ムサビ芸術祭に行って・・ないので妄想でまとめてみた!!!! #‎maufes

苦肉の策の手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■武蔵野美術大学 芸術祭2016
●テーマ「まうかくし」
●会期:2016年10月29日(土)~31日(月)
●開催時間:
展示企画 10:00-18:00(最終日17:00)
催し企画 10:00-19:00(最終日18:30)
模擬店 10:00-19:00
フリーマーケット 10:00-17:00
最終日フィナーレ 18:30-19:30
展示企画:学生の作品展示
催し企画:パレードやショー、神輿などのパフォーマンスイベント
模擬店:食品を扱うお店

●会場 武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
※お車でのご来場はおひかえください


http://geisai.jp/
https://twitter.com/MAUgeisai
https://www.facebook.com/MAUgeisai
https://www.instagram.com/maugeisai/

これまでの話はこちらをご覧ください。
【今年のテーマは妖怪】ムサビ芸術祭2016!
【来場者4万人】ムサビ芸術祭2016のオススメ企画紹介!!
【ムサビ芸祭】模擬店や企画の張り紙を勝手に紹介!!!

大学公式Facebookは情報が早く、写真はもとよりもう昨日の動画がアップされてます。
https://www.facebook.com/MusashinoArtUniversity
こちらもぜひチェックしてください。
 
 
 
昨日からムサビ芸術祭が始まったわけですが、手羽は某所に行ってたもんで(後日書きます)見ることができず。イベント重なり過ぎなんだって・・・。

なので、ネットから集めた情報と事前に撮った張り紙だけで妄想芸祭レポートをやってみます。
現場へ行かずに経験や知識から推理する探偵のことをアームチェア・ディテクティブ(安楽椅子探偵)って呼ぶけど、目指すはアームチェア・ブロガー(なんだそれ)

---

くどいようですが、ムサビ芸術祭は朝1からきてほしいんです。
「展示や企画のボリュームがありすぎて、昼からじゃ絶対に時間が足りない」ってのもありますが、


オープニングがあるんですね。
昨日はモノクロウィンドアンサンブル・とりじんあんさんぶる・ラテン音楽研究会の演奏で、今日はモダンジャズ研究会がやってくれます。
ぜひそこから参加してみて!


ムサビに到着すると正門入口で公式パンフがもらえます。
これでどこで何をいつやってるか把握。
効率的に回るポイントはその時間しかやってないイベントものにタイムテーブルを合わせ、空いてる時間に展示を見る・・・って方法。

学内には数か所

写真スポットがあるので、記念に顔出ししときましょ。
 

イベントもののメインは中央広場か12号館前なので、競技ダンス部やパンチスタ、



などは音も大きく大々的にやってるからすぐにわかるんだけど、



「キャラがまだ固まってない集団」のムサヴィランズは、彩度低めの恰好で静かにフラフラ登場系だからなかなか捕まえるのが難しく。お前らもとりじんみたいに楽器ができるとよかったのにな!そうすりゃマウリーフに載れたのにな!


また、僕らのヒーロー


の「MAUムサビート バトルビクトリー」上映は8号館202で、ヒーローショーは本日4号館下14:00~14:30。
ショーは映像作品の後日談のストーリーだそうで、明日はやってないから今日を見逃しちゃダメ!
 

ちなみに手羽がどれくらムサビートのファンかというと、このビビッドマンとの違いがわからなかったくらいのファンです。てかムサビートのサイドストーリーだと思ってた・・もう少し情報が欲しい・・。
こちらの展示・上映は8号館 308。
8号館は特撮ヒーローが熱い!

 

 
 
あちこち展示や企画を見て歩くと、そりゃおなかも減ります。

そうなったらもちろん模擬店や屋台です。
中央広場、4号館下、7号館と8号館の間に集中してて、12時過ぎるとどこも行列ができちゃうかも。早めにチェックしておきたい。
 



定番のたい焼き、たこ焼き、やきそばの他、タイカレーやチャプチェも食べれるグローバルな模擬店です。

 

成人でお酒を飲みたい方は、一丁目エリアのこちらに。
一丁目エリアと鷹の台ホールでのみお酒が飲めるのですが、このご時世、お酒を出していい時間が決まってるし、飲酒パス発行所で年齢確認ができる身分証明書(顔写真付きのもの)、または学生証を提示してパスを発行してもらわないと飲めません。
もちろんエリア外への酒類の持ち出し、構外からの酒類の持ち込みは禁止されてますのでご協力願います。
どんどんお酒が飲める学園祭は減ってきてるので、ルールを守ってこの仕組みは続けていきたいですね。

  
ほな、次は展示の紹介をしてきましょう。
 


  • 出典:https://twitter.com/maucooca_2016
  • 湘南にあるアート福祉施設「studio COOCA」の超個性アーティスト達の作品を展示。10号館207A

  • ヒュトロニクス展。10号館411





展示のほかにも芸術祭公認ワークショップもやってて、


小さなお子さんはこちらで遊べます。





  • 彩の景色。9号館415


  • 文芸部書籍出版「諸階段」。10号館104B


  • インダストリアルデザインコース展。8号館206A




すごく興味があるのがこちらの展示。



基礎デやデ情にようにデザインを論理的に研究する学科は数学受験制度を昔からやってます。他美大生のように美術予備校で絵の訓練をほとんど受けてない人たちなわけで、これは数学受験生による展示なのです。
場所は9号館211。

 
 
場所によっては展示室で作品を買えたりもするんですが、

小物とかいろんなものを買いたいならやっぱりフリマ。


  • 調味料をモチーフにした4コマ。4号館下。

  • 工デ金工専攻によるフリマ「キンコンカンコン」。10号館前雑貨横丁

  

もちろん美大愛好家の手羽は


これを買わなくちゃな、と思っております(笑)


あ。これも宣伝しとかないと怒られる・・。

校友会サロン 風月─ホームカミングデー2016─
●日時:10月30日(日)10:00~17:00
●場所:12号館8階談話室MAU

校友会が企画運営するサロンで、 校友、学生、一般すべての方を対象に、出会って、観て、聞いて、参加して、作って、食べて、楽しめる場を提供しています。
「風月」とは、昔そういうボロっちい学食が今の都道333あたりにあったんです(手羽がギリギリそれを知ってる世代)

期間中は喫茶コーナーのほか、「2015年度 校友会奨学生 卒業制作優秀作品展」や支部紹介パネル、校友出版物(著書)、発行物などの紹介、子供向けワークショップなどもやってるので行き場所がなくて困ってる卒業生はこちらに行ってみてください。

ちなみにこの「風月」という文字は中島信也さんによるものです(笑)


あと二日間。ムサビ芸祭を楽しんでね!



ムサビ生に業務連絡
3日間で4万人がやってくるムサビ芸祭なので、「いろんな人」もやってきます。
おいしい話ほど「いろいろ」あるもんで、簡単に電話番号とか教えないようにね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中