Discover the one~心惹かれた一冊~ゲスト紹介!古川裕也様。

Discover the one~心惹かれた一冊~のゲストに、 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターの古川裕也様が決定致しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼古川裕也

電通CDC(コミュニケーション・デザイン・センター)局長
エクゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

クリエイター・オブ・ザ・イヤー、
カンヌ・ライオン40回、
アドフェスト・グランプリ、ACC グランプリ、
ギャラクシー賞グランプリ、メディア芸術祭など、400回以上の受賞。
国内外の審査員多数。
2013年カンヌ・チタニウム・アンド・インテグレーテッド部門審査員。
2014年カンヌ・フィルム部門審査員。
2015年ACCフィルム部門審査員長、など。
著書に「すべての仕事はクリエイティブディレクションである。」がある。
JR九州「祝!九州新幹線開業キャンペーン」
リクルート「すべての人生がすばらしい」
グリコ「Smile! Glico」
BIG「10億円・堤真一真木よう子」「10億円・西島秀俊」シリーズ
キリン企業CM「香川・応援する者」「遠藤・Passer」
中央酪農会議「牛乳に相談だ」
大塚製薬ポカリスエット「Jump!」
などを手がけている。



今年度のSFFも昨年度に引き続き、
SFF2015当日のブース出展に
エントリーして頂いた
学生フリーペーパーを対象として、
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
と題した企画を行います!


この企画では
【組み立てる・魅せる・惹きつける・届ける】
という4つのカテゴリーに分かれた
様々な方面のクリエイターの方々に、
エントリーされた学生フリーペーパーの中から
心惹かれた一冊を決めていただけるのです!


実際に、その媒体をプロフェッショナルの方が
”心惹かれた”理由や、そのコメントなどを
SFF2015のウェブ上、
そしてSFF2015当日の会場においても
公開する予定となっています!


SFF2015では、
古川様を、”魅せる”というカテゴリーの
プロのゲストとしてお招きしました。


古川様は数々の有名CMを手掛けていらっしゃいますが、
その中でも私が大好きな作品は
みなさんも一度は必ず見かけたことがあるであろう
「牛乳に相談だ。」のフレーズでおなじみの
中央酪農会議のCMです。


若い世代の牛乳離れが進む中、
学生の視点で制作されたこのCMは、
学生時代ならではの夢見がちな妄想が
おもしろおかしく描かれており、
馬鹿だなー、と思いつつも
くすっと笑わされた覚えがあります。


そして見ている者を畳み掛けるように、
終盤の男性と女性の絶妙なハモりの
「牛乳に相談だ。」というフレーズ。
ここ、私の大好きポイントです。笑


そして学生だけでなく、
夢を追う多くの人の心に響いた
リクルートホールディングスのCMで、
「すべての人生が、すばらしい。」
という作品もはずせません!


この作品は「人生はマラソンだ」

というよくある例えが見事に使用され、
少し捻りのある、
それでいて一人一人の背中を
スッと押してくれるような印象があります。


悩んで、悩んで。

最後まで走り抜くんだ。

失敗してもいい。寄り道してもいい。

誰かと比べなくていい。

道はひとつじゃない。

ゴールはひとつじゃない。

それは、人間の数だけあるんだ。

すべての人生が、すばらしい。

誰だ、人生をマラソンって言ったのは。



劇中での台詞、とても素敵です。

私も何度かこのCMを見かけたことがありますが、
ランナーが客席等に一斉に異なる方向へ逸れて行き、
その様子が引きで映される場面、


そして少し不敵に微笑んだ様子で池松壮亮さんが言う、
「誰だ、人生をマラソンって言ったのは。」の場面は、
強く記憶に残っています。



そして最近の古川様の作品の中では、
大塚製薬株式会社の
『POCARI SWEAT』があります!


『POCARI SWEAT』の青を
連想させる背景の鮮やかな青空に、
爽やかさと共に、
強さのようなモノが感じられ、


街行く人々がみな高校生たちへ向かって、
拳を突き上げ『WE WILL ROCK YOU』を
歌っている場面はとても印象的です。


頑張る多くの高校生への
応援メッセージとして
力強い想いがひしひしと伝わってきます!


字幕にある
「自分はきっと想像以上だ。」
「潜在能力を引き出せ。」
というフレーズともマッチしていて、
とてもメッセージ性の強いCMです!


※どれもとても素敵な作品なので、
ぜひぜひ検索してみてくださいね!


これらは古川様の
多くの著名な作品の一部ですが、
どれも一度見ただけで私たちの心を鷲掴みにします。


カップ麺ができるよりも先に、
こんなにも私たちにぐっと突き刺さる
映像、言葉を残していく古川様。



そんな八木様には、
“魅せる"というカテゴリーのゲストとして
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
に参加していただきます。


実際にプロフェッショナルの方に、
みなさんが制作されている
フリーペーパーを見ていただける貴重な機会です!


学生フリーペーパー制作者の皆様、
ぜひご応募ください。


では、次回のゲスト発表も
お見逃しのないようお待ちください!

--------------------------------------------------------------------------------

「Student Freepaper Forum 2015」

開催日:2015年11月29日(日)
場所:BankART Studio NYK 3階


SFF2015でのブース出展は、
普段交流する機会の少ないフリーペーパー読者の方や
全国から集まるフリーペーパー制作者のみなさんと交流できる、
とても貴重な機会となっております。

ブース出展や
ワークショップなど、
こんな貴重な体験をできるのはSFFだけ!
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

▼ご応募はコチラからどうぞ!

・当日ご来場いただける団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/VReZbYGhqY


・当日ご来場いただけない団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/FVE7C

▼チケットご購入はコチラから!

http://sff2015.peatix.com

▼ホームページはコチラから!
http://sff-web.com/sff2015/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GROUP WRITER

SFF2018 / SFF2018

SFF=Student Freepaper Forumとは、全国から集まった学生フリーペーパーを手に取り、その制作団体と直接交流することができる年に一度の祭典です。本やフリーペーパーが好きな方、学生の熱気に触れたい方、是非この機会に本の町・神保町で開催されるSFF2018にお越しくださいませ。