【プレゼントあり】手羽が12月14日にインターンシップ演習「クリエイティブなイノベーションって」をやります!!! 【どなたでも参加OK】

2018年12月6日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ毎年恒例となったアレが来週金曜となりました。

■インターンシップ演習2018
●特別講師:手羽イチロウ(美大愛好家)
●日時:2018年12月14日(金) 16:20-17:50
●会場:鷹の台キャンパス 7号館4階401(第11講義室)


「インターンシップ演習」については、こちらの記事をご覧ください。
【どなたでも参加OK】手羽が12月14日にインターンシップ演習の授業をやります!

上記リンクでも書いてる通り、「インターンシップのための授業」ではありません。
「今自分がやるべきことを学んでもらうための授業」であり、手羽も「ムサビ・美大での学びの本質は何か?」をメインにしゃべります。

例えば、昨日日立さんとの協働ワークショップ最終報告会があったのですが、

今流行りの「デザイン思考」のマニュアルにのっとって、ペルソナたてて、ジャーニーマップ作る勉強しても「授業内シミュレーション」に過ぎません。彼らは「とりあえずやってみる」な実証実験、プロトタイピングの貴重な体験をしていて、貴重な失敗もいっぱいしています。
なんだかんだ企業じゃ「失敗」は許されないわけで、そういうのが「大学・学生だからできる学び」なんじゃないかと。(場を作ってくれた日立さんに本当に感謝しています)

また、最近はインターンシップ演習の大トリをやらせてもらってるんで、総まとめ的な話をするようにしてるし、今年もいろんなシーンでプレゼンする機会があったんで、自分(ムサビ)の活動総まとめのつもりでもいます。一番多かったのは、やはり新学科関連の話。

そうそう。今回の手羽講義タイトルが決まりましたよ。
今年はこれだ!!

インターンシップ演習2018:クリエイティブなイノベーションって

です!どうだ!!


・・・・あああ。そこ帰っちゃダメぇ!!
「どうせ手羽のムサビ自慢話なんだろうから、出席とったら途中で講義室を出ます」って?
学生さんは気が付いてないのかもしれないけど、後方ドアから出ていく姿って教壇から丸見えなんですよね・・あれの寂しいことと言ったら・・。この数年で気になるようになったのは、普通に前方ドアから授業中に出て行っちゃう学生さんがボチボチいることで・・どうせならこっそり出て行ってほしんだけど・・。

また、実はこっそり今年のインターンシップ演習を何度か見させてもらってて、こちらは先週の森本千絵さんの回。

この写真見ると「え。森本千絵でこんなにスカスカ?!」と思っちゃいますよね(笑)
数えてみたら200人弱ぐらい学生さんはいたんだけど、なんせ500人近く入るムサビで一番大きい講義室(7号館401)なもんで、学生さんが後ろの方に固まっちゃうとなんか寂しい感じに見えちゃう。寂しいとやる方もテンションがいまいち乗り切れない。

後ろから見てると、ノートPC立ち上げてる人は授業をメモってるわけではなく、だいたいは動画見てるか、課題やってるかのどっちか。悲しいけど。昔だと「講師がいい話してるんだから、ちゃんと聞けよ!」だったけど、今は「自分の興味とは合わない話で面白くないから」と逆に言われちゃう世の中。教養や興味の幅を広げるための授業なんだから、全て学生さんが興味ある話なわけがなく「それはあなたの知識や興味の幅が小さいからだからだよ」と前は言ってたけど、このご時世、学生が興味を持たないのは先生のせいだそう。
出席だけ取って途中で帰るのと、授業聞かずに課題やってるのと、寝てるのと、どれがいいんだろ、ま、私語をして周りの邪魔にならないだけマシか・・・な選択って、なんか悲しくありません?


そして手羽講義を聞いた人ならわかると思いますが、最初から最後まで全ての話がつながっています。
そりゃムサビ自慢話や京都造形の悪口を言ったりもするけど、すべて伏線。講演タイトルももちろんその伏線の一つ。最初から最後まで聞かないとわからないようになってるので、頑張って最後まで聞いてほしいんです。

じゃどうしたら、
・最初から出席してもらえるか。
・前の方に座ってもらえるか。
・最後まで聞いてもらえるか。

をクリアできるか。

考えて考えて、手羽が出した結論はこれ。
モノで釣ります。


実は手羽美★1000記事記念にいろんな方からお祝いをもらってて、例えば京都造形の吉田大作事務局長からは

高級な日本酒とお菓子(それとありがたい応援メッセージ付き)をいただきました。
ありがとうございます。もう悪口はいいません。


タマビのメグリンからは

ケーキとメッセージ・・・・の写真。
実物じゃなくて写真です。
こんど会った時にくれるそうだけど、「この時撮ったケーキじゃないよね?」と確認しちゃった。
タマビに負けずにムサビも頑張りたりと思う所存です。
ネット炎上は真似したくないですが(ぼそっ)


そして、このPARTNER_WEBを運営してるモーフィングさんからは

うまい棒を1000個もらっちゃった。
1000本ってこんな量なんだなあ。

皆さん本当にありがとうございます。
ムサビでは誰も言わってくれず、むしろ「人脈はあるけど人徳はない手羽」を証明する形になりましたが。


で、せっかくなので、参加した学生さんにうまい棒を山分けします。

その時に前に座ってもらえばいい。
これで「最初から聞いてもらう」「前に座ってもらう」をクリアできる。

・・え?でもそれじゃ最後までいる対策ができてないって?
大丈夫。違う秘策をもうひとつ準備してます。


それは

講義の最後にプレゼントを配ります!!
ええ。結局「こんなにいいことしゃべります」と説明したところで学生さんはわかってくれないから、大人の財力を使ってモノで釣るしかないかな、と。

もう恒例となりましたが、最後まで聞いてくれた方には自腹で作った「あるモノ」を差し上げます。学生さんが授業に興味があるかどうかは関係ありません。モノ目当てに参加しろ!!
多分後悔しない話をするんで。

150個発注しました(涙)
余らせるわけにはいかんとです(涙)
ムサビ生は最終講評や展示でお疲れだと思いますが、皆さんの1年を振り返るつもりで、ほんとにお願いだから12月14日(金)インターンシップ演習は最後まで聞いてください!(涙)



あ、手羽の授業に関しては、ムサビ生以外にも授業を取ってない方、在学生・受験生の保護者、高校生も参加歓迎です。席は十分にありますんで予約不要っす。
特に去年はまだ秘密でお口チャック状態だった新学科設立の経緯・・つまり美大とムサビの課題分析を中心に話そうと思ってるので、美大関係者は必見。他美大職員さんもぜひどうぞ!
その際に1000記事記念プレゼントをもってくるといいかもしれません(脅し)
そしてムサビ新入職員さんも上司のOKがでればぜひ聞いてほしいし、自分の仕事に疑問を感じ始めてる悩める若手職員もぜひ。

12月14日16時20分に7号館4階でお待ちしております!!


以上、モーフィング加藤さんからは大学にうまい棒1000本送られてきたけど、自宅には

すき焼き用松坂牛800グラムが送られてきて、リンクロウが「神戸!牛!!すき焼き!!!」と昭和の子供のようにコーフンしてた手羽がお送りいたしました。
そんなに貧しい思いはさせてないつもりだったんだけどなあ・・。


てなわけで、スライド作りに入るのでしばらく更新はお休みいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中