【手羽の史上最大の大発見】ムサビニュースまとめ20180814

2018年8月14日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回7月27日以降のムサビ関連ネタをまとめます。

 

まずは学生さんや教員の活躍を。
夏休みは地域での活動が多く、
北海道)石の彫刻、公開制作 訓子府と武蔵野美大が連携:朝日新聞デジタル
北は北海道から(今年も同時2つの旅ムサステイをやります)、

竹林を整備活用し音楽祭 福智町「タケマツリ」 東京や福岡の学生が企画 [福岡県]
南は福岡と日本中を学生さんたちは飛び回ってます(記事にはまだ出てないけど夏休み中に長崎県でも旅ムサやります)


作品展:離島や海女文化表現 鳥羽で武蔵野美大生 /三重 - 毎日新聞
こちらは空デが昔からやってる活動。


立川のトンネルを明るく楽しくする《電車でつなぐ西地下道アートプロジェクト》

視デ・齋藤先生と教職・高橋先生が取り組んでる立川市での西地下道アートプロジェクトは「市報でも大きく紹介されてた」と立川市民の方からタレコミ情報がありました。
広報たちかわ2018年8月10日号12面
小学生の皆さん、一緒に地下道に絵を描きませんか?あ、熱中症対策は忘れずにね!
 

地域との産学連携ってことだと、
広大な大地に、稲わらから生まれた巨大動物たちが出現! 米どころ新潟ならではのイベント「わらアートまつり」を8月26日に開催します。:時事ドットコム
こちらも忘れてもらっちゃ困ります。
今年は開催11回目にちなみ、作品のモチーフとして体に“11”のシルエットが隠された動物を作るそう。ぜひ会場で“11”を探してください。


わらアートは日本だけじゃなく、
日本の「わらアート」が西オーストラリアへ | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン
オーストラリアにも広がりました。稲わらではなく麦わらアート。
しかし、基礎デザイン学科・宮島先生はすっかり「わらアートのおじさん」になってますね(笑)


基礎デといえば、先日の美大ニュースまとめで紹介した
芸術工学50周年記念事業 デザイン基礎論連続シンポジウム・デザイン哲学Bar「プロボケバー」

九大さんのイベントですが、基礎デが共催で、小林先生、板東先生が登壇されてます。


美大ニュースまとめってことだと、
MUSUBU | 京都精華大学キャラクター投票
京都精華さんの活動なんですが、何度見ても「MUSUBU」を「MUSABI」と空目しちゃうんですよね・・完全なムサビ病。

もう少し脱線すると、これを空目した時に「・・あれ。MUSABIにはUSAって文字が入ってるんじゃね?なんで今まで誰も気が付かなかったんだろ?これムサビ史上最大の大発見じゃね?きたんじゃね?ダパンプに連絡するしかなくね?」と家で一人で大興奮してたくらいのムサビ病です。


基礎デといえば、
SDGs動画作品を募集 第1回SDGsクリエイティブアワード 2019年3月北海道札幌市で開催 - 産経ニュース
こちらは菱川先生の名前が出てくるし、


1泊50万円以上支払える海外富裕層を取り込め デザイナー・原研哉氏が語る日本の潜在力

原先生に、


柴田文江さん Gマーク、女性初の審査委員長:日本経済新聞
柴田先生、と基礎デ専任教員全員がこの2週間で紹介されてたりします。


柴田先生といえば、去年までミッドタウンアワードデザインコンペの審査員をされてましたが、
パブリックアート恒久設置コンペ「The Best of the Best TMA Art Awards」グランプリ決定
なんとミッドタウン恒久設置作品に建築OB・石山和広さんが選ばれたんです!!すごい!
もうひとつアワードがらみのことを書きたいけど、それはまた後日。


もひとつ基礎デだと、
Creator's file アイデアの扉 “動く”コラージュで、表現の地平を切り拓く。 | Topics | Pen Online

昨年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』のポスターデザインや数々のミュージックビデオを演出された清水貴栄さんの記事では基礎デの先生の名前がズラズラ。タマビに行っちゃった先生の名前もありますが(ぼそっ)


てなわけでここからOBOGの活躍をまとめて紹介!
『ぴあフィルムフェスティバル(PFF)』、今年の最終審査員に佐藤信介監督|ニュース|映画情報のぴあ映画生活
映像OBの佐藤さん。今年はほんとに佐藤さんの年でしたね。

輝く黄色は 月の光の魔法! 寝る前に読みたい おつきさまの冒険!
作者のカワチ・レンさんもムサビ卒。
ほんと、ムサビOBOGは絵本作家が多い・・。
 

美術とは何か。映像とは何か。国立奥多摩美術館、"記録集"第1弾- Readyfor
館長の佐塚真啓くんを始め、ムサビOBが大きく関係してる国立奥多摩美術館がクラウドファンド募集中です。応援お願いいたします!



こちらは視デOBが作ってくれたMAUの歌。かっこいい・・・。


てなわけで、大学の情報を。
動画紹介シリーズの続きが公開されました。
大学紹介映像「#3 就職支援」

大学紹介映像「#4 ムサビ生の1日」
なんか素敵な大学みたい(なんだそりゃ)


そんなムサビですが、今週末はいよいよこちらが開催されますよ!
真夏のオープンキャンパス2018「ムサビを知る!」-I know that I know nothing-

●日時 :2018年8月18日(土)・19日(日)両日10:00-16:00*開場9:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
*予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。
*お車でのご来場はお控えください。


詳細はまた後日。



以上、昔から「ムサビ」で検索してると必ず
イラン、改革派のムサビ元首相らの軟禁を解除 家族証言
「ムサビ元首相」がヒットするもんで、いつのまにか親近感がわき、「はー、よかった」と思った手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中