【特別ゲストはリリーフランキーさん!】ムサビ地域フォーラム「アート&デザイン2018福岡」開催決定!

2018年4月26日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域フォーラム「アート&デザイン」とは、1995年からムサビのエクステンション活動の一環として、大学と校友会(同窓会)の共催によって地域社会への文化的メッセージの発信と生涯教育活動支援を目的に、全国各地で毎年開催しているイベントです。
24回目となる2018年の開催地は、なんと!手羽の故郷でもある福岡なんですっ!

第24回武蔵野美術大学 地域フォーラム「アート&デザイン2018福岡」
創造の穴~「 クリエイティブがイノベーション!? 」~

●日程:6月30日(土)、7月1日(日)
●会場:FUKUOKA growth next(旧大名小学校)
●主催:武蔵野美術大学、武蔵野美術大学校友会、武蔵野美術大学校友会福岡支部
●後援: 福岡県、福岡市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、NHK福岡放送局、九州朝日放送、テレビ西日本、FBS福岡放送、RKB毎日放送、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社
●協力:FUKUOKA growth next、および地元学生有志

今年の地域フォーラムには裏テーマがありまして・・・って話は最後に書きますかね。

今もっとも元気でクリエイティブなイノベーティブが起きてる地方都市・福岡開催だし、新学部ができる前年というジャストタイミング。そりゃ気合が入ります。

今回の企画で中心となるのは、やはり7月1日のパネルディスカッションでしょ。
■創造の穴「イノベーションを起こすクリエイティブとは?」
~エンターテイメント、起業、美術教育それぞれのイノベーション~
●日時:7月1日(日)13:00-14:30 
●会場:FUKUOKA growth next 1F イベントスペース
●定員:先着120名(着席)*12:00より整理券配布


登壇者は福岡、九州、ムサビに関係があり、なおかつエンターテイメント、起業、美術教育に関わる人達で構成されています。
まずはなんといっても


福岡出身でムサビ空デOBのリリーフランキーさん!
インタビューや芸術祭、課外講座等で登場してもらったことは何度かありますが、公式な大学企画で登壇されるのは初めてかもしれません。福岡開催ということもあり、やはりここはリリーさんしかいないだろう、と。

最近はご存知のとおり俳優業でかなり活躍されてて、最近も
リリー・フランキー、是枝裕和新作を“貧乏な海街diary”とバッサリで会場大爆笑!
こういう記事が出てましたね。

ちなみに記事に出てくる「海街diary」の原作者・吉田秋生さんもムサビOGだったりします(笑)

二人目は、

若杉 浩一さん!!
熊本県出身・九州芸工大卒で内田洋行のデザイン会社・パワープレイスでディレクターをされてて、ムサビ的には美術館・図書館建築の時にもお世話になってます。
・・・と書くと「この登壇者の組み合わせでなんでデザイナー?」と思うかもしれませんが、若杉さんは組織を取り巻く様々な見えない情報・内在化した知・共感資源等を関係付け、編集し可視化する「リレーション・デザイン」を専門とされてる方なんです。
 

実は中島信也さんが「以前一緒に登壇して話が印象的だった。今回なら若杉さんがいいかも」と推薦されたんですが、若杉さんは3月にデザイン・ラウンジでやった『社会をクリエイティブにデザインする』にも登壇されてたりします。
「単に形をデザインする」だけでなく「関係づくりも含めてデザインする」ってことだと、今は若杉さんの名前が最初に出てくるということなのかもしれません。
確かにお話もかなり面白かったです。


3人目はもちろん、

長澤忠徳学長!!!
絶対にリリーさんから詰襟のことを突っ込まれると予測(笑)

ちなみに明日4月28日から始まる第8回 富山国際現代美術展で、5月6日に開催される25周年記念事業「市民のための文化講演会」に長澤学長が登壇します。
ちなみにちなみに5月上旬に某所で連載もののインタビュー記事が出るので、それも楽しみに待っててください。
 

そしてコーディネーター兼進行役は・・もう名前出しちゃったけど、

我らが (株)東北新社 取締役・CMディレクターの中島信也さん!!!!

普段はバリバリの関西弁ですが、出身は福岡県八女市なんですよ。去年まで福岡で約7年間テレビ番組もやってたし、アート&デザイン福岡のコーディネータは中島さんしかいないだろう、と最初にお願いしました。

今年2月に中島さんのラジオ番組にリリーさんが出演されたり(あんなに突っ込まれてた中島さんを見るのは初めてだったw)、全員と関係があるのが中島さんなのです。
 

中島さんには前夜祭的に
■CMディレクター 中島信也トークショー─「すべてムサビのせいさ~八女・千里・武蔵美!ぼくのなかの創造と想像~」─
●日時:6月30日(土)17:30~18:00
●会場:FUKUOKA growth next 1F イベントスペース
●定員:先着150名(立ち見) *17:00~整理券配布

生ラジオ番組が終わったらすぐ福岡に飛んで、すぐにミニトークイベントをやってもらうし、 「中島信也CM絵コンテ展」もやります。
中島さんをここまで乱暴に使うのはうちの校友会だけですな(笑)


会場にもこだわらせていただきました。
2014年3月に閉校となった旧大名小学校をリノベーションし官民共働型スタートアップ支援施設としてオープンした「FUKUOKA growth next」(フクオカグロースネクスト)なのです!

FUKUOKA growth nextは、「教育支援」「官民連携」「コミュニティ形成」「ヒューマンリソース」「資本の呼び込み」「情報発信」の6つの側面からの支援を目標に掲げて・・・と、詳しくは去年書いたこちらの記事をご覧ください。

【廃校リノベーション】スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」に行ってきた
今だから書けますが、地域フォーラムの下見だったんです(笑)
もっとパネルディスカッション向きな会場もあるのですが、やっぱりクリエイティブでイノベーションを感じられるここでやりたいな、と。


そしてパネルディスカッションだけでなく、ワークショップなどもやってます。
■ワークショップ「段ボールクラフト」親子で動物をつくろう!
●日時:7月1日(日)10:00-11:30
●会場:FUKUOKA growth next 1F GOODAY FAB
●講師:松岡勇樹
●料金:無料
●定員:先着親子10組
●申込:msb@msb-net.jp (件名ワークショップ、参加者氏名、フリガナ、年齢、性別)6月15日まで ※レクリエーション保険加入


講師の松岡さんは


ムサビ建築学科出身。廃校となった小学校を会社にリノベーションし、なおかつ週休3日の変形労働時間制「国東時間」を導入した方で、これからの働き方やクリエイティブの在り方、新たな企業と地域との関係性を提言されています。
この記事が詳しいかな?
週休3日、定年廃止で業績が伸びた!ある地方企業の「逆張り戦略」

まさにクリエイティブでイノベーション(くどい)を地で行ってる方なのです。
で松岡さんには段ボールを使ったワークショップをやってもらうことになり、また6月30日、7月1日は段ボールクラフト作品の展示もやってます。FUKUOKA growth next 1F スタートアップカフェです。

そしてそして、もう一人!

黒板アート作家のすずきらなさんに黒板アート公開制作をしてもらうことになりました。
元小学校で黒板がいっぱいから、ムサビ生を30人ぐらい動員して全部の部屋に黒板ジャックをかましたかったけど、予算の関係ですずきさんだけに(笑)
お披露目は7月1日AMですが、前日午後から描いてるので差し入れなどしていただければ。

 
 
通常、この手の美大主催イベントだと美術評論家や作家の講演会が主になるはずです。堅めの「過去の話・昔の自慢話」で「美術って素敵だね」中心で。
でも今回登場してもらうのは、イラストレーターでありながら俳優をやってる人、リレーションデザイナー、CMディレクター、地方で新たな働き方を提言してる人、詰襟の人、と「誰もがイメージしてる美術とデザインの人」ではないんです。黒板アートも旅するムサビがグッドデザイン賞を受賞してるように、単に「黒板に絵を描く」という行為だけではありません。
「地域フォーラム」という形をとってはいますが、ムサビかどうかはどうでもよくて、「これからの新しいクリエイティブの在り方や価値とは?」「クリエイティブは何を起こせるのか?」が裏メッセージにあり、だからFUKUOKA growth nextであり、それを説明するために切り口としてムサビを使ってるだけ、というわけ。
これができたのも、たまたま福岡支部幹部が2000年以降卒業のデザイン系出身者だったことが関係してると思っています。もっと上の世代だとなかなかこの「今美大が社会に発信すべきメッセージ」を理解してもらえないんですよね。

ムサビが発信するクリエイティブ力をギュっと詰め込んだ地域フォーラムin福岡をどうぞよろしくお願いいたします!!
あとはちゃんとリリーさんが時間通りに来てくれるかどうかだな・・。


以上、異動してなければFUKUOKA growth nextでクネクネウロチョロしてるはずの手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中