【まちを元気にする仕事】ムサビニュースまとめ20170907

2017年9月7日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回8月17日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
今回も盛りだくさんです。。
 
 
まずは学生さんや教員等ムサビ関係者の活躍を。
最初はこの2つの受賞の話から。


汐留ストリートフェスティバル「ピラーアートコンペティション」でムサビ生がグランプリ、審査員特別賞受賞を受賞しています。


第9回 販促会議企画コンペティション
協賛企業賞を視デの山村風子さんが受賞しました!!
受賞した「レコスタディ」はこちら。
spc2017-5922_レコスタディ from Kaigi Senden
おめでとうございます!!


そして北海道でやっていた二つの旅ムサステイ&黒板ジャックの記事がこちら。
黒板に妖怪現る 美大生が小学校にアート 中札内|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞


黒板ジャック「すごい」 訓子府中で武蔵野美大生が描く:どうしん電子版(北海道新聞)
他にもテレビ含めいろいろメディアに出てました。


この旅ムサ、黒板ジャックの活動がムサビだけでなく
黒板アート:注目!! 富士宮東高「甲子園」で最優秀賞 /静岡 - 毎日新聞


黒板アート:地元の中高生ら、チョークで 半年ごとにリレーで制作 北区「ココキタ」 /東京 - 毎日新聞
日本中に広がってることが嬉しいですね。


また恒例となった立川高島屋さんでの小竹ゼミ展示
第10回「小竹信節ゼミナール+立川髙島屋」コラボレーション『遠い町から来た話』~不思議な国の大物産展~
こちらも10周年なんだなあ。

手羽はコンペに申し込んだことがないし、夏休みは実家に帰って遊んでたから、学生時代からガンガンコンペに応募したり、黒板ジャックやわらアートとか様々な活動をしてる学生さんがほんとまぶしいです。

あ、そうそう。シリーズでお送りしたわらアートまつりですが、
「ニコニコ町会議」新潟市で開催、小林幸子降臨に興奮の坩堝 | ドワンゴジェイピーnews
ニコニコ町会議との合算だと、1日で2万7千人の来場者があったそう。
例年「2か月の展示期間で約5万人」と言ってたけど、1日でその半分以上が来ちゃったってことなのか・・・ニコ生恐るべし。



学生さんだけでなく先生も頑張ってますよ、ということで、
武蔵野美術大学公開講座「まちを元気にする仕事 -わたしが見つけたデザインの力-」

●日時:2017年9月16日(土)
 第1部 16:30~18:15
 第2部 18:30~20:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス2号館205教室
●主催:武蔵野美術大学共同研究チーム 「えんぐみデザイン研究会」
●協力:武蔵野美術大学社会連携チーム
●定員:40名
●参加費:無料
●申込方法:Facebooのイベントページ参加ボタンを押してください。
●話し手: 小倉壮平、高橋奈保子、洪華奈
●聞き手:えんぐみデザイン研究会 上原幸子、齋藤啓子、朝比奈ゆり
●進め手:えんぐみデザイン研究会 萩原修


視デ齋藤先生、通信「ピーポくん」上原先生が中心となって人と人をつなぐためのデザインについて研究してる「えんぐみデザイン研究会」。
第2部では「もしもムサビに『コミュニティデザインセンター』をつくるならどんなことが考えられるのか」をテーマにしてグループワークショップをするそうです。面白そう。
ちなみに「ムサビ社会連携の現状と課題」ということで、手羽も5分ほどしゃべることになってます。かなりぶっちゃけるつもりっす(笑)


ギンザ・グラフィック・ギャラリー第362回企画展「組版造形 白井敬尚 」
●会期:2017年9月26日(火)~11月7日(火)*日曜・祝日休館
●時間:11:00am-7:00pm
●会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
●入場料無料

視デ・白井先生の展覧会。「DNP秀英体活字倉庫と久喜工場見学」なんて企画もありますよ。


【話の肖像画】編集者・島本脩二(5) 編集という仕事には決まった方法がない 本作りは「3つの立場」で
島本先生。


丸徳家具(大川)アジアで銀賞 空間デザインアワード 大きな窓 自然光生かした展示評価
空デの小泉先生。


NEWS・東西南北:地域に溶け込むアート 豊後高田 /大分 - 毎日新聞
大分県「花とアートの岬づくりプロジェクト」の選考委員に共通彫塑の戸田先生と大分県立美術館館長でもある芸文・新見先生。

続いて卒業生の活躍。
平成29年度メディア芸術クリエイター育成支援事業 採択企画一覧
視デ卒の後藤映則さんと映像学科卒のノガミ カツキくんが選ばれた!


「LEXUS DESIGN AWARD 2018」 審査員・メンター決定!建築家 藤本壮介氏を迎え、LEXUS DESIGN AWARD 2018トークイベント「世界に通じるデザイン力の鍛え方」を開催:時事ドットコム
LEXUS DESIGN AWARD 2018グランプリを空デ卒・吉添裕人さんが受賞!!
ちなみに9月下旬に吉添さんをお招きして、LEXUS DESIGN AWARD 2018応募説明会を学内でやります。ムサビ生は来るしかない!


世界的大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン8 日本放送記念、鳥取砂丘 砂の美術館で砂像展示がスタート - music.jpニュース
ニューズウィーク誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれたことがある砂像彫刻家の茶圓勝彦さんはムサビ油絵卒!
 
 

西原理恵子、注目の新連載は「最強のおばさん」が大暴れ!?『りえさん手帖』10月よりスタート
毎日かあさんが卒母し、いよいよ10月2日から新連載が始まりますよ。

ちなみに9月21日には「毎日かあさん」の最終巻が発売されます。
毎日かあさん14 卒母編
2002年から始まったこの連載は、アニメ化も実写映画化もされましたね。もちろん手羽は全巻もってます。
自分ももう少ししたら卒父になるのか・・。
 
 

「こびてまで仕事はしたくない」中尾彬と池波志乃、生き方の美学 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
中尾先輩、かっこいいっす!


ドローンカルチャーを提案するVIEWNが、Drone × Artプロジェクトを開始!
ドローンをモチーフにしたアート作品を作るのは、ムサビ短大卒の小井田 由貴さん。


【佐藤健寿】大阪市にある、童話に出てくる夢の宮殿のような建物の正体は? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
奇界遺産の佐藤健寿さんは映像学科卒!


六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017
招聘作家に大学院彫刻卒の井口 雄介さんが選ばれ、大設営中なんだけど、

「池の中に巨大作品を設置」という、彫刻関係者なら「うわ。やりたくないなあ・・」なことをずっとやってます。1日中水に入ってるそうで。展覧会は今週末からスタートするので、お近くの方はぜひ見に行ってあげてくださいな。そして一刻も早く彼を温めてあげてください。


見れば思わずほっこり!本物そっくりな猫アートなど約200点小田急新宿店「中山みどりフェルトアート展」初開催
中山さんは日本画卒。これも見に行きたかったんだよなー。


花嫁の義足、おしゃれに 諏訪で都内デザイナーの作品展示 | 信濃毎日新聞[信毎web]
高野さんは通信教育課程卒で、こちらは卒業制作で作った作品。  
 

森の中展が1万人突破 霧島アートの森 | 鹿児島のニュース | 南日本新聞
中島さん、森本さん、おめでとうございます!!
会期も残り10日程度。見てない人はすぐ行こう!


最後はこちら。
全国各地で活躍するマウジン2017 前田直人

恐らく日本で唯一の美大卒政治記者です。
前田さんも視デ卒。



以上、結局ちょいちょい更新しちゃったので、ここから1週間程度まとめて夏休みをいただきます、の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中