【祝100記事!】手羽美術大学★の真実

これでPARTNERでの100記事目になる手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初から100記事目にこれを書こうと思ってまして。


この「手羽美術大学★」が始まった経緯は、「手羽美術大学★のはじまり 」に少しだけ書いてあるんだけど、記録として細かく残しておきたいな、と。
名付けて、
「手羽美術大学★の真実」


それはさかのぼること2014年9月19日。(もう1年前か・・・)
株式会社モーフィング社長の加藤くん(ムサビ芸術文化学科卒)から「ちょっと会ってほしい」と連絡があり、10月28日にモーフィングで初ミーティングしたのが全ての始まり。

その場でいろいろ提案があったんだけど、手羽が食いついたのが「WEB版PARTNER」という企画でした。
世界中の美大生・美大OBOG・美大受験生をターゲットとしたWEBキュレーションマガジンを立ち上げる計画があり(この段階でWEBシステムデザイン案はほぼできてた)、「編集長は別にいるんだけど、その監修・アドバイザーみたいなことを手羽にやってほしい」という依頼で。

モーフィングと加藤くんには昔からお世話になってるから、断る理由は全くなし。
んで、その後も何回か打ち合わせをして、手羽の出した結論が「そんな偉そうな仕事をやらせないで、ライターとして記事書かせろや、オラ」にどういうわけかたどり着きました(笑)


今までムサビ日記・美大日記・美大ラウンジ(裏)といくつかブログを運営してきて、いつも悩むのが「ライターさんに記事をたくさん書いてもらいつつ、なおかつ記事が埋もれないようにする方法」だったんですよ。

この手のメディアは「更新されてナンボ」というポリシーが手羽にはあります。
「最良質記事を1週間に1回」もいいんだけど、それだと「思い出した時にWEBへアクセスする」になってしまい、SNSなどで「更新しました」と告知してもそれを見逃したら見てくれないわけで。
すんごい有名人とかが書いてれば別でしょうが、更新頻度が低いために盛り上がらず沈んでいくサイトをたくさん見てきました。

ほぼ毎日更新され、そこにいけば何かしらの新しい役立つ情報やクンダラナイ情報が転がってることをアピールできれば、そのWEBを見るのが習慣になるはず。
少なくとも立ち上げ段階では、朝起きたらまずそのサイトを見るような「習慣」にしてもらうことを最優先にしたい。

ただ更新頻度が高いと、せっかくのいい記事が埋もれてしまう。
「これいい記事なんだけど、思ったほどアクセス数伸びないなあ・・他が更新されて埋もれちゃったかな・・」と感じることが・・・手羽もよくあります(笑)
「どうすればこの二つの矛盾を解消できるんだろ・・」というのが10年間手羽の悩みで。

一つはアクセス数ランキングや「今日のピックアップ」等とランダムにTOPへ表示させる方法。これは自動的にできる。
そしてもう一つは人力で埋もれてしまった良記事を紹介すること。
今のところはこの二つしかないのかな、と。
ライターさんにたくさん書いてもらう仕組みは編集長にお任せするとして、手羽は毎日記事をチェックし、良記事をすくいあげる役割のブログを1ヶ月に1回ぐらい書く、「監修・ライター:千羽イチロウ」な特集記事・・・というのが一番最初の趣旨でした。
昔から「毎日同じ何かをする」ってのがあまり苦じゃない性格で。


で、11月28日にタイトル案を13個提案。どんな案だったかというと、

(1)(美大)世界の手羽
(2)手羽イチロウの 世界の美大日記
(3)手羽イチロウの美大ウォッチ
(4)手羽イチロウのなんかいいね。
(5)やっぱり美大が好き
(6)美大の星からこんにちは
(7)手羽のあそビダイ
(8)I LIKE 美大
(9)「創造と想像」とか言ってるんじゃねーよ。
(10)手羽イチロウの「似顔絵は描けません」
(11)手羽イチロウの「B意識」
(12)手羽チュー
(13)手羽美術大学(夢)


・・・今見ると「お前、大丈夫か?」なタイトルばかりだな(笑)
1なんて坂本龍一のように「セカイの手羽」と呼ばれるのが夢で、誰も呼んでくれないから自分で呼んでしまえ、ぐらいの理由です。
あ、この段階ではまだ「手羽美術大学(夢)」でした。

モーフィング内では、
(1)(美大)世界の手羽
(4)手羽イチロウのなんかいいね。
(10)手羽イチロウの「似顔絵は描けません」
(12)手羽チュー
(13)手羽美術大学(夢)

が人気だったらしいんだけど、モジモジしてたら加藤くんから「最終的にはご自身で決めて下さい!!」と逆ギレされ(笑)

でも、ずっと引っかかってることがあったんです。
それは「なぜ手羽が良記事を紹介するのか」の理由づけ・コンセプトが弱いこと。
後付けでも建前でもなんでもいいから、手羽が書く理由が欲しい。
うーーーーーーーん、と2,3日考えてる中で、「あ。理想の美術大学を作るために日々美大の情報を収集してるテイにすればいいんだ!」とひらめき、「手羽美術大学★」になったと。
よく「ポリシーがない」と怒る人がいるけど、ポリシーなんて後付でいくらでも作れるわけで(ぼそっ)。


そして、2014年1月頭に手羽美術大学のバナーがモーフィングさんから3案提案されました。
その案を初公開!!

うーむ・・・・何か違う(笑)

「手羽から代案はないんだけど、もっとこー、ありがちな大学バナーとロゴみたいなのがいいんだけど。少しダサめなやつ」
とお願いし、この

手羽美★バナーができたのです。
(わがまま言ってすいませんでした・・・)


当初のコンセプトは「特集記事」として1ヶ月に1回ぐらいブログを書く・・・ってことだったんだけど、スタートするとなんかつい習慣でほぼ毎日更新してしまい(笑)
多分編集部内で「言ってたことと違うやん!」と言われてたんじゃないかしら。
うちらには常識だけど一般的には常識外である「美大ってなんなのよ?」って話をまず片付けたかったのと、ほぼ更新されてる記事が欲しかったので「とりあえず100記事までは一気に書いちゃおう」と。


ただ。
PARTNER_WEBはもともと「作りこんだ記事用」に作られたシステムなので、ブログのように思いつきでサクっと書けなくて・・・。「やっぱりここに画像入れようかな」等が後からできなかったり。
ぶっちゃけ、最初の4ヶ月ぐらいは美大ラウンジ(裏)では2時間で書けてたものが3時間半ぐらいかかってました・・・。
でも今は書き方を研究して、3時間ぐらいで書けるようになったかな(笑)
慣れって怖いもんです。書き方が変わったから内容・文章構成も以前と変わった気は自分でもしてます。
でももう少し更新が楽になるとありがたいっす(100記事目なので言わせてちょーだい)


そうそう。他ライターさんはあまり他の方が書いた記事をあんまり読んでないような気がするんで、記事のつながりが増えると、もっとPARTNERは面白くなるでしょうね。
このあたりは後日ふれます。



てなわけで。
最初の目標である100記事を達成し、これからはちとペースを落として、細く長く濃く続けていこうと思う所存でございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!


・・・・といいつつ、10月はいろいろイベントがあるから更新頻度はあんまり変わらないかもしれないけど(ぼそっ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中