【実は隠れた人気業種】君も大学職員になろう1

2021年5月1日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年5月1日現在、手羽が知ってる限りでは下記の美術系大学が新卒または中途採用の専任職員を募集しています。

多摩美術大学 新卒
多摩美術大学 専任事務職員(研究費補助金等業務経験者)
多摩美術大学 専任職員(システムエンジニア経験者)

東北芸術工科大学 事務局職員(総合職)*5月7日(金)必着

学校法人文化学園 2022 年度 新卒採用〔一般職員〕*5月20日(木)17:00 郵送必着

学校法人同朋学園 専任職員*5月21日(金)必着

長岡造形大学 事務職員*5月31日(月)必着

武蔵野美術大学【専任職員(総合職・正職員)】*エントリー完了:2021年6月10日(木) 応募書類必着:2021年6月11日(金)17:00まで

また専任職員ではありませんが、
学校法人瓜生山学園 契約職員
瓜芸さんは正社員登用制度があって、専任職員数107名のうち66名が契約職員からの転換登用者だから、ある意味契約職員が専任職員へのスタート地点。とはいっても「学校法人採用」なので、大学ではなく附属高校、専門学校、日本語学校に配属される可能性もあるのだけど。
また、珍しいところだと、姉妹校の東北芸工さんは専任職員と同時にシェフ・パティシエを募集してます。

多くの大学では学食業者を外注してるけど、東北芸工は直営なんですよ。このシェフが辞めちゃうってことなのかな?
 

 
というわけで、いい機会なので、大学職員・美大職員についてシリーズで書いてみます。
実は連休はブログを休もうと思ってたんだけど、去年採用したスタッフから「去年参考にさせてもらった」と昨日メールもらっちゃって。褒められると調子に乗って伸びるタイプなんです。
ただ手羽が細かく書くとアレがアレしちゃうので、一般的な話と個人的な考えの範囲で。


まず、知らない人は「え?大学職員!?誰が受けるのよ(苦笑)」と思うかもしれません。
でも大学職員ってホワイトな公務員イメージなのか、意外と隠れた人気業種なんです。

ほとんどの大学で採用率は出してないけど、例えば関西大学さんは
関西大学 事務職員採用情報:新卒採用専任事務職員・採用実績
2021年度の応募者が436名で採用が19名。でも19名中15名は自大学卒なので実質倍率は約100倍。
関西大学さんでこんなもんです。

美術系大学で昔からデータを出してくれてたのは京都市立芸術大学さん。ここ数年は出してませんが、
平成27年4月1日採用公立大学法人京都市立芸術大学職員(常勤)採用試験(事務職)筆記試験合格者発表
平成28年4月1日採用公立大学法人京都市立芸術大学職員(常勤)採用試験(事務職)最終面接試験合格者発表
平成27年度の応募数は583名、28年度は312名で採用は例年2,3名。
いろいろ聞いてる限りだと、どの美大も200-300倍ぐらいの倍率のようです。
知らない世界なだけで、「大学職員?(笑)」となめてかかえると1次で確実に落ちます(笑)

あのひろゆきさんもこう結論付けてますしね。 

ポジティブな理由ではないけど(笑)
 

応募者が多いといってもより優秀な人材がほしいのは企業と同じで、マイナビでただ募集をかけるだけでなく、専用の職員募集ページを作って力をいれてる大学が増えてきました。
有名どころだと、まず立教大学さん。
専任職員採用情報 | 立教大学

 
立命館さんも力いれてます。
学校法人立命館 職員採用情報
TOPバナーは
「世界を変える」社会起業家を育成するAPUの挑戦 | BBする職員たち | 先輩職員 - Beyond Borders - 学校法人立命館 職員採用情報APU
から使わせてもらいました。
募集説明会動画を公開しています。

ガチっと作ったものではなくても、こういうので全然大丈夫というか、むしろ親近感が沸きます。


明治大さんもなかなか。
MEIJI UNIVERSITY RECRUIT | 手強い仕事をしよう。

力が入り過ぎて作り込みすぎて、見にくくなってるような気がしないでもないけど・・・。
でもこういうサイトでは仕事だけじゃなくアフターワークの情報も大事みたいですね。手羽の1日を紹介するか(見たいか?)


こちらは龍谷大学。
職員採用情報|龍谷大学 You, Unlimited

いろんな部署の1日が紹介されてます。
募集説明動画はこちら。
龍谷大学WEBセミナー
龍谷大は私大連で一緒なんですが、どの職員さんも意識が高く優秀なんですよ。研修でグループが同じになると一番嬉しい大学です。


京都大学さんでさえこういう動画を作ってます。衝撃。

なんで真顔でずっと演技ができるのか不思議で。
京都の大学職員は演劇経験があるかどうかが採用ポイントだったりするのかな。

 
で、初回から結論のようなことを書いちゃうんですが。

ぜひいろんな方に大学職員を希望してもらいたいのですが、皆さんがイメージしてるような「いつも5時ピタで帰れて夏休みがいっぱい」な業種ではありません。
確かに通常のサラリーマンより休みは取りやすいとは思うけど、学期始めや終わり・年度末・入試などの繁忙期があるし、年中オープンキャンパスやってる大学だと休日出勤ばかりになるし、「若い学生さんといつも一緒にキャッキャ」てなこともないし、明確な達成目標を立てにくいからダラダラ仕事してる人がいてモチベーションを上げにくいだろうし、世間を知らない研究者も多いし、子供を溺愛してる親御さんからのクレームも増えてるし、18歳人口が減ることはわかってるんだから確実に将来性がないオワコンな業種です。

なかなか「大学職員」という仕事は大変なシーンに入っていて、それでもよければ・・が前提になります。

続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中