【美大生の就活】美大ニュースまとめ20190306

2019年3月6日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恒例となった美大ネタまとめ。
前回2月10日以降で手羽の気になった美大の話題をまとめて紹介します。
「いろんな美大情報を調べて、手羽美術大学★開設の参考にしよう」というテイです。
2週間に一度を目標にしてるけど、1か月近くあいちゃうとたっぷりになっちゃいますね・・。

まず最近で一番驚いたのはこの記事ですね。
「恩返し」と10億円を芸大移転に寄付 京都市、企業名明かさず
驚いたというかうらやましいというか。


この流れで京都の美大をまとめて紹介。
京都造形芸術大学のオープン・イノベーション・プロジェクト

美大がすごく興味持ちそうだし打ち出していきたいタイトルなのに、ほとんど京都の美大が関係してないところから「京都の闇」みたいなものを少し感じます。。

新たなるアートアーカイヴに向けて
●日時:2019年3月29日(金)〜30日(土) 13:00〜17:00
●会場:多摩美術大学 八王子キャンパス レクチャーホールBホール
●参加費:無料・申込不要(200席先着順)
●主催:多摩美術大学 アートアーカイヴセンター

 

築131年の蔵で、最先端のものづくり。「ファブラボ鎌倉」 - 朝日新聞デジタル

『環境デザイン学科』がある美術大学・・はタマビですね。


「医療×デザイン」は注目を集めてるカテゴリ。今ここを押さえておくのは強みになるよ。みんな参加するのだ!!


この時期恒例の話題といえばこちらですね。
名物のユニーク仮装、キャンパス彩る 金沢美大で卒業式:朝日新聞デジタル


そして「あ。まだ違ったんだ」と思ったのが、
「あしたのジョー」ちばてつや氏、文星芸術大学学長に就任!!

文星芸大といえばちばてつやさん推しだから、すっかり学長ぐらいやってるもんだと。
しかし80歳の学長って全大学の中でも高齢の方に入るんじゃないかしら。


「入試シーズン」「3月1日」もあって、「美大生のキャリア」についても話題になったのがこの1か月で。
「美大は“絵で食べる方法”を教えてくれない」 漫画『ブルーピリオド』作者と完売画家が考える“美術で生きる術”


美大生ではなく、ノンデザイナーさんのための講座。


アート+フェミニズム 2019

●日程:2019年3月8日(木)
●時間:12:00-16:00
●会場:テンプル大学ジャパンキャンパス麻布校舎504教室 (アクセス)
●主催者:アート学科非常勤講師 Deanna MacDonald、Louise Rouse



以下は美大と関係ありそうでなさそうで、なさそうでありそうな話題をまとめて。
〜グローバルで活躍する芸術・クリエイティブ人材の育成を目指して〜 日本経済大学 韓国 東亜放送芸術大学と学術交流協定を締結
 

ムンクもクリムトも画像開放 著作権切れ作品、自由に利用可 愛知県美「世界標準」試み:朝日新聞デジタル

つまり、


  • エドヴァルド・ムンク「老いた漁師」


  • グスタフ・クリムト「人生は戦いなり(黄金の騎士)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中