美大ニュースまとめ。
前回11月12日以降、手羽が気になった美大の話題を2週間分まとめて一気に紹介します。 「いろんな美大情報を調べて、手羽美術大学★開設の参考にしよう」というテイ。
たった2週間なのにこんなにあるんです。

この2週間で一番「えっ」と絶句したニュースがこちらでした。
インテリアデザイナーの内田繁さん死去 - 産経ニュース
内田さんは桑沢デザイン研究所の所長もされてました。


で、タイトルで見て「え。マジ?!」と驚いたのがこちらの記事かな。
芸大生がパンのデザイン刷新 第一パンの「しかくい」シリーズ - 琉球新報
第一パンさんといえば、小平市に本社を置く会社で、ムサビと産学共同研究を行い商品化しています。
産学共同研究「第一パン・ブランドイメージプロジェクト」 本学学生のデザイン提案による新パッケージ商品

その「第一パンさんがなんで沖縄芸大さんと産学を(涙)」と記事をよく読んだら、
【第一パン×沖縄芸術大学コラボ商品】しかくいパンシリーズ
沖縄には「株式会社第一パン」という会社があるんですね。実はムサビが産学をやったポケモンパンで有名な会社は「第一屋製パン株式会社」が正式名称なのです。ちょっと安心(笑)


昔から「普段はどうしてるんだろ?」と思ってるのがこちら。
金沢美術工芸大学|平成29年度実習要員(美術モデル)の募集について
東京には大きな美術モデル事務所が2つあるので、授業や入試のモデルさんはそちらに依頼してますが、地方だとモデルさんの手配はどうしてるのか昔から疑問で。
こうやって直接募集をかけてるのかな?


ちなみに金沢美工さんは開学70周年記念CMを公開中です。

テーマは「アートの街の、アートの大学。」
「ピカソは権利関係がうるさい」と聞いたことがあるんですが、いろいろクリアされて制作されたんでしょうね。


手羽が毎年発表を楽しみにしてるのはこれです。
第11回日藝賞 投票開始!
今回ははたして誰が日藝賞を受賞するのか。
展覧会もやってるし、篠山紀信さんあたりじゃないかと推測してるんですが。



気になると言えば、
入試無料宿泊サービス | 神戸芸術工科大学
受験生の「ホテル斡旋」ではなく「無料宿泊」の世の中なんですね・・関西だと普通のことなのかしら。。

受験といえば、入試直前に最後のオープンキャンパスや説明会を開く大学が多いんですが、

東北芸術工科大学|「個別相談会」を行います!
この写真、入試課のなかの人が「♪アイハブ ア ペン~」と歌ってるように見えてしょうがないということを皆さんに伝えたくて・・ただそれだけです・・。 
この写真もオサレな髪形されてますね(白目)
 
 


オシャレといえばこちら。
あ~やっぱり! オシャレ偏差値が高い女性の出身大学・6選|ウーマンエキサイト
個性的なオシャレな人は多いかもしれませんが、つなぎとか汚い恰好をした人が多いのも美大かも。


タマビといえば、

sél_4 多摩美のメディア芸術 2016
●会期:2016年11月26日(土)、27日(日)
●時間:26日13:00-20:00|27日11:00〜18:00
●会場:アクシスギャラリー(4F)、 シンポジア(B1F)
●入場料無料

昨日今日開催だったんですね。チェックが遅かった・・。
 

もひとつタマビといえば、
寒天で環境問題に一石を投じ、ミラノで注目を浴びる日本人のデザインユニット「AMAM」 | FUTURUS(フトゥールス)
AMAMはタマビプロダクトの3人組ユニットです。
ムサビでも公募説明会をやったLEXUS DESIGN AWARD 2017はファイナル審査会が11月18日に行われたはずで、結果が楽しみ。


女子美さんの話題をまず2つ。
ドローイング シンポジウム「 描くこと 」の可能性をもとめて 開催

【タウンニュースさがみはら南区版】「若者目線」で議会PR 女子美生が告知ポスター


そして、美大では女子美さんと東京工芸大学さんが採択されたのがこちらです。
平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果について
すごいなあ・・。


昨日書いた記事の続きというか関連話題ですが、こんなイベントが本日開催されますよ。
西田篤史編集長 pundit’ reception Vol.2 失敗工房 presents
「『美術手帖』が知らない真実のニューカマー・アーティスト」

●日時:11月27日(日)
●開場17:30 開演18:00
●出演
・楠見清(首都大学東京准教授/『美術手帖』元編集長)
・小林沙友里(ライター/編集者)
・田原新司郎(Tokyo Art Beat PR・セールス)
・諸岡なつき(Tokyo Art Beat「ミューぽん」担当)
・じゃぽにか(アート集団)
・花房太一(美術批評家/キュレーター)
・西田篤史(編集人/フリーランス編集長)
●会場:高円寺Pundit’
●料金: 前売り、当日共に¥1000(+1ドリンク¥500)

これは相当面白い会になりそう・・。


最後に、タイミングがなくてなかなか紹介できなかったこちらを。
実は11月20日(日)にあかりちゃんと一緒に

Student Freepaper Forum2016(以下SFF)に行ってたんです。
SFFとは、2006年に「学生フリーペーパーのコンテスト」として始まり、2014年から「学生フリーペーパーののお祭り」になったイベント。前から一度行ってみたくて。
・・・と知ってるふうに書いてますが、実はSFFとTHE TOKYO ART BOOK FAIRがごっちゃになってて、2年前モーフィング関係者に「東京芸術学舎で毎年やってるイベントもモーフィングがやってるんだよね?」と聞いたことがあるくらいで(実話)

今年のSFF2016は手羽アンテナにあんまり引っかからなかった、というか告知が例年よりあんまりされてないような気がして、「大丈夫なのかな・・・」と心配で行ってみたのもあるんですが、

手羽は到着したのはオープンしてすぐだったんだけど、出展関係者含めていっぱい人がいました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中