Discover the one~心惹かれた一冊~ゲスト紹介!藤本智士様。

Discover the one〜心惹かれた一冊〜のゲストに、 編集者の藤本智士様が決定致しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Discover the one〜心惹かれた一冊〜のゲストに、
編集者の藤本智士様が決定致しました!

▼藤本智士

編集者。1974年兵庫県生まれ。有限会社りす代表。雑誌『Re:S』編集長を経て、現在、秋田からニッポンのふつうを考えるマガジン『のんびり』の編集長を務める。また、吉本興業発行の『おおらかべ新聞』(大阪)など、編集を軸にローカルデザインを考える事例が話題に。全国でかべ新聞づくりのWSなども開催。編集・原稿執筆・旅のコーディネートなどを担当した『ニッポンの嵐』をはじめ、編集を手がけた書籍多数。著書に『ほんとうのニッポンに出会う旅』(リトルモア)、イラストレーター・福田利之との共著『BabyBook』(コクヨS&T)。編著として池田修三作品集『センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)など。また、写真家・浅田政志との共著となる『アルバムのチカラ』(赤々舎)が発売されたばかり。

http://re-s.jp/   http://non-biri.net/


今年度のSFFも昨年度に引き続き、
SFF2015当日のブース出展に
エントリーして頂いた
学生フリーペーパーを対象として、
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
と題した企画を行います!


この企画では
【組み立てる・魅せる・惹きつける・届ける】
という4つのカテゴリーに分かれた
様々な方面のクリエイターの方々に、
エントリーされた学生フリーペーパーの中から
心惹かれた一冊を決めていただけるのです!



実際に、その媒体をプロフェッショナルの方が
”心惹かれた”理由や、そのコメントなどを
SFF2015のウェブ上、
そしてSFF2015当日の会場においても
公開する予定となっています!


SFF2015では、
藤本様を、“組み立てる”というカテゴリーの
プロのゲストとしてお招きしました。


藤本様といえば、
秋田のフリーマガジン『のんびり』が印象的でしょう。

(出典:http://non-biri.net/pdf/)



毎号、笑顔がステキな人たちの写真が表紙となっています。
そのかざらない笑顔がとても魅力的で、
地元っていいなあ、
田舎っていいなあ、
と思わずにいられません!



『のんびり』は、
秋田の土地や人の良さを
大切にしたフリーマガジンとなっています。



現在ネット上でもRDF版とFlash版で読めるようなので、
ぜひ一度のぞいてみては?



さらに藤本様は近日、
写真家の浅田政志さんとの共著、
『アルバムのチカラ』を刊行したばかり。

(出典:http://re-s.jp/news/12393)



私もこの本を実際に本屋で手に取りました。
東日本大震災で津波を被った、
大量の写真やアルバムの救済現場の取材を記録した本です。



2人は震災から1ヵ月後に
被災地で泥だらけの写真と、
それらを洗浄する人々を目にします。


こうした活動が
東北沿岸部各地で自然発生的に行われていることを知り、
それを取材し紹介することで
写真洗浄のノウハウを
各地でシェアできるようになるのではないかと、
2年間にわたって取材を続けました。



クラウドファウンディングを経て刊行された、この本。
ぜひ、みなさんにも
その出版までのプロジェクトの様子をみてほしい…!



私はこのプロジェクトを知ったとき、
胸が痛くなるような、
それでいて嬉しく思いました。



写真を洗浄し、持ち主のもとへと返す
というプロジェクトを通して、
たくさんの人が笑顔になっている
と感じたからです。



プロジェクトの紹介ムービーの中で
こんな言葉があります。



デジカメやスマートフォンで写真を撮り
プリントしないことが普通になったいま
あらためて
写真をプリントすること
アルバムという形にすることの大切さを
この本で伝えたいと思います。

(出典:https://motion-gallery.net/projects/album-no-chikara)




たしかに、
思い出は色褪せないと言いますが、
それを思い起こすきっかけを与えてくれるのは、
写真であったりアルバムという
目に見えるものですよね。



他にも、吉本興業発行の『おおらかべ新聞』(大阪)
などがあります。

こちらは、
OSAKAのせせこましい「S」サイズな心を
「L」に変え、“OLAKA”。



これに“かべ新聞”をかけて、
『おおらかべ新聞』だそう!



くすっと笑ってしまう、
かわいいネーミングですよね。

このように藤本様の活動からは、
その地域の人を大切にした、
あたたかい“愛”を感じます。



そんな藤本様には、
“組み立てる"というカテゴリーのゲストとして
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
に参加していただきます。



実際にプロフェッショナルの方に、
みなさんが制作されている
フリーペーパーを見ていただける貴重な機会です!



学生フリーペーパー制作者の皆様、
ぜひご応募くださいね。



では、次回のゲスト発表も
お見逃しのないようお待ちください!




--------------------------------------------------------------------------------



様々な分野のプロフェッショナルである
豪華ゲストの方々に
フリーペーパーを見ていただける企画
「Discover the one ~心惹かれた一冊~」には、
SFF2015でのブース出展にエントリーしていただくことで
同時にエントリーしていただけます!



SFF2015でのブース出展は、
普段交流する機会の少ないフリーペーパー読者の方や
全国から集まるフリーペーパー制作者のみなさんと交流できる、
とても貴重な機会となっております。



ブース出展や
「Discover the one ~心惹かれた一冊~」など、
こんな貴重な体験をできるのはSFFだけ!
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!



▼ご応募はコチラからどうぞ!
・当日ご来場いただける団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/niwPn8tayd

・当日ご来場いただけない団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/FVE7CwruKp


▼チケットご購入はコチラから!

http://sff2015.peatix.com

▼ホームページはコチラから!
http://sff-web.com/sff2015/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GROUP WRITER

SFF2018 / SFF2018

SFF=Student Freepaper Forumとは、全国から集まった学生フリーペーパーを手に取り、その制作団体と直接交流することができる年に一度の祭典です。本やフリーペーパーが好きな方、学生の熱気に触れたい方、是非この機会に本の町・神保町で開催されるSFF2018にお越しくださいませ。