今日もどこかで黒板ジャック

昨日はデザイン・ラウンジスタッフの歓送迎会だった手羽です。ラウンジ立ち上げ時から関わってもらっていたY下くんがいよいよ卒業。本当にお世話になりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業といえば、この時期になるとメディアへの登場機会が増えるものがあります。
それは「黒板ジャック」。

黒板ジャックとは、2011年に東京都立府中西高校へ「旅するムサビ」の活動で来ていた学生たちが「ムサビ生が来ていることをインパクトがある方法で知らせたい」という思いから発案されたものです。

手羽も中学生時代、黒板によく絵を描いてましたね。平面のトレース力でいうとあの頃が一番あったかもしれません。毎日マンガばっか描いてたし、好きなアニメキャラを修行のようにずーーとトレースしてたから、中3の時は本を見ながらその通りに描けてた。(立体物のデッサン力はやはりデッサンの勉強をするようになってからだけど)

そう、もともとは旅するムサビプロジェクトの一環だったんですが、この数年黒板ジャックが注目を集め、最近は単独でも活動をするようになりました。
年中やってるんですが卒業式に合わせての依頼が多く、どうしてもこの時期は黒板ジャックがメディアに登場する機会が増えますね。
黒板ジャック ( in 立川市立幸小学校 ) | 多摩てばこネット ~東京・立川発 街と街、人と人をつなぐサイト~

登校したら「黒板ジャック」 卒業祝いサプライズ 旭二中、富士山など巨大絵画 | 千葉日報オンライン

消すのが惜しい!進化する「黒板アート」|日テレNEWS24

昨日ちろっと書いただけど、昨日は京都府福知山市でやってたんです。
美大生が中学校の「黒板ジャック」 NHKニュース

今朝のTOKYO MX「モーニングCROSS」さんでも紹介される予定です。
あ、近々台湾でも・・・。


最近は他の美大さんも黒板アートをやるようになりましたね。
黒板の似顔絵で中学卒業祝う 近隣の美大生がサプライズで|カナロコ|神奈川新聞ニュース
これは横浜美大さん

桜美林大生 黒板アート : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

長岡造形大生が小学校で黒板アート|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
依頼は来てるんだけどタマビさんや女子美、東京造形さんは「あれはムサビさんの活動なんで」とお断りしてるそうです(笑)


そしてご存知のとおりカロリーメイトのCMや


ミュージックビデオでも黒板アートが使われるようになりました。



以前書いたことなのですが、黒板ジャックのご依頼を考えている方へのお願いがありまして。
常時ご依頼を受け付けてますが、その際に主に確認させてもらってるのは「学生の交通費が出るか」「学校側の許可が取れるか」「鑑賞教育時間が取れるか」の3点です。
完全な学生さんのボランティア活動なので、可能な限り交通費(遠距離な場合は宿泊費)を出していただくことをお願いしています。大学へはいらないのだけど、学生さんへの謝礼がでると非常にありがたいのですが・・。

ただ、先生個人やPTAからのご依頼だと学校側の許可を取ることがハードル高いようです。というのも、作業時間はだいたい9時間ぐらいかかるのでその立ち合いの問題がまずあります。
そして、黒板ジャックの活動で一番大事にしてるのは「前日に学生が黒板に絵を描いて驚かせる」ではなく、学生さんと生徒さんたちとの鑑賞教育にあります。
そこが学生さん(と生徒さん)にとっての一番の学びであり、学生さんがボランティアでやる意義でもあるので。多くは朝のホームルームを使って(1,2時間目を全校的に図工や美術、総合の時間にされる学校もあります)やることになるため、校長先生を始めとして学校全体に美術教育の理解があるかどうかがポイントになってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中