人脈はあるが人徳がない男の物語

今日の話は美大とは全然関係ないので読みとばしてもらって結構な手羽です。あ、でも美大関係者には重要な情報が入ってるので職員さんだけお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月4日(土)、朝からリンクロウの中学校運動会。
彼も中3で、中学最後の運動会なのです。

心境の変化があったのか、サッカー部を2年の夏にやめ、吹奏楽部に入ったリンクロウ。
吹奏楽部は入場行進の演奏をしなくちゃいけないんで親たちは開会式前からスタンバイ。

手羽家は全員お尻が大きくふくよかな体系なのになぜか足は速く、手羽も小学校の頃はリレーに選ばれたし、あかりちゃんも先週の運動会でリレーを走ったばかり。
リンクロウも然りで、速い子だけが走る100m選抜走に今年は選ばれました。
ただ一緒に走るのが、FC東京U-15でがんばってる子、野球部のエースでキャプテン、3年で一番タイムの速い子、という最悪の組み合わせで。野球とサッカーの子は足が速そうな、もてそうな顔してる。リア充野郎に負けるな!

1位になりやがった。
リンクロウいわく「サッカー部やめてから足が速くなった」だそうで、学年で一番早い子が38度の熱だったのもあるんだけど、「デブで足の速い吹奏楽部員」って、何この無駄なスペック・・。


ただ、運動会で手羽がずっと気になってたのは、

この今年の運動会テーマで、なんかネガティブな印象を受けるんですよね。
「限界は超えられる」って「でも超えられないかもしれない」という心境があるから「限界は超えられる」と言ってるんであって、「限界は超えるもの」が前提にない気がして。
「いやいや超えるのが普通でしょ?」ぐらいのことを中学生なら語ってもいいと思うんだけどなあ。
なんてことをグランドで1日応援しながら考えてたら、日に焼けました・・。

シャワーだけ浴びて、

渋谷へ。車ではよく通るんだけど、スクランブル交差点を歩いたのは久しぶりかもしれない。


あ、ここでご報告があります。
私事で恐縮ですが、6月1日付で法人企画グループ長になりました。いわゆる部長職です。今回は本当です(笑)
エイプリルフールの件があるんでいまいちインパクトが弱いんだけど、法人企画、広報、IR、社会連携、研究支援という5つの課が入る部署の部長。そう書くと相当偉くなった印象受けますが、やってる内容は以前とそんなに変わらなかったりするけど・・。

でも理事長・学長直轄の部署であり、手羽がこのポジションになったということは「今まで通りのことをそのままやりなさい」ではないだろうし、「財務の抜本的見直しを」というのも数字が苦手な美大卒の手羽に求められてないのもわかってるので、手羽らしいムサビ改革をこれから実行していきたいと思っている所存です。京都造形の吉田事務局長に追いつけ追い越せで頑張ります。
プレッシャーからなのかいろいろあって、内示が出た26日にできた大きな口内炎が治らないけど。



ただ小さな問題発生。
学内で誰も祝ってくれない(涙)
「そもそも部長になったくらいで祝ってくれるものなのだろうか?」という疑問もあるんだけど、一昔前のドラマでよく見た「手羽さん!おめでとうございます!!」と女子社員が花束もってくるようなシーンをイメージしてたけどそれも全くない。

以前、広報課長から「手羽さんは人脈はあるけど人徳がありませんよね」と言われたのを思い出しました。「ああ。うまいこと言うなあ(涙)」と地味にヘコんだ思い出。人徳がないからムサビで誰も祝ってくれないんだな・・。


「んじゃ、人徳がないなら人脈で祝ってもらうしかない!」とひらめき、桑沢の高橋さんに「部長になったの」と連絡。「うん。おめでとう」とあっさりの返事。

でも日本の美大で一番空気の読める高橋さんだけあって「・・・祝ってあげようか・・」となり、「え。そんなー。いいのに。でもありがと!!」と暗黙の強制的に依頼。
「・・・じゃ、今度の土曜5時半に渋谷でってことで・・・だれか誘ってみるよ・・」と決定。

祝ってもらう側なのに「面倒だから自宅からチャリでいける距離がいい」とダダをこねる手羽と「チャリはどこまでもいける(うぜーよ!そんなこと言ってるから太るんだよ!)」と説得する高橋の生々しいやり取りはこちらです。
  

 
♪ちょうど渋谷で5時半~」と陽気に歌いながらお店に向かう手羽。
誰が何人参加するのか聞かされてなかったんで、「急だったし、いつも明大前とかで一緒に飲んでるタマビの米山さんとメグリン、東京造形のM澤くん、プラス女子美さんあたりかな?でもこのメンバーだといつもの飲み会になる恐れがあるなあ・・ブログだときっと地味な絵面になっちゃうなあ・・」と気が付き、ある場所によってある仕込みを準備。


お店につくと、「部長なんだから」と高橋さんからバーコード頭のヅラと付け髭を渡され強制的に装着。
こういうのをやってる人、初めて見た・・しかも、これがすごく蒸れるの!みんな気を付けて!(何を?)

予想してたタマビの米山さん、メグリンの他は、女子美の佐々木くん、昔お世話になった桑沢のえんどぅさん、桑沢卒の東郷さんとその同期入社の服部さん、そしてムサビ日記の竹林二郎とおきなまろ!この二人が呼ばれてるとは全く想像してなかったんで一番驚いたっす(あ、竹林も課長になりましたw)
「一応、京都精華のMさんとか東北芸工の入試課のなかの人とかにも連絡したんだけどね」と。
いやー、本当に急遽この会を開いてくれた高橋さんに感謝です。
もつべきものは人脈。人徳なんかいらない。


しこたま飲んだ後に米山さん行きつけのお店で2次会。
ここで手羽から衝撃の発言が飛び出します。

「米山さん。何も言わずに手羽が買ってきた花束を手羽に渡してくれない?」

・・え?意味がわからない?想像力が欠けてる人には理解不能でしょうね。

渋谷駅で花束を買ってきたんです。ええ。自分で。
で米山さんが「手羽さん、おめでとう!」と祝福してるテイで花束を渡してほしくて。ええ。自分で買ってきた花束だけど。
え?やらせ?違う違う。人徳ないけど人脈がある人間は何ができるか?を考えた結果です。クリエイティブ活動です。

ほら、嬉しそうに渡す米山さん、嬉しそうな手羽の写真が残ったでしょ?何年後かには思い出補正がされて「米山さんが花を買ってきてくれた」となるのです。それでいいんです。
 

 
みんなドン引きしてたけど。

「これが人脈はあるけど人徳がない人間の生き様じゃい!!」
と渋谷の真ん中でバーコード頭で叫ぶ手羽なのであった。

うん。限界を超えた。

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中