【一生忘れられない日】ぶんぶんウォーク2018 -武蔵野美術大学「とりかえっこ」プロジェクトに行ってきた!

2018年11月25日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月24日(土)、朝1で

国分寺駅と西国分寺駅のちょうど中間ぐらいにある都立武蔵国分寺公園にいきました。
国鉄(今のJR)の教育施設・中央鉄道学園の跡地にできた公園なのです。

実は初めての武蔵国分寺公園。
こっちはほとんど行かないのよね・・。


  • なかなかスペックの高い公園。ドラマのロケとかでも使われてるんじゃないかしら

で何しにきたかというと、

11月24日、25日に開催されるぶんぶんウォークにムサビも「とりかえっこ」プロジェクトから3グループ参加させてもらってまして。

ウォークとついてるんでウォーキングイベントと思ってる方も多いようですが、国分寺・西国分寺を使った地域イベントなんです。その本部となるのがこの武蔵国分寺公園ってことですね。

すぐに設営開始。


  • こちらはバルーン組。みんなで大量の風船を膨らませる


  • 重しに井戸の水を入れる図。

ギリギリで準備完了。

てなわけで、ぶんぶんウォークスタート。


  • 天気もよく紅葉がいい感じになってました。


  • ハンモックいいなー。


  • ハンモックづくりもできます。


  • 絵本コーナーも。


  • シートの上で家族がゆっくりしながら音楽を聴いてた


  • 国分寺産の野菜、通称「こくベジ」の直売もやってて、これが安くて手羽も大量に買いました(笑)立派な大根が180円とかなのよ


  • こくベジを使ったスープカレー。うまし!


  • ぶんじ食堂さんは地域通貨「ぶんじ」でも購入できます


  • クルミドコーヒーさん。

武蔵国分寺公園といえば、彫刻学科有志による「ムサビアートサイト」もちょうど開催中でして、


  • アートサイト組もワークショップで参加してました。つまりムサビからは4組参加してたってことですね

では、ムサビ生が国分寺をフィールドに「とりかえっこ」の新たな体験をデザインするプロジェクト、「とりかえっこ」プロジェクトを紹介していきます。

まずはバルーンジャク。

フォトグラファーのミンカさんとコラボして背景制作、プチワークショップに携わらせて頂きました。


  • こんな感じ


  • こんな感じ

続いて「パン」グループ。

えーと、細かく説明するよりもこちらのチラシをご覧ください。

ワークショップは13時30分からだったんで手羽は見れなかったんだけど、午前中は子供たちに絵をかいてもらってました。うまくいったかな?


そして「ひとくち」組。

西国分寺駅前にある有名なクルミドコーヒーさんにご協力いただきました。
なにが「ひとくち」なのか、こちらをご覧ください。


  • 「美味しさを分け合う喜び」を楽しむpay forward的なネットワーキングサービス


  • このグループが大変だったのは、クルミドコーヒーさんの世界観がいかに壊さないようにやるか、だったかもしれません


  • クルミドさんと何度も打ち合わせをしていきました


  • 仕上がりがすごくよく、「このレターセットだけ売ってくれないか?」と聞かれたくらい


  • リスさんの帽子やカバンも学生さんの手作り


  • このスプーンにのってるのもそうです。よくこんなの作れるなあ・・。

 
とりかえっこプロジェクトは日立さんやD-LAND酒井さんの協力のもと、8月のワークショップ以降、ほぼ週に一回集まってミーティングをやってきました。


  • まだこの頃は半袖だし、学生さんもいっぱいいる(笑)

かなり大変なプロジェクトだったので徐々に抜けていく学生さんもいたりで、最後まで残ってくれた学生さん、そして日立さん、酒井さんには本当に感謝しかありません。
今日で最後(あ、後日反省会があるけど)なので、もうひとふんばりお願いいたします。
皆さんにとって一生忘れられない日になりますように。


実は手羽にとって昨日は一生忘れられない日になりました。
というのも、

クルミドコーヒーさんの前で、スマホをおもいっきし道路に落としてしまい、画面全体がひび割れ状態になってしまったんです(涙)
この写真だとわかりにくいけど「はじっこが少し」とかじゃなく、画面全部がコナゴナというか「ここまでやる人は珍しいっすね」と言われたくらい。
スマホを落とすことはあっても画面にヒビを入れたことは今まで一度もなく、「あ、この様子をスクショしなくちゃ」と思ったけど、考えてみたらスクショじゃヒビは映らない。それくらい経験がなく。
多分「こんな大事な日にクルミドさんの前でスマホ画面を粉々にした」という記憶は一生忘れません。

そんなぶんぶんウォーク。
本日もやっておりますんで、皆さんぜひ!!

そして手羽は午後からムサビへ向かうのであった。


以上、気のせいか

大人が一番ぶんぶんウォークを楽しんでるような気がする手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中