インターンシップ演習2015を終えて2 -コメント紹介-

手羽にとっての今年の漢字は「神」な手羽です。「神様がいるんじゃないの?」「美大の神様が見てくれてた(涙)」と思う出来事があったり、久しぶりに神戸に行った年だったので。ああ、そっち系にははまってないので安心してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

授業感想シートからコメントをいくつか紹介させてもらいます。


この2,3年「おや?もしかして」と感じてることがあったんだけど、今年の感想シートでほぼ確定。

今の方がムサビ日記や美大日記が読まれてる・・かも。

年々「受験時代、ムサビ日記読んでました」「ムサビ日記はトオルさんときゅっきゅぽんさんのブログが好きでした」「ムサビに入ったらムサビ日記書くのが夢だった」「浪人生の頃、美大日記と美大ラウンジ(裏)を参考にさせてもらってた」「親がファンでした」「親からプリントアウトされて読まされてた」「高校時代ブログ読んでた人が前でしゃべってて不思議な気分だった」というコメントがあきらかに増えてて。
それがムサビ日記・美大日記やってる時より、この2,3年、つまりムサビコム・美大日記を休止してからの方があきらかに多いんです。この数年入学式の日に家族で「ブログ参考にさせてもらってムサビに入学しました。手羽さんのおかげです」と手羽に会いにいらっしゃる親子が続いてるし・・・。

大学広報業界では「今の高校生はWEBやブログは面倒だから読まない。大学情報流すならLine」と言われてるんだけど、良質コンテンツだったらブログも読まれ続け、「美大受験」なんてニッチな情報はむしろブログの方がまとまってて読みやすい、、、のかもしれません。
もしくは、「ムサビを目指すような人は文章を読むのが好き」という仮説も立てられるのだけど。

あ、「いろんな事情で休止されてるとは思うのですが、復活してください」というコメントもあったけど、そんな大した事情はなく(笑)、「一度リセットしたかった」ぐらいの理由で。復活するのは問題ないんだけど、今の学生さんはマメに更新してくれるかな?というのが不安部分かな。

ただこれだけ読まれてるのに、なぜムサビ日記は在庫がいっぱいあるのか。それが謎で。
買えよっ!(結局そこ)

ちなみに武蔵野美術大学出版局発売の本で、教科書以外で定期的に売れてるのはムサビ日記で、出版局売上ランキングには毎回入ってるそう。

ただ、「ロングセラー」って響きはいいけど重版してないんだから、これって「永遠に在庫がいっぱいありますよ」って意味じゃないかと。
みんな、言葉にだまされちゃダメだ!即買、爆買いするんだああああ!!
国語の入試問題に悩んでる大学教員の皆様、ムサビ日記を使いませんか?(すごい営業)

 
・・・コホン。次のお葉書にまいりましょう。

今回「ブログ読んでました」の次に反応が大きかったのが、「学生さんがよくやるダメなイベントSNSの4つの例」です。学生さんから「思い当たるフシがありすぎる」というコメント多数w ブログでは書いてきただけど、インターンシップ演習では初出しのネタです。


展覧会などをやる時は、必ずといってほど最近は専用のFacebookやツイッターも立ち上げますよね。ただ、「それってどうなの?」と感じる点が4つあって。

(1)1週間前にスタートする。
広報では「告知(概要)1ヶ月前、詳細2週間前の法則」っていうのがあります。
「『今度これをやります』なざっくりな予告編的な情報は1か月前までに、詳細情報は2週間前までに出した方が効果がある」と言われてます。
「2週間前」ってのが絶妙なタイミングで、1か月前だと予定が決まってないことが多く忘れてしまいがちで、1週間前だとすでに予定が入ってる・・なので2週間前なんですね。
ただ「情報は2週間前までにだそう」であって、勝負はそこからだったりしますが。


(2)いつどこでやるのかTOPに書かれてない。
TOPページにはっきりと「いつどこでなにを」やるのかが書かれてないサイトやSNSが意外と多いんです。こんな大事な情報なのに、場合によっては「about」「info」みたいな下の階層に入ってたり。
閲覧者がなんだかんだ一番知りたいのは「いつ・どこで・何を」のいわゆる5W2H。
すぐにいつでもわかるようにfacebookなら基本ページ、twitterならプロフィールに書いとくべきだと思いませんか?


(3)内輪が楽しい情報だけ
学生さんSNSで一番のあるあるは、「DMが納品された!」「お菓子差し入れもらった!」「スタッフTシャツできた!!」な情報だけのSNS。
参加したくなる楽しそうなイベントの演出としてこれらは私は必要な情報だと思ってますが、それだけってどうなの、と。


(4)開催3日前から更新ストップ、 再開が1週間後
イベント直前になるとかなり忙しくなってきます。すると頻繁に更新されてたのに、開催3日前で更新がとまり、開催日朝に「これから始まります」、終わった直後に「やったー終わった!!」とだけ書かれて、「参加ありがとうございました」というフォロー書き込みが1週間後・・・なんてケースがちょくちょくあります。
お客さんが興味を持つのはやっぱり直前やリアルタイム、そして終わった後の生情報なんですよね。
それと終わった直後のモチベーションで全部やってしまわないと、「疲れたから3日後にSNSを更新するか・・」だと大抵やりません(笑)
ちなみにあるイベントサイトでインタビューに答えたんだけど、そのイベントが終わって2か月近くたつけど、いまだにUPされる様子がなく・・・こういうのはすぐにやらないとダメなんだよね。手羽にも経験あります(笑)

WEBやSNSページを作るのは簡単なんだけど、 作ることが重要なのではなく、 更新することが大事だ・・・という話でした。


まだまだ紹介したいコメントがあるので続くっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中