武蔵野美術大学三鷹ルームに行ってきた

2017年4月20日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月19日(水)、ムサビの新しい施設がお披露目になったので行ってきました。

三鷹駅から公式では徒歩4分・・感覚的には徒歩3分ぐらいで着く距離に

武蔵野美術大学 三鷹ルームが開設されたのです。

3月31日をもって新宿サテライトを閉鎖し、新たにできた三鷹ルーム。
吉祥寺校の事務機能を補完し、社会と接続するための施設で、会議・企業とのミーティング等で使用することがほとんどですが、週末は通信教育課程のスクーリングが開催されることがあります。
スクーリングで使用する時は「通信教育課程三鷹教室」となり、ややこしいですが「三鷹ルーム」が施設名称、「三鷹教室」はコンテンツ名と覚えてもらえれば。
例えるなら「デザイン・ラウンジ」が施設名称で、「WEデザインスクール」はコンテンツ名ってことですね。うん、わかりやすい。 

入り口から撮ったラウンジスペース。
 

AからDまで4部屋あります。
 

ちなみにサイン類はすべて、空間演出デザイン学科OGでアートディレクターの平林奈緒美さんにお願いしました。
ちょうどマウジンでも平林さんが紹介されてましたね。
全国各地で活躍するマウジン2016 平林奈緒美|マウジン
 


オフィスフロア。
 
 

こんな感じで会議をやります。

スクーリングの時はレクチャー形式に机を並べて使う形になるかな?
新宿サテライトの備品をそのまま使ってるので、これだけだと新宿サテライトと間違えそう・・。
 

出版局の出してる本やグッズも展示。
 

ちなみに三鷹ルームは武蔵野YSビル6階なのですが、2階にはタツノコプロさん、5階にはウィットスタジオさんが入居されています。
昔タツノコプロさんは制作スタジオがムサビのそばにあったんだけど、こうやって同じビルに入るのは何かの運命かもしれませんね。
ウィットスタジオ」と聞いてすぐにわかる方は少ないかもしれませんが、現在アニメ「進撃の巨人」を制作されてるやはりアニメーション会社さんです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

三鷹駅から出てまっすぐなので、すごくアクセスは簡単。
・・・昨日学長は道に迷ってたけど(ぼそっ)

そんな人のために動画も作ってみました。


おもっきし指が映ってたりする素人動画ですが、手羽が撮影したのでご勘弁を。

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中