【学校編】TOKYO DESIGN WEEK 2016に行ってきた1

今日も本当は2,3つに分けたいところなんですが、後ろが詰まってるので一気に行きますの手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月28日(金)

本題に入る前にすっかり案内を忘れてたこちらを紹介しなくちゃ。
今年もこれをやります。

GOODなDESIGN LOUNGE2016

<GOODなDESIGN LOUNGE プログラム一覧>
▼2016年度一般入試 実技合格作品展示
造形学部入試で受験生が実際に描いた課題(合格作品)実物をデザイン系学科中心に展示します。
●会期:2016年10月28日(金) – 11月3日(木・祝) 11:00 – 19:00の中イベントがない時間
※最終日11月3日は17:30まで
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●入場料: 無料、入退場自由

▼折詰め会 拡大版
テーマ「生き方を語る ―仕事も○○も両立したい。スーパーマンじゃなくても。―」
●日時: 2016年10月29日(土) 14:00-16:00(開場 13:30)
●参加方法: 当日お越し頂ければどなたでも参加できます。※途中入退場自由
●参加料: 無料



今年はラウンジも研究支援センターもいろいろイベントが重なってるので企画は2本だけ。
折詰め会とは、若手デザイナー・エンジニアなど専門性を持つ人が集って「何か面白いこと」を探索し各自持ち帰る場(勉強会)で、デザイン・ラウンジで月1回開催しています。一番古くて続いてる企画でもあります。今回は参加自由の拡大版なので、仕事でいろいろ悩んでる人がいたらぜひ参加してみください。「みんな悩んでるんだなー」ってことがわかると思います。

あ。たまたま同時期に

GOOD DESIGN EXHIBITION 2016
2016年度グッドデザイン賞受賞展

●会 期: 10月28日(金)- 11月3日(木・祝) 11:00 – 20:00
初日10月28日は17:30より、最終日11月3日は17:30まで
●会場: 東京ミッドタウン、渋谷ヒカリエ8F
●入場料: 1,000円(東京ミッドタウン会場一部無料、渋谷ヒカリエ会場は無料)


も偶然同じ時期にミッドタウンでやってるのでよかったら。
港区で勤務・通学されてる方は無料だそうですよ。手羽も無料になるのかな?


さて、本題に。

昨日は先週の代休をとって、TOKYO DESIGN WEEK 2016(略してTDW)に行ってきました。
ボリュームがいっぱいあるんで、今日は大学関係だけ。
まずは学校作品展(屋外)を。


  • ちなみにTDWは普段や野球場のところでやってるんです。


  • 女子美術大学


  • 工学院大学


  • 京都精華大学プロダクトデザイン


  • 京都精華大学建築


  • 九州産業大学


  • 静岡文化芸術大学


  • 多摩美術大学


  • 東京造形大学


  • 横浜美術大学


  • 早稲田大学理工学術院


今年から始まった企画だと、透明なバブル型テント内で表現する「AirTent展」があります。

アーティスト作品もあるんだけど、大学関係のみ紹介していきましょう。


  • 田淵諭×多摩美術大学


  • 菱川勢一×武蔵野美術大学


  • あれ。これはKOSE × 隈 研吾かな?

行ったのは4時ごろだったんだけど、ほんとは夜に見るものかもしれません。


  • 河口洋一郎×東京大学


  • 須藤玲子×東京造形大学


  • 椿 昇 × 京都造形芸術大学

京都造形さんはねぶた参加。やっぱり夜の方がいいのかも。
平日18時以降からならナイト割で2000円で入れます。
 

次は屋内展を見ていきましょう。
 


  • 東京工芸大学


  • 芝浦工業大学デザイン工学部


  • 島根リハビリテーション学院×島根大学


  • 崇城大学


  • 東京デザイナー学院


  • 桑沢デザイン研究所


  • 大阪芸術大学


  • 日本電子専門学校


  • 日本工業大学モノ創りデザイン工房


  • 武蔵野美術大学


  • Yengnam University

屋外・屋内ともにあきらかに変わってきてるのが、理工系大学の参加が増えてること。
昔だと「インテリアの展示」とかがほとんどだったけど、理工系で「デザイン」を扱うようになってきたのが大きいです。
一方で美大の参加が減ってるから、このままいくと「理工系大学のデザイン展」になっちゃう。美大がんばらないと・・・。

また学校展ではなく、企業ブースに出店してる大学がいくつかあって、


  • 金沢美術工芸大学


  • 京都工芸繊維大学


  • 東京デザイナー学院

アートではなくモノ寄りであれば、こっちに出すのも手なんだな、と。


AirTent展ができたことで、減ってしまったのがコンテナ展
TDWオリジナルコンテンツとして15年の歴史があって、TDWといえば「ズラーとコンテナが並んでる風景」をイメージする人も多いと思うけど、今年は4つのコンテナしかなく、2つはタマビという状態。

日赤さんとタマビの産学連携は昔から続いてますね。
新しいのが、

(株)リンレイとタマビの産学連携発表コンテナ。
カタチとしての“日本のキレイ”を表現  リンレイ×多摩美術大学の産学連携プロジェクトが 「TOKYO DESIGN WEEK 2016」に出展
日赤さんもそうですが、これらは全学科・全学年の学生が横断的に履修できるPBL授業として開設されてます。

コンテナの中は2歳児の視点で見た空間が作られていて、「ワックスをかけてるフローリングとかけてないのではこんなに違うのだ!」が一目瞭然。手羽家の床もボコボコで・・リンレイさんのワックスをちゃんと塗っておけばよかった・・。
コンテナに入った先着1万名に簡単にワックス掛けができるサンプルをもらえます!!

個人的にはタマビさんならもう少しちゃんと空間を作ってほしかったけど(ぼそっ)


TDWはまだまだあるんだけど、とりあえず今日はこのへんで。


----
■TOKYO DESIGN WEEK 2016
●会期:
前期|2016年10月26日 〜 10月31日
後期|2016年11月2日 〜 11月7日 ※11月1日は終日閉場
●時間:11:00〜21:00 ※最終日は20:00まで
●会場: 明治神宮外苑 絵画館前
●入場チケット:2,500円(一般当日券)*料金詳細はこちらを
----

前期・後期と分かれてて、作品入替日があるから要注意!
初めていく方は、「絵画館前」となってるけど絵画館前側からは入れないので気を付けてね。手羽も最初は迷って・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中