【日本で唯一天守閣を設計できる人】アート&デザイン2016愛知 ~おわり の はじまり そしてMIRAI~

久しぶりに名古屋へ行く手羽です。でも大学巡りする時間はないだろうなあ・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学には「校友会」という組織があります。
卒業生のことを大学では「校友」と表現するんですが、いわゆるOBOG会・同窓会のことですね。
ムサビ校友会は校友によるボランティア組織という形で大学とは別運営されてます。もちろん手羽も校友会の一員。

ムサビは卒業生約6万5千人が加入しており、全都道府県に校友会支部があり、台湾、アメリカ、韓国、上海(準備中)にも支部があります。校友会員数だと115年以上の歴史がある女子美さんの同窓会には負けてしまうんですが、「全都道府県と海外に支部がある」のは芸術系大学では恐らくムサビだけじゃないかと。

というのも、田中誠治元理事長(12号館横に銅像が立ってる人)が「これから受験生を確保するためには全国に散らばったOBOGが高校生たちに各県でムサビをアピールしてもらわないといけない」と全国を回ってOBOGを説得し、校友会支部を作ってもらったことから始まっています。
そうなんです。「県の仲間で仲良くやってね」というより「受験生確保のため、大学にためによろしく」と田中元理事長が将来を見越して戦略的に作ったのが校友会支部なんですね。先見の明があるというか、ほんとすごい。

大学と一緒に、または校友会に協力してもらって実施している事業がいくつかあり、ひとつは「アラムナイ・グローバル・サポーター制度」。
学生さんが海外で留学や異文化交流経験を積む時のサポートを校友にお願いしています。世界に散らばる校友に声をかけたら、アメリカ・台湾・中国・香港・シンガポール・スペイン・オランダ・メキシコの校友が協力してくれることになりまして。
もうひとつは、「校友会奨学生制度」。
卒業制作資金の補助として校友会が奨励奨学金を出しています。今年卒業制作の学生さんは申し込んでね。


で、1995年から大学と校友会が共同主催で全国各地を巡回し、地域との交流を深め、文化的メッセージを発信していくイベントを行っており、それが今回紹介する地域フォーラム「アート&デザイン」です。
全県に校友会支部があるムサビだからできるイベントでして、今回で22回目となりました。
今年は名古屋・・じゃなくて愛知県!!!

第22回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2016愛知」~おわり の はじまり そしてMIRAI~

●日時:2016年7月2日(土)14:00-17:30(開場13:40)
●会場:名古屋能楽堂
●主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会、同愛知支部
●入場無料 先着200名(全席自由席/13:00より入場整理券配布)
【プログラム】
●オープニング SPECIAL 狂言
・能楽師和泉流狂言方 十四世 野村又三郎
●第一部 講演「なるほど・ザ・城と能舞台」
・木岡敬雄(竹林舎建築研究所代表)
●第二部 シンポジウム・パネルディスカッション「エゴからエコへ、そしてエネに向う自動車デザイン」
・稲垣典世(トヨタ自動車(株)先進技術開発カンパニーデザイン開発部 主査)
・片岡祐司(名古屋芸術大学デザイン学部教授)
・木村徹(川崎重工業(株)MC&E チーフ リエゾン オフィサー)
 

 
能楽堂を舞台に、伝統と革新が共存する愛知ならではの「モノづくり」から見えてくるMIRAIを建築、デザイン各々専門家の立場から、名古屋が誇る城と車をテーマに未来が求める「モノづくり」、カタチについて語っていただきます。

愛知支部の方が「どうしても能楽堂で開催したいんです。皆さんに見せてあげたいんです」と熱心に交渉をされ、今回名古屋能楽堂での開催となりました。今回のような講演会・シンポジウムメインでの利用ってのは珍しく。「登壇する時は白足袋を履いてください」と言われてます。
(トップ画像は愛知支部Facebookからお借りしました)


第一部で 講演をされる木岡敬雄さんは建築学科の卒業生。
城郭建築の専門家で、川城天守、足助城高櫓、大洲城天守等の復元設計なども担当されており、「日本で唯一天守閣を設計できる人」なんです。BS朝日「歴史ミステリー 日本の城見聞録」で解説されたり、大河ドラマ「真田丸」の大坂城の資料提供もされてます。その方に城と能楽堂の話をしてもらおうっていうんだから、こりゃ豪華。
そして第2部の元スズキ(株)デザイン部で現名古屋芸大教授の片岡裕司さん、元トヨタ(株)デザイン部長で川崎重工業(株)の木村徹さんもムサビOB。
特に第2部はカーデザイナーまたはプロダクトデザイナーになりたいっていう高校生にも参加してもらいたいと思ってます。あ、もちろん入場無料の誰でも参加OKですよ。
受験生といえば、地域フォーラム翌日7月3日(日)は ウインクあいちで美術系大学合同名古屋進学相談会がありますが、地域フォーラムの日程は去年から決まってたんで、これがほんと偶然で。そこまで戦略的にはやってません。やれるといいんだけど(笑)

あ、参加しようと思ってる校友の方。その7月3日(日)は校友会総会がKKRホテル名古屋がありますんで、そちらもお忘れなく。


校友会といえば、 女子美術大学同窓会、 東京造形大学校友会、多摩美術大学校友会、武蔵野美術大学校友会の通称4美大校友会が、このたびFacebookページを作りました。
四美大校友会・同窓会
OBOGたちも「美術やデザインのことを考えると、ムサビだタマビだと言ってないで連携しないとかなりまずいぞ・・」と同じ気持ちなんです。
できたのは2日前なので(笑)まだ情報は少ないですが、これからどんどんあがっていくはずですので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中