【小平市を7つの視点で考える】まちで楽しむ4は大学対抗プレゼン大会と市民とのディスカッション!

「一昨日の色なぞなぞの答えはなんですか?」と聞かれた手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色ナゾナゾの答えは明日の記事で!」と言っておいてすっかり忘れてました・・・この記事の最後に書いておきます。。


小平市には6つの大学があります。
嘉悦大学、白梅学園大学、文化学園大学、津田塾大学、一橋大学、そして武蔵野美術大学です。
(厳密には文化学園さんの本体が2015年に新宿へ移転しちゃったので5つですが)


その6つの大学の学生たちが嘉悦大学に集まって、夜遅くまで話し合ってました。

学生さんの他に小平市役所、ロータリークラブの方、大学教員も参加し、来週行われるイベントの打ち合わせをしてたんです。

それはなにかというと、

■まちで楽しむ4
小平7つの視点-小平市内、周辺の学生と一緒にまちで楽しむ-

●日時:2016年5月22日(日)13:00-
●会場:武蔵野美術大学2号館

●主催:「まちで楽しむ4」実行委員会
●共催:小平市大学連携協議会

これまでの「まちで楽しむ」は、小平市での学生さん達の活動をプレゼンする会で、6大学の学生さん達が地域でどういう活動をしてるのか、また各大学の違いやプレゼン力などを知れるいい機会になってまして。
手羽レポートを参考にしてください。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -「まちで楽しむ」プロモーションSecond Stage-
  

 
ただ、毎回の反省会で「学生間や市民との交流・提案要素を強めたい」「公共施設だと時間など制限が厳しい」という声も出てたんで、第4回は会場をムサビに移し、第1部プレゼン大会、第2部はグループディスカッションという2部構成になったのです。

まず、第1部では地域での活動を学生がプレゼン&ポスターセッションします。
発表グループ・タイトルはこちら(予定)
■嘉悦大学
●18才選挙の啓発
●コミュニティタクシー
●こだブリンなどのマーケティング・発売など

■一橋大学
●ISDAK:国際寮でのゴミ問題などの解決

■津田塾大学
●チカス・ウニダス:ペルーの女性支援やフェアトレード

■白梅学園大学
●子育て広場:子ども・障がい児・高齢者などへの企画 :
●福島復興支援ツアー:福島を訪れ実際に見て聞いたこと

■文化学園大学
●ふるさと村のプロデュース:ふるさと村ブルーベリーRUN!

■武蔵野美術大学
●ちいさな夏休み:小平の子どもたちと演劇型造形ワークショップ
●キラキラコダイラ:十二小との図工の授業連携
●ビブリオカルタフェス:図書館40周年記念イベント
●障害者週間応援委員会:中央公民館・アート展・音楽祭との連携
●六中看板プロジェクト:看板に大きな絵を描く!
●小平アートサイト:公園や施設にアート作品
●黒板ジャック:朝来たら黒板一面に絵が書いてある!
●防災クエスト:防災訓練をゲームのように楽しく

毎回ムサビだけ多くてすいません(笑)
これでもかなり絞ってるんですが・・・。

そして、第2部では会場にいる方と一緒に「未来のこだいら」をテーマにディスカッションを行います。
これには小平市長さんをはじめ、小平市を拠点に活動するアーティスト・三ツ矢竹輝さんやBig市川さんも参加する予定です。
ちなみにBig市川さんは小平市職員ですが、小平を愛するあまりにCD出したり自主的に活動されてる方で、「市役所界の手羽イチロウ」みたいな人です。



例えば嘉悦大さんだと、ブランドゼミで小平産のブルーベリーを使用したブルーベリープリン「べりべりぶるべり こだプリン」を開発し、あっという間に1万個売上げたりしてます。
ムサビ生の強みは、ネガティブなものや課題をポジティブに変換するための 「クリエイティブ力」「造形力」という武器を持ってることだと自負してるけど、一方で経済・ビジネスにつながる取り組み・意識が弱いのがムサビ生というかムサビ、美大の弱みだとも思ってます。
「一緒に活動することでお互いの弱みを補うことができるなあ」というのが「まちで楽しむ」を見てきた手羽の印象で。

学生の活動や「小平市のこれから」に興味がある教育関係者・地域の方はもちろんですが、自分の弱みに気がついてる学生さんもぜひ聞きにきてください。


え?「7つの視点」の7つが何かって?
それは来てのお楽しみ。


 
============
答えは「赤ない(あかない)」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中