【蔵元の8割に卒業生】東京農業大学に行ってきた

井の頭動物園の近くに住んでる人間にとって、象のはな子のニュースはとっても寂しい手羽です。10年前ぐらいに(まだ小さくてかわいかった)リンクロウと見に行った時にはもう歯は無く流動食でしたからね。今までありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月26日(木)、人事異動内示でムサビ1号館がザワザワしてる中をすり抜け、全国大学史資料協議会東日本部会総会に出席するため、東京農業大学へ行ってきました。


美大的な話題だと、この正門の校標や大学のパンフレット等で使われている「東京農業大学」の文字は、棟方志功によるものだそうです。
 

手羽もゴッチャになるんだけど、府中にあるのが国立大の東京農工大学。「生協の白石さん」が話題になったのが農工大で、今だと「ゲスの人の母校」と言った方がいいのかも。
んで、こちらは世田谷の私立大学・東京農大です。一般の方には全然別物でしょうが、美大生には・・すいません・・・違いがわからんとです・・・WEBもそっくりだし・・。
東京農大さんで有名なのは・・もちろんアレですね。あとで紹介します。
ちなみに東京情報大学は学校法人東京農業大学の設置校です。

東京農業大さんは今年がちょうど125周年で、先週記念式典が行われたばかり。
会場は2014年にできた農大アカデミアセンター地下1階の横井講堂。

総会はつつがなく終わり、大学見学ツアーへ。
大学史業務でありがたいのは、美大以外の大学を知れることでして。

初代学長・横井時敬の名を冠する横井講堂は、72本のヒノキの無垢柱に囲まれてます。こういうヒノキの使い方はさすが農大さんというか。
 

こちらは1階の展示スペース「実学の杜」。
創立者・榎本武揚氏、初代学長・横井時敬氏の関連資料や、現在の研究内容のパネル掲示コーナーなどがあり、農大の歴史や研究・教育活動が紹介されてます。
 

榎本氏が鉄隕石を使用して作った流星刀
斬鉄剣も隕石で作ったんでしたっけ?
 

やっぱり農大さんといえば、大根踊り(青山ほとり)ですな。
東京農業大学応援歌で、大根をもって踊るのがとっても有名。

こういうのも大学史の一つだから、ムサビ彫刻学科の武蔵野音頭とエンコラセを大学はお金を出してちゃんと録音しとくべきだと思うんですよね・・・ってそれは手羽の仕事か・・。
 

農大の歴史が綴られた資料の背表紙(コピー)が本棚にズラっと展示されてました。
これ、ムサビ図書館でもやればいいんじゃないかしら。

「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」
概念論を排して実際から学ぶ姿勢を重視する、実学主義を重んじだ初代学長・横井さんの言葉であり、農大さんの建学の精神でもあります。横井さんは「農学栄えて農業亡ぶ」という有名な言葉も残してますね。

実学の杜はVRでも見れますよ。
東京農業大学展示スペース「実学の杜」Panorama VR

ちなみにアカデミアセンターに設置されてる彫刻は手羽好みなものが多く。
これは鳥原正敏さんの作品。藝大大学院彫刻終了後、現在は都留文科大学の教授をされてます。.


んで、農大さんのキャンパスから歩いて5分ぐらいの場所にある東京農業大学 「食と農」の博物館へみんなで移動。
 

巨大な鶏のオブジェが目印。
食や農、そして環境について理解を深めてもらうための施設です。
ちなみに建築設計は隈研吾さん。入場無料だし豪華だなあ・・。



入口にクリオネ!
 
酒器とかいろんなものが展示されてるんですが、圧巻だったのが

「卒業生の蔵元 銘酒紹介コーナー」
一緒に行ったザルな大学史スタッフが一番目を輝かしてた瞬間でした。

日本には現在約2000社の蔵元があるそうで、その8割が農大醸造科学科、生物応用化学科、醸造学科などの卒業生なんだそうです。私たちが飲んでる日本酒の8割近くは農大OBがオーナーか働いてる蔵元が作ってるってこと。
そんなシェアのものって他にあるんだろうか。すごすぎ・・。

中に古民家があったり、

何を研究してるかわからないけど「進化生物学研究所」って響きに「すごいなーー」の連続だったんだけど、もっと驚くものがありました。

その一般財団法人 進化生物学研究所が運営する「展示温室バイオリウム」が建物の裏にあったんですわな。 
これも無料ですよ!

放し飼いのイグアナ!!
(タモさんがウロウロしてる姿をイメージしちゃう世代)

写真じゃ全然わからないけど、いろんな種類のお猿さんがいたり、

意外とスピードが速い、1mぐらいの巨大陸ガメさんがいたり、

ラフレシアの模型があったり。
これは絶対に子供喜ぶ!しかもくどいけどこれが無料!!

研究員の方が案内する有料ツアーやオープンカレッジもやってるそうなので興味のある方はぜひ。


以上、今日からいろいろドタバタ決めないといけない手羽がお送りいたしました。
 

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中