テバペディア::モデル

テストケース的にこういう記事を書いてみた手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月頭にこんな記事が出てました。

現場発プラス | 改革しわ寄せ学生に 交付金削減、国立文系を圧迫 福教大「彫刻」の講義開けず - 毎日新聞
記事を引用すると
===========
福岡教育大学(福岡県宗像市)では今年度、授業計画に盛り込んだ4年生向け講義の一つが開けない異例の事態に陥った。(中略)福教大によると、開講できないのは美術専攻の「人体習作」で、裸の女性をモデルに彫刻を制作する講義。(中略)美術専攻部門の予算は前年度比4割減となり、モデル代(14年度は18万円)を工面できなくなった。
===========

これに対して福教大さんは
毎日新聞社掲載記事に関する本学の見解について|国立大学法人 福岡教育大学
授業未開講と運営費交付金の削減に直接の関係はない」「学生に履修上の不利益は発生していない」旨の見解を発表されてます。


今回初めて福教大さんのWEBを見て、「へー、平成25年度に生涯スポーツ芸術課程を芸術課程に改組したけど、平成28年度に芸術課程は募集停止しちゃうのね・・というか『生涯スポーツ芸術課程』ってのがあったのか・・・」と思ったりもし、普段ならここで盛り上がるところなんだけど、今日の本題ではないのでここで終わりにします。

今日はニュースなどに出てくる美術関連の単語を辞書風に解説する「テバペディア」をお送りします。



マ行
■モデル

美大で美術モデルさんを依頼する時は、通常のモデル事務所ではなく、「美術モデル事務所」という特殊なモデル事務所にお願いしています。あまり数がなく、東京の美大ではどこも「プールヴーモデル紹介所」か「北村美術モデル紹介所」のどちらかに依頼してるんじゃないでしょうか。
モデル事務所に登録するシステムで、美術モデルを専門としてる方もいましたが、演劇・舞踏系をやってて、舞台が無い時にモデルを・・・というケースも多いですね。


一言で「モデルさん」といってもパターンによっていくつかの種類に分けることができます。

頭像を作る時のモデルさんは「頭部モデル」「首モデル」と呼んでいます。
洋服を着てれば「コスチュームモデル(着衣モデル)」、下着ぐらいしか着用してない場合は「セミヌード」、裸の場合は「フルヌード」、座っていれば「座りポーズ」、モデルさんが立ってれば「立ちポーズ」、寝転がった状態だと「寝ポーズ」、動いてる場合は「ムービング」と呼びます。
「首モデル」「座りコスチュームモデル」はそんなにモデルとしての訓練がいらないので、卒業生や学生さんがバイトとしてモデルをしてることも多々あり。

なんで細かく分けられてるかというと料金の違いで、もちろんヌードモデルが一番料金が高いです。
1人でヌードモデルを頼むにはお金がかかってしまうので、「ヌードデッサン会をアトリエでやります。メンバー募集。○人集まれば会費●●円ぐらい」と書かれた張り紙をよくアトリエで見ますね(最近は減ったけど)。

ポーズは「20分ポーズ」が基本。20分間静止ポーズを取っては5分休憩(私たちが休むわけじゃなくて、モデルさんの休憩です)。これを6本繰り返して(途中10分休憩もあります)、半日6ポーズがベース。東京の美大・芸大だとこのパターンでやってるはずです(もちろん入試など例外もあるとは思いますが)
絵画教室とかだと15分ポーズ+10分休憩っていうケースが多いようですね。

今回の福教大さんは「ヌードモデル18万円」ということなので、恐らく4週間の塑造用モデル×1人だったのかな、と推測しています。(シラバスが消えてるもので推測です)


生きてる人間ですから、前のポーズと微妙に位置が違ったりするのは当然のこと。
おばちゃんが参加してる絵画教室なんかだと、次のポーズの時に「ちょっとモデルさん、さっきとスカートのシワが違うわよ!!」と怒り出す人がいるんだとか。
同じシワなんて作れるはずがなく、「バランスよく美しく描くには嘘も必要」「見たままを描くわけじゃない」という基本部分を知らない証拠。

あ、 「モデルって1日同じ状態をしてればいいんだから、楽勝でしょ」と思うでしょ?
これが結構大変なんですよ。20人ぐらいの学生さんに見られながら20分間動いちゃいけない。しかも寝ちゃいけないし、ボーッとしててもいけないし。
学生時代、教務課時代は「モデルさんは学生のために大変な仕事をやってくれてる。美術業界や美大の財産なんだから大事に扱わなくちゃいけない」と叩き込まれました。


実は手羽はヌードモデル経験が画塾時代にありまして。
東京造形の実技試験は裸婦なので、東京の美大受験希望者の男性だけ交代でフルヌードモデルをやりあってたんです。「モデルさんの気持ちを知ればいい絵が描ける」とか高尚なものではなく、小さな画塾なのでプロのモデルさんを頼むお金がなく(笑)
今考えるとよくやったもんです。受験のために受験生自らフルヌードモデルをやる研究所って、他にもあるのかな?


ヌードモデルの勉強だと、うちの油絵学科の先生が出してるこんな本もあるのでご参考にどうぞ。
3つのアングルから見るヌードポーズブック
水上 泰財 (著)

「ヌードモデルといってもあくまでもモチーフ」と解釈するパターンとしないパターンがあります。これが難しい問題で。
「美術にかかわる人間たるもの、ヌードで興奮しちゃいけない」という考え方があります。基本はこれで、制作中は別に変な気を起こすことはなかったです(笑)
でも、「それはモデルさんを単なるモノとしか見てない証拠。女性ヌードを作る以上、男は相手を好きになり、興奮するべきだ!」という解釈もあるんです。 学生からすりゃ「どっちなんだー!!」なんですが、恐らく答えはないんでしょうね・・。
 

 
ヌードモデルといえば、同窓会等で必ず男友達から聞かれたセリフがあります。

「手羽ちゃん、美大で彫刻やってるんでしょ?ヌードとか見れるの?」

毎回毎回聞かれるめんどくさい質問。
結論から書くと「嫌ってほど授業でヌード見ました」です。
こう答えると、大抵「いいなー。オレも美大にいきてー」と言われます。
男なんてそんなもんです(笑)
ま、一般大学の友達とは会話の接点がほとんどないんで、こういう話で盛り上がるしかないってのもあるんですが。



試しにテパペディアを書いてみましたが、やっぱりサブカテゴリがないと辞書風にはなりませんね。
カテゴリイメージとしては
●手羽美術大学★
 ┣テバペディア
 ┃  ┣ア行
 ┃  ┣カ行
 ┃  ┣サ行
 ┃  ・・・
 ┃  ┗ワ行
 ┃
 ┣ 美大ニュースまとめ
 ┣ ムサビニュースまとめ
 ┣ ●●に行ってきた
 ┣ ●●を考える
 ┣美大受験のギモン
 ┗イベント・展覧会情報
     ┣卒業制作展
     ┣オープンキャンパス
     ┗学園祭・芸術祭

みたいな構造になるといいのだけど。
 

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Wikipedia-logo-v2.svg?uselang=ja

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中