【見るまえに跳べ】多摩美術大学ニュースまとめ20210316【タマビのDNA】

2021年3月16日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美大ネタを収集するために手羽ちゃん美大レーダーをかけてるんですが、常に入ってくるのが京都芸術大学(瓜芸)ネタと多摩美術大学ネタ。
両大学はメディアへの発信が多かったり、教員やOBの活躍が活発なんですよね。その次が京都精華大とムサビかな。京都精華さんはnoteをスタートさせて、面白くなってきましたね。


昨日の「美大ニュースまとめ20210315」を書き出したら、タマビネタが多すぎて、急遽タマビのみの別記事を起こすことにしました。タマビネタまとめをするのは3回目ぐらいだっけ?
この3週間ぐらいで手羽が気になったタマビの話題をまとめるタマビニュースまとめ、スタート!!


 

MIHARAYASUHIRO|メンズ|GU(ジーユー)公式オンラインストア
タマビOBの三原康裕さんがファッションブランド「GU」とコラボレーションをし、そのスペシャルムービーを情デ卒・林響太朗さんが担当して、撮影場所がタマビ図書館。

ほぼタマビのためのムービーになっております(笑)
 

加藤くんはタマビ卒といえども、映像演劇学科出身なんで絵が苦手なのは仕方ないんですが、丸シールアートの大村雪乃さんもタマビ卒で、この組み合わせは偶然なのか狙ったのか。
ちなみにまたタマビ広報は加藤くんの出演をtwitterで宣伝してて、それも含め定番ネタになってます。

 

タマビ広報twitterといえば、「あ。そんなイベントをやってたんだ」と知らされたのがこちら。

2年前にリアルで開催し、去年は中止になった東京4美大企業説明会。今年はオンラインだけど開催されたんですね。
某4美大関係者からの情報によると、タマビ広報さんはこう言ってるけど、学生数からの参加率だと女子美が一番高かったんじゃないかとのこと。
 
 
ここから学生さんや教員の活動を。
情報デザインコース3年生がルイ・ヴィトンらと連携授業 | 多摩美術大学

ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社、一般社団法人 Think the Earth と情報デザインコースの連携授業。


21_21 DESIGN SIGHT | 小松・九谷のものづくり「素材のカタチ」 |

●会期:2021年3月14日(日)- 21日(日)
●会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
●時間:11:00 - 17:30
●入場料:無料
●主催:こまつKUTANI 未来のカタチ実行委員会


九谷焼や先端技術が施された繊維を中心に、「これからの生活のあり方」をものづくりの起点のキーワードにして、小松九谷の作家や企業、食のプロフェッショナルとタマビ統合デザイン学科や女子美の学生さんが協業して作り上げた作品を21_21で発表。
 

この素晴らしい活動の発起人がタマビグラフィックの学生さん。
他メンバーはタマグラ以外に東京藝大、ムサビCIもいるそうです。興味のある方ぜひ。

アートディレクター/クリエイティブディレクターで、株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長で、多摩美術大学教授で、多摩美術大学クリエイティブリーダーシッププログラム(TCL)エグゼクティブスーパーバイザーの永井一史先生による「デザイン経営」に関する本。

ちなみに3月13日にTCL第2期が修了したそうです。皆さん、お疲れ様でした!
 

Forbes JAPAN 2021年4月号 の特集は「全員、クリエイティブ」。
●経営トップがForbesに語った会社を育てる「クリエイティブ論」
●世界のトップクリエイターに尋ねた「ビジネスにおけるクリエイティブ」の現在
●社会×クリエイティブ視点のもちかたで「創造性」は育てられる
●日本の産業界には、どうして「デザイン思考」が根付かないか?
●日本のビジネスパーソンに「美意識」を!美大発デザイン経営講座が注目される理由

と、ムサビクリエイティブイノベーション学科のための特集のようだけど、寄稿してるのが 丸橋裕史 多摩美術大学特任准教授。


【受講生募集】【全国の小学5・6年生・中学生対象】ことばを学んでアートで表現するオンラインワークショップを開催【3/16締切】@PRTIMES_JP

●日時:2021年3月27日(土) 10:00-17:00
●開催方法:オンライン(ZOOM)
●定員:20名
●参加費:無料※制作に必要なキット類は送付

全国の小学5・6年生・中学生対象としたオンラインワークショップを開催。
タマビで認知言語学を行っている高梨美穂先生と、アーティストでタマビ大学院修了生の笹目舞さんが講師となり、学生さんもサポーターとして参加します。

タマビといえば、生涯学習プログラム「あそびじゅつ」が有名なので(手羽家もお世話になりました)それなのかと思ってたんですが、日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」の一環なんですね。
 

多摩美術大学美術館および本学八王子キャンパス内アートテークギャラリーの2会場で開催。
個人的に「おっ」と思ったのが、リリースに「本学の前身である帝国美術学校(1929年創立)」
と書いてることかな。


タマビのDNAといえば、昨日はタマビ卒業式だったんです。
代表者授与式は事前収録され、配信されています。

タマビのDNAを受け継ぐ卒業生の皆さん、おめでとうございます!


以上、金沢美大の卒業式よりも全然面白いプロダクトの入場が見れなかったのが何よりも寂しい手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し