3331 ART FAIR 2018に行ってきた

2018年3月12日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月11日(日)、あかりちゃんとこちらへ行ってきました。

アーツ千代田 3331

もう説明するまでもないように思うけど一応。
平成17年3月に統廃合となった練成中学校の跡地を利用し、自立的で社会的な地域発アートコミュニティーの創出、若手アーティストの活動促進、東アジアのアート拠点(ハブ)、日本現代アートの情報発信拠点を目的として平成22年にオープンしたアートセンターです。
いろいろとんがった活動もされてるので、美術業界では要チェックな施設ですね。

横にいた老夫婦が「この木も大きくなったわねえ」「そりゃそうだろ、ボクたちが子供の頃から学校にあったんだから」と会話してたのが印象的で。

古本市もやってて、つい手羽も購入(笑)

と本当の目的は古本市じゃなく、こちら。

3331 ART FAIR 2018なのです!
どこに行くかさんざん悩んだ末、3313にやってきました。
しかし、この週はあちこちでいろんなアートイベントやってて、まとめてみるには楽だけど、ちょっとかぶりすぎのような気もする(笑)


  • 入り口(コミュニティスペース)もすごい人。

では、入ってみましょ。


  • 手羽は3331 ART FAIRに来るのは初めて。


  • あかりちゃんにキャプションに貼られてる「赤丸シール」の意味を教えたら、急に目の色が変わった。そういう見方もあるんだよ、と


  • うわ、全部赤丸シールが貼られてる・・。


  • 河童の恰好してたのは遠藤一郎さんだった(笑)


続いて体育館エリアへ。
こちらはギャラリーや大学、団体ごとに出展しています。


  • 大学は東北芸工さんとか愛知県芸さんなどなど


  • そこに武蔵野美術大学も出展。


  • 売れたかな?


最初に書いたとおり、3331は小学校をリノベーションした施設でして、部屋割りなどはほぼそのままで

そこに様々な団体が入ってます。


  • 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー


  • 多摩美術大学のアキバタマビ21


  • 日比野克彦さんのアートプロジェクトをアーカイブし、検証・発信していく拠点「日々の明々後日」


  • ハフィントンポストも入ってる


  • アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBank


  • Pepperくんがいっぱいいて、みんな寝てた。ある意味この姿もアートになってますね(笑)


  • 工作スペースもあります。


屋上へ。


  • うわ、いい空間だなあ。


  • ミツバチさんがブンブン。


  • 屋上菜園もあります。

「要チェックな施設」と言いつつ、実は手羽が3331へ来るのは6年ぶりだったりします。
これがその時の記事。
手羽ちゃんのドキドキ潜入レポート -3331 Arts Chiyoda編-
でもこの時は1,2階ぐらいしか見れなくて、それ以外は絶賛リニューアル工事中だったんですよ。さすがに6年もたつと入居してる団体も変わってるし、いろんな機能が追加されてましたね。
これからはもっと3331に通わないといけないなあ。

あ、3月16日(金)からは卒業制作合同展示会「TETSUSON2018」が始まります。こちらもお楽しみに!



以上、

「オタクに寄り添う結婚相談所」というフレーズが気になって仕方ない手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中