女子美フェアin原宿「じょしりき(女子力)」展@DESIGN FESTA GALLERYに行ってきた

2017年8月14日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月13日(日)、ムサビのオープンキャンパスにも行かずに原宿へ。

車ではいつも通ってるんだけど、「原宿を歩く」のって何年ぶりだろ・・・3年ぶりぐらいかな・・原宿はおっさんには敷居が高くて、なかなか足が向かないんだよね・・。
六本木とか渋谷もそうだけど、特に原宿はアジア系観光客が増えてますね。


  • 相変わらずのすごい人。すれ違い人がほぼ中国語で・・・

でもちょっと横道に入ると落ち着いた雰囲気に。

んで、目的地は

DESIGN FESTA GALLERYさん。
名前はもちろん昔から知ってるけど、来たのは実は初めて。

DESIGN FESTA GALLERY原宿は、アパートとして使われてた建物をリノベーションして1998年にオープンしています。

GALLERY WESTとGALLERY EASTの2館に分かれてて、大小75の展示スペースがあり、手数料無しでの作品の販売が可能っていうんだから美大生にはありがたい存在。

年に2回開催されてる「デザインフェスタ」はこのギャラリーから生まれたのかと思ってたけど逆で、デザインフェスタは1994年スタートでイベントが先だったんですね。
あ、「真夏のデザインフェスタ×GAKUTEN2017 」は先日終わってしまったけど、次回「デザインフェスタ vol.46」は11月です。
・・と偉そうに書いてるけど、こっちも行ったことがなくて・・
 
 
前置きが長くなっちゃった。
んで、なんでDESIGN FESTA GALLERYにやってきたかというと、

女子美さんが女子美生が持つ「群れない・違いを認め合う・自由な・力強い・流行に流されない」力を込めたアートイベント「じょしりき(女子力)」展をデザインフェスタギャラリーをほぼ全館ジャックして開催する!って言うんだから、美大愛好家としては見ないわけにはいかず。
総勢200名の学生・卒業生・教員が参加してるそうで、「群れない」わりには「総勢200名!」を売りにしてるのが少し気にはなってるけど(ぼそっ)


  • こちらはWEST館


  • パフォーマンスもやってました。


  • 2階はこんな感じ。

WESTから EASTへ行くには、中庭から路地裏を通って裏にまわる感じなんですが、そこがなんかもう「原宿」って感じで。


  • 中庭にあるカフェ&バー。シャレオツ。


  • 手羽のイメージする「原宿」です(笑)

DESIGN FESTA GALLERYの来館者の3割が外国人ってのが納得できます。
 

で、こっちがEAST館。


女子美さんがジャックしてるのがこれでわかるはず。

作品販売もしてた。


  • 会場には女子美出身のキティちゃん3代目お姉さんの色紙もありました。

スタッフ(多分職員さん)の方から「ここに書いて貼っておくと女子美生からコメントもらえるかもしれませんよ」と言われる。どんなサービス・・最終日だからコメントもらっても読めないって・・・書いたけども。

やっぱり「ジョシビ」というブランドというかイメージは強いですよね。
以前女子美さんが110周年の時に「女子美生が踏んで作った女子美ワイン」を出してて「なんかいい香りがしそうだなあ。飲みたいなあ」と思ったけど、「ムサビ生が踏んで作ったワイン」だとなんか猫の毛とか石膏の破片とか入ってそうであんまり飲みたくないし・・。

ちょっと変な話になっちゃった。。
ここ数年の五美大展でも感じてたことだけど、女子美生の作品はパワフルというか「自分の描きたい絵を描く!!」という気持ちが伝わってくることが多く、ここでもそうでしたね。他美大はきれいに描くのを優先してる感じ。嫌いじゃないです。

世界に2校しかない女子の美術大学の一つが女子美で、校友会の結束力も他美大より強い。
「女子」って「好」って漢字になるわけで、「好きな美を求める力」、「好美力」が強いってことなのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中