【ムサビ3年以上限定】ムサビ×東工大合同ワークショップ「コンセプト・デザイニング」参加者募集!

2017年5月19日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は今年で8回目となるこちらの情報をお知らせします。


東京工業大学との合同ワークショップ「コンセプト・デザイニング2017」参加者募集!

●日程 : 2017年7月25日(火)~29日(土)15:00~19:00の5日間
●場所 :
  7月25日(火)-26日(水) 武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
 7月27日(木)-29日(土) 東京工業大学 大岡山キャンパス
●対象者 : 学部3年生以上、大学院生 ※ ファインアート系学生も大歓迎!
●募集人数 : 10名 ※ 希望者多数の場合抽選とします
●担当教員 :
東京工業大学  野原佳代子教授(環境・社会理工学院)
武蔵野美術大学  袴田京太朗教授(油絵学科油絵専攻)、古堅真彦教授(視覚伝達デザイン学科)
●募集期間 : 5月29日(月)まで
●参加条件 : (1) 5日間参加可能な方  (2) 時間外に制作等を行うことがあるため、終日予定が入っていない方  (3) 記録撮影が問題ない方
●申込方法 : メールにて受付。
件名に「東工大合同WS参加希望」と入れ、本文に
(1)学籍番号・学科・学年  (2)名前(ふりがな)・性別  (3)電話番号  (4)アピールコメント
を記入の上、kenkyu@musabi.ac.jpまで送信してください。
●採用発表 : 採用者のみ6月1日(木)にメールで連絡します。
●主催 :東京工業大学 サイエンス&アートLab Creative Flow|武蔵野美術大学 社会連携チーム



授業名から、そして「東工大と」ということもあり、「グループで電子工作やるの?」「デザイン思考授業?」「理系と美術系の融合?」とどうしても思われがちで。

この合同ワークショップ「コンセプト・デザイニング」は、大学混合編成で進められるグループ型造形ワークショップで、ひとつのテーマ(お題)から議論によってコンセプトを構築し、簡単な造形デザインを作りプレゼンします。
最終アウトプットの完成度はあまり求めてなく、コンセプトにたどり着くまでのコミュニケーションによって、理工系と美術系では「何が違うのか」または「違わないのか」、 そこから自分に必要なもの、または相手に補完してもらいたいものを知ることが目的。
2011年に「ムサビ・デザイン情報学科生と東工大生」という組み合わせでスタートし、現在はムサビは「全学科3年生以上」、東工大さんは「大学院生」で募集をかけ、各10名合計20名で行うワークショップに変化しました。

 

理工系を中心としたいろんな大学でデザイン思考をかなり注視してて、「どうやったらデザイン思考を取り入れられるか?」というのを研究されてます。東大さん然り、東工大さん然り、千葉工業大さん然り、電通大さん然り。
でも美大からすると「え。これまで普通にやってたこれがデザイン思考だったの?」だし、デザイン思考の問題点として「改善はできても革新的なイノベーションは生み出しづらい」ことが明らかになっています。
実はファインアート系の思考の方がクリエイティブを生み出せる可能性を持っていて、ムサビとやるからにはまだ他理工系大学が気が付いてないそれを知ってほしいし、逆に理工系大学が普通にやってる思考を私たちは知らないのでそれを吸収したい。

ということで「理工系思考とデザイン思考とファインアート思考をごちゃまぜに体験する授業」をやるようになった、と。「デザイニング」なのにムサビ側は視デ・古堅先生、建築・鈴木先生の他に油絵学科の袴田先生が担当してるのはそういうことなのです。
ちなみに「デザイン系とファインアート系の教員が同じワークショップを担当する」というのは、他美大さんでは意外と難しく、たぶんタマビではできません(笑)
これをやれるのがムサビだったりするわけです。

通常の「コンセプト・デザイニング」だと「●●で社会問題を解決しなさい」的なお題になると思いますが、「会話」「展開」「発想」が増えるようにできるだけ抽象的なモヤモヤっとしたお題にしています。
毎年出してるお題を例に挙げると、
「想いが伝わるラブレター」
「オトナとコドモ」
「くりかえす」
「ながいもの」

てな感じ。かなり美大寄りのお題かもしれない(笑)
なのでデザイン系だけじゃなくファインアート系の学生さんもウェルカムなのです。
今年のお題はなんなのかお楽しみに。


単位も交通費も出ず、5日間拘束されるワークショップだけど、毎年参加者の満足度は高いです。
夏休みにアルバイトやるのもいいし、海外旅行に行くのもいいし、実家に帰って友達と遊ぶのもいいし、ずっと家にこもって制作するのもいいけど、「東工大との合同ワークショップ」はムサビじゃないとやれないことなんで、ムサビ生は参加しないとちょっともったいないんですよ。

ムサビ3年生以上、大学院生はぜひ!!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中