【あなたならどうする?】今どきの運動会を考えよう。その1

久しぶりに1日外にいたせいでヘトヘトの手羽です。日焼けって疲れるよね・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽が一番嫌いな仕事は何ですか?」と聞かれたら、すぐに答えられます。


それは「運動会の場所取り」です・・・。

並ぶこと自体がまずそんなに好きじゃないんだけど、大事な娘のためならそれは我慢できなくはない。
問題は、開門した直後に他のお父さん達がダッシュで場所取りに走るのね。でも手羽は理性が働いてしまい、どうしても走れないの。抜かされながら「そこまで自分の理性をとるのか?娘への愛情はないのか?」をみんなに迫られてるみたいで、とってもつらく・・。


昨日はあかりちゃんの運動会で、その1年で一番朝が憂鬱な日。
開門20分前に小学校へ向かいました。

すでにこういう状態・・・。

ここの小学校は西門と東門(正門)があって、こちらは東門。
開門予定時刻1分前に西門側から「ドドーっ」と音が聞こえる。お父さんたちのダッシュ音。「おい、西門開いてるぞ!」と文句が出て、あわてて守衛さんが東門を開けるとパパ達が走り出す。ほぼ福男状態。
さすがの手羽もその流れで早歩きにはなるけど、やっぱり走れない・・。あかりちゃんのことは大好きだけど、どうしても「そこまでみっともない思いをして場所取りしたくない」という思いと「たかが運動会」で必死になる人の気持ちがわからない。
こういう人たちが買い占めとか真っ先にするんじゃなかろうか。


ある小学校の運動会は「場所取り不可・全部立見席」にして、保護者は色分けされた学年バッチを付け、自分の子供の学年の時だけ前に出てみんな譲り合って撮影する・・というルールでやってるそうです。
「うちの小学校もそうしてくれないかなあ・・うらやましいなあ・」と思いつつも、視点を変えると、これは「自分の子供だけしか応援しない」ということでもあり。
去年、うちの小学校では子供の競技が終わるとそそくさと帰ってしまう親が多発し、閉会式では保護者席がガラーンとしちゃったことがPTAで少し問題になりました。
「地域全体で子供たちを応援しよう」か「自分の子供のための運動会」とするかの違いなんでしょうけど。

結局1列目は無理で、2列目を確保(イスがそれです)
でも、今回は「西門の方が早く開門した」と学校側にクレームが入るだろうなあ・・。


運動会でのモンスター保護者が最近話題になってますね。
「メディアが大げさに紹介してるなあ」と思う部分もありますが、「実際はもっとひどいよ」と感じる部分もあり・・。

クレーマー親問題は、たぶん「大人数が関係する事案を自分で決断したことがない」「複数の視点があることを理解していない(みんなが納得するものなんてない)」「自分以外の出来事を自分事と思えない(想像力の欠如)」な大人が増えたことも関係してるんじゃないかと思ってて。
親に限らず、最近のいろんな出来事にもあてはまるんですが、これって実は「美大の学び」であり、親が全部美大卒だったらクレーマー親は減ると思うのだけど。


実際に手羽が体験した話を書きます。
「あなたならどうします?」という気持ちで読んでください。
ある種、これは「運動会をデザインする」ことですし。


リンクロウが小学生の時は、その日運動会をやるかどうかは当日朝7時半に正門に「○」「×」の表示が出るだけだったんで、微妙な天気の時は正門に見に行くしかなかったのね。
え?電話連絡網を使えばいいじゃんって?
個人情報保護の関係でよほどの緊急事態でしか電話は使えないルールになってて、運動会の連絡ぐらいではNGなんです。以前、翌日持ってくるものを先生が連絡網で回そうとしたら親から「そんなルールはない」とクレームが入ったことがありました。
田舎だと開催する場合は花火を上げたりするけど、都会だと「朝からうるさい!」とそれはそれで地域の方からクレームが入るので、漏れなく確実に静かに伝える手段としては「正門に表示」は妥当ではあったんです。(今は一斉メールで届くようになりました)


問題が起きたのは6年前のある土曜日の運動会。

降水確率は午前50%、午後80%で朝からどんよりとした空。
7時20分の段階では雨が降ってなく、正門に行くと「今日は決行します!」と先生が叫んでました。
●雨が降った場合の予備日は翌日の日曜日
●日曜日雨が降った場合は平日金曜日
に開催されることが告知されており、既に日曜の天気予報が大雨と出てる以上、この降水確率でも可能な限り今日やってしまいたい気持ちもわかります。

7時30分、シートをもって場所取りに。
でシートを広げて座った瞬間に雨が降り出して。正門では「この雨で本当にやるのか?どういうつもりなんだ!?」とガードマンさんに文句を言ってる親が出始めました。ガードマンさんがそう決めたわけじゃないし、細かいことを知らないのはちょっと考えればわかるはずなのに。
きっと電車が止まった時に駅員さんをどなりつけてる人ってこういう人たちなんでしょうね。


8時10分。本降りになってきた。
でもグランド改良工事をやったばかりで水はけが非常に良く、これくらいの雨ではまだ水たまりもできていない。
すると校内放送が流れました。
「校庭でお待ちの保護者の方にご連絡申し上げます。明日は雨が予想されますので、可能な限り本日開催したいと考えています。天候をみながら最終的な判断は8時45分に行います」
8時45分って運動会開始15分前。そんな時間に結論を出されても困るけど、この天気じゃ仕方ないよなあ・・・・。

8時30分に雨が弱くなり、8時40分には雨がやみ、青空が見え始めた。


さ。あなたが判断を下す立場だとして、どういう結論を出しますか?
ポイントをまとめましょう。
○運動会開始は9時
○予備日は翌日日曜、次の予備日は翌週金曜で親に案内済
○連絡は正門表示しか使えない。7時30分で「やります」と告知
○降水確率は午前50%午後80%、翌日日曜は大雨の予報
○8時10分から雨が降りだしたが、8時40分には雨が上がった。その時は青空
○グランドの水はけはすごくいい
○8時45分には 結論を出さなくちゃいけない


校長先生のつもりで考えてみてください。







 
運命の8時45分がやってきました。

 
「天気の様子を見ながら決行します」

という、なんかすっきりしない中途半端な結論が出されました。

ここで16ビットの手羽ちゃんコンピュータがフル稼働。
運動会は9時からで9時15分まで開会式だから、それはパスしてもいい。
リンクロウが登場する競技まで間に3つあるから、9時30分ごろにいけば十分間に合うはず。
急いで家に帰り、お弁当や荷物をまとめ小学校に向かいました。
すると、家を出たとたんに雨がパラパラ・・。


9時30分に小学校に到着すると、この時間は低学年の80m走とかやってるはずなのにやけに構内が騒がしい。よく見ると本来なら昼前にやってるはずのリンクロウの学年の集団演技がもう始まってたんです。途中からだったけど、リンクロウが(パパに似て)大きなお尻をプリプリさせながら踊ってる姿はなんとか確認。

「この後は続いて5.6年生による集団演技を行い、その次は大玉送りを行います」

なるほど。そこでだいたいのことを理解。
個人競技は飛ばして、みんなで練習した集団演技・競技ものを優先してやってるんだな、と。
80m走とかは極端な話「ただ走ってる姿」なわけで見ようと思えばいつでも見れる。でも学年で練習した集団演技はお母さんお父さんに子供心にも教師心にもできるだけ見てもらいたいいからそれを優先する。そうすれば雨が強くなっても途中で中断できる。
なるほど、これが「天気の様子を見ながら決行」って意味なのね。

5,6年生の演技が終わり、「続いて大玉送りです」と放送。
でも考えてみたら、大玉送りってだいたい最後の競技だよね・・・もしかして・・・。
雨がどんどん強くなってきて、イマイチ盛り上がりに欠ける中、大玉送り終了。

すると、先生がアナウンスを始めました。
「最初に申しましたとおり、本日はみんなで練習した集団演技ものを優先して行いました」
うんうん。開会式出てないから知らないけど、状況はだいたいわかりました。

「今年は天候のこともありますので、学年の競技ものについては金曜日に行うこととします」
えっ・・って・・どういうこと?

「今日はこれで終了とします。子どもたちはこのあと3,4時間目の授業を行い、お弁当を食べて帰らせます」

えええええ!?!?
というわけで、その年の運動会は1時間で終了しました(笑)


もちろんいろんな考えの人がいて、現場では「こんなことなら今日無理やりやらずに最初から第2順延日の金曜にすれば良かったのに」と怒ってた人もいたし、「金曜だと仕事があるから今日やってくれてよかった。一生懸命練習してたダンスを見たかったし」という親もいました。あ、「最初から月曜日を予備日にすればよかったのに」なんて人は問題外。どこにもいますよね。ありえない前提を出す人って。

手羽は金曜だと仕事もあったし、この判断を支持しました。
むしろ「よくこの短い時間で『集団演技を優先してやる』なんて臨機応変な対応が閃いたもんだ。どうしてもガチガチに『やるかやらないか』の選択肢しかこういう時は思いつかないもんだし」で、自分だったらこのアイデアは出なかったはず。前の小学校でそういう対応をした先生がいたのかもしれません。
「もう少し情報がほしかった」てのはあるけどね。


ただ、この臨機応援な決断は後々、この小学校を大きく揺るがすことになります。

続く。

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中