Discover the one~心惹かれた一冊~ゲスト紹介!澁谷克彦様。

Discover the one~心惹かれた一冊~のゲストに、アートディレクター、エグゼクティブクリエイティブディレクターの澁谷克彦様が決定致しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Discover the one~心惹かれた一冊~のゲストに、
アートディレクター、エグゼクティブクリエイティブディレクターの
澁谷克彦様が決定致しました!

▼澁谷克彦 Katsuhiko Shibuya

東京生まれ。1981年東京藝術大学デザイン科卒業、同年資生堂宣伝部入社。化粧品広告をはじめ、「AYURA」のCIデザイン、 「ISSEY MIYAKE」 「TSUMORI CHISATO」などファッションブランドのアートディレクションを手がける。2002年より「INOUI ID」 「クレ・ド・ポー ボーテ」2007年より「SHISEIDO」とグローバル展開するブランドのパッケージ+スペース+グラフィックのデザインをトータルにディレクションするクリエイティブディレクターとして現在に至る。2012年より「花椿」誌のアートディレクター。2012年より資生堂のエグゼクティブクリエイティブディレクター。




今年度のSFFも昨年度に引き続き、
SFF2015当日のブース出展に
エントリーして頂いた
学生フリーペーパーを対象として、
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
と題した企画を行います!



この企画では
【組み立てる・魅せる・惹きつける・届ける】
という4つのカテゴリーに分かれた
様々な方面のクリエイターの方々に、
エントリーされた学生フリーペーパーの中から
心惹かれた一冊を決めていただけるのです!


実際に、その媒体をプロフェッショナルの方が
”心惹かれた”理由や、そのコメントなどを
SFF2015のウェブ上、
そしてSFF2015当日の会場においても
公開する予定となっています!



SFF2015では、
澁谷様を、”魅せる”というカテゴリーの
プロのゲストとしてお招きしました。


SFF2013のクリエイターズインタビューにも
ご協力していただいた澁谷様。


これまで数々の化粧品広告をはじめ、
多くのグラフィックを手掛けられ、
第14回亀倉雄策賞等、
名誉ある賞を多数受賞されております。



その中でも特筆すべきものの一つは、
資生堂より発刊されている
『花椿』というフリーペーパーですよね!

資生堂は化粧品メーカーということで、
メイクはもちろんのこと、
写真やスタイルにおいてもレベルが高く、
表紙も目を引くものばかりです!


百貨店等に配置されていますので、
オシャレに敏感で、
まだ読んだことのない方には
めちゃくちゃオススメです!!



花椿を愛読して、
自分の美への可能性を高めましょう!笑



また、他のご活躍中の作品の中では
レ・ミゼラブルに出演されていたアマンダ・サイフリッドさんがモデルの
『クレ・ド・ポー・ボーテ』も!

『クレ・ド・ポー・ボーテ』とは
フランス語で「肌の鍵」という意味。


その名の通り、
最先端の肌サイエンスを追求した化粧品です。


2015autumn/winter collectionでは
「ヴェネチアの光と影。」をテーマに、
多数の化粧品が発表されています。

静かな青に、
ゆらゆら漂う光が同時に影を生み出し、
洗練された美しさに包まれて、
この商品の繊細さや輝きが
広告によってより際立っているように感じます。


ホームページを見ていると
これを使えば、自分ももっと繊細で
綺麗な女になれるのではないか、
という気がしてきます・・・!

そして多くの著名な作品をのこす澁谷様は、
以前第14回亀倉雄策賞を受賞した際に、
『澁谷克彦のグラフィックデザイン展』を
実施されていらっしゃいました。

受賞作品の『SHISEIDO』ポスター3点を中心に、
過去の作品も展示されていたとのことですが、
この作品のわからなさそうでわかる、
浮かび上がる『SHISEIDO』の文字。
直線や曲線の絶妙なバランス、
ごちゃごちゃだけどシンプルで・・・
めちゃくちゃ好みです!



私は当時拝見しに行くことができなかったので、
またぜひ展示を開催していただきたいです!!


その時はもう絶対行きます、
なにがなんでも予定を空けます!!笑


そんな澁谷様には、
“魅せる"というカテゴリーのゲストとして
「Discover the one 〜心惹かれた一冊〜」
に参加していただきます。


実際にプロフェッショナルの方に、
みなさんが制作されている
フリーペーパーを見ていただける貴重な機会です!


学生フリーペーパー制作者の皆様、
ぜひご応募くださいね。


では、次回のゲスト発表も
お見逃しのないようお待ちください!


--------------------------------------------------------------------------------

「Student Freepaper Forum 2015」

開催日:2015年11月29日(日)
場所:BankART Studio NYK 3階


SFF2015でのブース出展は、
普段交流する機会の少ないフリーペーパー読者の方や
全国から集まるフリーペーパー制作者のみなさんと交流できる、
とても貴重な機会となっております。

ブース出展や
ワークショップなど、
こんな貴重な体験をできるのはSFFだけ!
ぜひみなさまのご応募、お待ちしております!

▼ご応募はコチラからどうぞ!

・当日ご来場いただける団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/VReZbYGhqY


・当日ご来場いただけない団体様用応募フォーム
http://goo.gl/forms/FVE7C


▼チケットご購入はコチラから!

http://sff2015.peatix.com

▼ホームページはコチラから!
http://sff-web.com/sff2015/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GROUP WRITER

SFF2018 / SFF2018

SFF=Student Freepaper Forumとは、全国から集まった学生フリーペーパーを手に取り、その制作団体と直接交流することができる年に一度の祭典です。本やフリーペーパーが好きな方、学生の熱気に触れたい方、是非この機会に本の町・神保町で開催されるSFF2018にお越しくださいませ。